畳の部屋をフローリングにリフォームしたら、足元が冷たい。Amazonで2畳用ホットカーペットを買いました。

広告

Amazonで2畳用のホットカーペットをポチしました。

どんなふうにして配送されてくるのかなとドキドキしていたら、とってもコンパクトでびっくりしました。

絨毯のようにくるくると丸めて持ってくるんじゃないかと思っていたので、コンパクトさにびっくりしました。

中に電熱線が入っているけど、折りたたんでも大丈夫なようです。

フローリングの上に敷きました。

実は、この部屋はかつて和室で畳だったのです。

その畳を以前飼っていたポメラニアンの「くりこ」が、ガリガリホリホリして見苦しくなってしまったので、リフォームして畳を上げてフローリングにしたのです。

ここで、大失敗!

隣のダイニングと高さを揃えるために、そのままフローリングに。

つまり、床に断熱材が入っていないのです。

冬場の足元の冷え切り方って言ったら、ハンパないどころの話じゃありません。

床下の冷気がモロに足元から、ヒエビエーときます。

これからリフォームする人、バリアフリーにしようとして、安易に畳をフローリングに替えるのは、気をつけましょう。

たとえ段差がついても、ちゃんと床に断熱材を入れてからにした方が、ぜーー〜ったいいいですよ。

そんなわけで、我が家はフローリングの上に電気カーペットを敷いて、自力で床暖房です。

実は、このテーブルはコタツなんですが、まだコタツは早いので、しばらくは掃除が楽な電気カーペットで寒さ対策です。

と言っていたら、台風の影響で30度にまでなったという・・・。

暑くても寒くても、いろいろ対策して、できるだけ体に優しい生活をしていきましょう。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!