ハンディ・クラウンINNOVA ECO刷毛を使ってキッチンの洗い物のストレス激減【買って良かったもの】

広告

「ハンディ・クラウンINNOVA ECO刷毛」が思いの外、使い勝手が良くて重宝しています。我が家のキッチンシンクで大活躍しているので、どんな使い方をしているか、紹介します。

特に気に入っている使い方は、次の3点です。

洗いにくいスムージーの容器の隅々まで洗える

私が特に満足しているのが、スムージーの容器が洗いやすい点です。

この容器は、スポンジを入れても隅々まで洗うのが難しいのです。

特に底の方まで深くて届きにくいのと口の下の膨らんだ部分に洗い残しがでやすいからです。

ハケなら底までしっかり届くし、容器の形状に合わせて手洗い同様キレイに洗えます。

フライパンを熱湯で洗える

フライパンを洗うのも面倒なものですよね。

ハケなら洗剤を入れて熱湯でサッと洗うことができます。

洗剤をつけてスポンジで熱湯を入れて洗うのは、熱くて無理でしたが、これなら難なくキレイにできます。

炊飯器の内蓋の突起の汚れも取りやすい

炊飯器の内蓋も毎日洗わないといけないところですが、意外と細かい部分の汚れが取れにくい。

「ハンディ・クラウンINNOVA ECO刷毛」はハケの密度が高く、長さも弾力性もちょうど良いので、汚れが取れやすいです。

さいごに

この「ハンディ・クラウンINNOVA ECO刷毛」は、掃除しにくい場所のどこででも使えます。

私は、柔らかい毛のものをキッチンで、硬めの毛のものを洗面所の排水口周りの掃除で愛用しています。硬さは3種類ありますが、柔らかいものと硬いものの差はそんなにありませんでした。だから、もし購入してみたいと思われる方は、一番安いものを選べば良いと思います。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい