「肩楽寝」 東京西川 医師がすすめる健康枕 ぐっすり深い眠り

広告

「肩楽寝」という枕を購入しました。

ぐっすり深い眠りのおかげで、夜中に目が覚めることがなくなり、とっても体調がいいです。

たまたま宿泊したホテル京急EXイン浅草橋駅前で枕を選ぶことができ、そこで使ってみてすごく良かったので帰ってすぐ注文してみたのです。

「肩楽寝」は、東京西川の商品で「医師がすすめる健康枕」というコンセプトで作られているものでした。

正しい枕の当て方

正しい枕の当て方について、私は勘違いしていました。

枕のふちに肩をちゃんと当てることで、首と後頭部を枕全体でしっかり支えることができるというのです。

頭はとても重いので、頭だけを枕にのせるとそれを支える首が疲れます。

そんなものだと思っていたのですが、そうではなかった。

肩から上を枕に預けて、全体的に頭をのせると良いのでした。

改善できる点

「肩楽寝」の枕を使うことにより、何が良いかと言うと、私の場合は「肩のコリ」と「首の疲れ」を感じなくなったのが一番嬉しいです。

それから、夜中に何度か目が覚めることがあったのですが、「肩楽寝」の枕で寝てからぐっすり眠って気がついたら朝という日が続いています。

眠りが深くてぐっすり眠ったなぁと感じています。

さいごに

枕は良質の睡眠を確保するためにとても重要です。

使っているうちに合わないと感じ始めることもあります。

妥協せず、もっと良いものはないかといつも探し求めているのですが、高価なものの場合、慎重にならざるを得ません。

それが、「肩楽寝」の場合は、肩こりや首のコリで悩んでいる人にとっては、比較的安いと感じられる価格ではないかと思うので、気になる方はぜひ使ってみられることをおすすめします。

 

私は、楽天市場から購入しました。

アマゾンより楽天市場の方がしっかり説明文が書いてあり、納得して買えました。

 

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!