持ち物に合う容れ物を探すのでなく、ぴったりのものを作ってもらうオーダー品が最高

広告

元々あまりブランド品にはこだわらない私ですが、それでも一時期、周りの影響を受けてブランド品のバッグを買っていたことがあります。

結局、使わないので、ルイ・ヴィトンもバーバリーもリサイクルショップで売ってきました。高かったのに・・・と虚しい気持ちでしたね。

海外ブランドより良いものがある

今は、特にブランドにこだわる気持ちがなくなりました。

なぜかと言うと、もっと良いものを手に入れられるようになったからです。

iPadケースをオーダー

最近、私が手に入れたお気に入りのものは、iPadケースです。

専用ペンがなくならないように

専用のiPadケースを購入したのですが、マグネットでくっついているペンがどこかに行ってしまいそうで心配だったのです。

ファスナーはiPadの角に引っかかるからマジックテープの方がいい

ちょうど良いサイズのポーチを作ってもらおうと思ってオーダーした時、ポーチではiPadの角の部分が引っかかる恐れがあるということで、マジックテープで包み込むケースを提案していただきました。

キルティング生地で安心

キルティング生地に裏地をつけて丈夫です。

iPadの専用ケースでカバーされているもののしっかり包まれていれば更に安心です。

共布で充電器入れも

充電器を入れるための袋は、裏地の生地で作っていただきました。

いろいろ巾着袋があるとどれに何が入っているか、わからなくなることがあります。

共布で作られていると助かります。

さいごに

1万円もするペンです。どこかへ行ってしまったり、カバンの中で傷んでしまったりしてはもったいない。

自分の持ち物に合う容れ物を探すのでなく、持ち物に合うものを作ってもらうのが最高です。

自分で作れる人はいいですが、普通なかなか作れませんよね。

ところが、そういうオーダー品を喜んで作ってくださる方がいるものなのですよ。

手間暇かかり、決して採算が取れるお仕事ではないだけに、自分が望むものを作ってくださる方に出会えたことがありがたい限りですが、他の方にもやっぱり手作りのものは素晴らしいということを伝えたくて紹介させていただきました。

ちなみに以前作っていただいたパソコンを入れて持ち歩くためのバッグも毎日使っています。東京へ行くときも持って行きます。傷んできたら、また違う生地で同じものを作ってもらおうと思っています。

パソコン用のバッグを作っていただいた時の記事はこちらです。
中に入れたいものに合わせて、ピッタリなバッグを作っていただきました

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい