豆乳はどれを買えばいいか 調整 成分無調整 飲み比べ マルサン有機豆乳無調整に軍配

広告

牛乳より豆乳の方が体にいいんじゃないかと思います。

でも、スーパーで買おうと思うとどれを選べばいいのか、わかりません。

調整豆乳と成分無調整の違いも???

それで、いろいろ買ってみました。

いろいろありすぎて比較が難しいので、まず同じメーカーのもので飲み比べします。

marusanの国産大豆の調整豆乳とカロリー45%OFFの調整豆乳、成分無調整豆乳です。

色など見た目は全く差がありません。

少しずつ飲んでみました。

一番おいしいと思ったのは、国産大豆の調整豆乳です。

まろやかで甘みを感じました。

国産プレミアム大豆使用の成分無調整豆乳は、同じようにまろやかですが豆腐を食べているみたいです。

真ん中のカロリー45%OFF調整豆乳は、全然まろやかさがなくておかしいなぁと思ったら、カナダ産大豆でした。

ここで改めて成分を確認してみました。

当たり前のことですが、成分無調整とは原材料が大豆のみということでした。

そして調整豆乳は、飲みやすいように味つけされているということです。

ここでmarusanの普通の成分無調整豆乳を買ってなかったことに気づき、再度買いに行きました。

もう一度よく見ても近所のスーパーには200mlのものがなかったので、1000mlのを買ってきました。

ついでにタニタカフェ監修オーガニック無調整豆乳も。

飲んでみました。

まろやかで飲みやすく、特に豆腐みたいとは思いませんでした。

ここで、別のメーカーのものが気になりました。

成分確認してみます。

POKKAのトクホの調整豆乳には砂糖、植物油脂、食塩、乳酸Ca、ph調整剤、香料が入っています。

キッコーマンの無調整豆乳は、大豆だけですがカナダ産です。

いろいろわかってきました。

原料にこだわれば無調整豆乳ですね。

国産大豆にこだわれば、SOY-PREMIUM成分無調整豆乳になりますが、200mlサイズのしかないので、お徳用を買いたい私は、マルサンの有機豆乳無調整にしようと思います。

これで今度からどれを買おうか迷わなくていいので楽です。

常温で保存できるので、アマゾンのお徳用を買おうと思います。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい