ミニ ルーロは、椅子の間もスイスイ Panasonic三角形のお掃除ロボットは隅掃除が得意

広告

ミニ ルーロは、Panasonicの三角形のお掃除ロボット「ルーロ」の小型版です。早速買って使ってみました。

隅っこに埃がたまりやすい日本の家には、この三角形が合っていると思われます。そして、狭い部屋でモノが多い場合、この小ささは魅力的です。

ミニ ルーロと従来のルーロとの大きさの違い

幅が8.1cmも狭くなり、奥行き7.6cmも短くなったので、一回りコンパクトになったという表現がぴったりです。(33秒)

ミニ ルーロ 羽根は右側だけになった

ルーロの両方に付いていた羽根は、ミニ ルーロでは右側だけになりました。でも、今までも右側の羽根を使って右側通行で掃除していたので、むしろ無駄がなくなったと言えるのではないでしょうか。(3秒)

ミニ ルーロ 椅子の間をスイスイ

今までのルーロではうまく入れなかった椅子の間もスイスイ入ってお掃除してくれます。(48秒)

私が苦手な絨毯の上も綺麗にしてくれます。(47秒)

ミニ ルーロ 2cmの段差はちょっと苦手

このテーブルは特別に脚の部分が頑丈で2cmの高さがあります。そこに乗り上げて動けなくなってしまいました。(7秒)

ルーロの時もこんなふうになることがあります。段差がもっと高ければ乗り上げないのですが、中途半端に乗り上がりやすいところは、仕方ないですね。

じっと見ていたので、かわいそうになってすぐ助けましたが、普段ならお任せして部屋を出てしまうので、ここで力尽きていることもあると思います。

さいごに

ルーロとミニ ルーロの2台を動かしていたら楽しくなり、つい動画をいっぱい撮ってしまいました。

ドアを開けておけば、勝手に廊下を通って隣の部屋まで行って掃除してくれます。最大80分お掃除して自分で戻ってきます。優秀ですよね。

Panasonicさんにお願いがあります。お掃除ロボットは静電気で本体に埃が付きやすいので、充電器も白色にしてもらえたら汚れが目立たなくて良いと思うのですが、どうでしょうか・・・。よろしくお願いします。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!