自転車がパンクした。空気入れのムシを取り替えてもらう。

広告

久しぶりに自転車に乗ろうと思ったら、タイヤの空気がなかったので入れました。

入れ終わった途端、プシューッと空気が抜けてしまいました。

近くの自転車屋さんへ。

おじさんは、見たらすぐ「ムシやな」と言いました。

ムシがダメになっているだけで、タイヤ自体はなんともなさそうです。

一応、チューブを外して、水の中に入れて破れているところがないか、確認してくれました。

ムシを交換してくれました。

「雨には濡れないところだけど、ずっと外に置いてあったからかな?」と尋ねると、「ゴムだから、どこに置いても劣化していくのは仕方ない。」とのことでした。

1,000円でした。

おじさん、ありがとう。

帰りは、快適に乗って帰りました。

秋は、自転車でいろんなところへ行くよ〜( ^∀^)

電動アシスト付きだから、坂道もスイスイ。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!