東京駅B1Fグランスタ第1位お弁当 スペイン産ベジョータ イベリコ豚重が美味しかった

広告

東京駅地下1階グランスタで10年連続第1位というお弁当を買いました。

それは、「スペイン産ベジョータ イベリコ豚重」です。

「ただいま作りたて」のホカホカのものを買って、新幹線の中ですぐ食べました。

前の座席についているテーブルを下げる間、膝の上に置いたら湯たんぽ乗せてるみたいに熱くてびっくりしました。

イベリコ豚、柔らかくて味もよく染み込んでいて美味しかったです。

少し甘めの味付けで、私好み。

あっと言う間に食べてしまいました。

それなりに量があったはずですけど、とにかくご飯が進む。

お肉とご飯の割合も絶妙でしたね。

イベリコ豚の中でも最高のベジョータのみ使用しているとのこと。

ドングリを食べて育ったベジョータで、口どけの良い旨味のある脂身が自慢なんだそうです。

確かにペロリと平らげてしまいました。

こんな美味しいものを食べたら、今度から冷たいお弁当を食べられなくなりそうです。

東京へ行った時は、だいたいいつも夜19:24の北陸新幹線かがやきで金沢へ帰ります。

今度からいろんなお弁当を食べてみようと楽しみが増えました。

また美味しいものを見つけたら報告しますね。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい