自宅用宅配ボックスは、とっても便利なんだけど、ちょっとだけ困っていること

広告

自宅用宅配ボックスを置いています。

Amazonのヘビーユーザーなので、いつもとっても助かっています。

ただ、せっかくの宅配ボックスなのに、たまに中に荷物を入れてもらえなくて困ることがあります。

滅多にないのですが、その困った時のことを紹介します。

荷物が複数回送られて来た時、宅配ボックスが使用中で使えない

せっかく設置してある自宅用宅配ボックスに荷物を入れてもらえない場合というのは、荷物が複数回に分かれて送られて来た時のことです。

荷物は一旦入れられると自動で鍵がかかります。

そして「使用中」になるので、中のものを出して「使用中」を解除しないと、それ以上入れられないのです。

たとえAmazonで注文した商品ばかりであっても、宅配業者さんがクロネコヤマト・佐川急便・ゆうパック、いろいろ違う時は別々に届くわけです。

だから遅い方の業者さんは、入れようと思っても宅配バックスが「使用中」のため入れられないのです。

私はよく本を注文するので、薄くて無理やり郵便ポストに押し込めるんじゃないかと思う荷物が先に入って「使用中」になり、段ボールの商品が再配達になる残念なこともありました。

できるだけ重ならないようにすればよいのですが、いろいろ買っているのでたまに重なることがあります。

まぁ、仕方ないです。

宅配ボックスの使い方については、こちらで詳しく説明しています。
自宅用「宅配ボックス」の使い方を紹介します

その他、自宅用宅配ボックスが設置されているのに入れてもらえない場合

他にも自宅用宅配ボックスを設置したのに、中に商品が入れてもらえない数少ない例を紹介します。

荷物が大きすぎる場合

我が家は、最大のサイズの宅配ボックスを置いているので、普通のサイズのものなら入ります。

一番ぎっしり入っていた時は、段ボール3箱入っていました。

でも、さすがに定形外の特大の商品の場合は、入らないです。

それは仕方ないですね。

クール宅急便の場合

冷蔵・冷凍の商品の場合も、勝手に宅配ボックスの中に入れていくことはありません。

そんな時は、不在連絡票が入っているので、直接、運転手さんに連絡を取り、再配達してもらいます。

レターパックプラスの場合

直接、手渡すことが前提のレターパックプラスの場合も宅配ボックスには入れてもらえないので、不在連絡票を見て、直接、運転手さんに連絡を取り、再配達してもらいます。

自宅用宅配ボックスを設置して良かったこと

自宅用宅配ボックスを設置して良かったのは、再配達のストレスがほぼなくなったことです。

上記のようにたまに再配達になることもありますが、設置前に比べたら本当に楽です。

私は、再配達指定が大の苦手でした。

指定した時間帯に家にいないといけないからです。

2時間くらい時間を拘束されるのが本当に嫌でした。

指定した時間までに帰れなくて、再々配達になると、申し訳ない気持ちになって、また電話するのもストレスでした。

業者さんも何回も届けるの大変です。

宅配ボックスが置いてあると絶対楽だと思います。

さいごに

ケガをしてなかなか買い物に行けない今、欲しいものをポチッとしたら翌日自宅まで届けてもらえるのは本当に助かります。

自宅用宅配ボックス、本当に便利ですよ。

私は、頑丈なものを買いましたが、最近は随分安い宅配ボックスも出てきていますね。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!