お風呂のカビ取り タイル目地には「黒カビくん」ゴムパッキンには「黒カビくんジェル」

広告

お風呂のカビ、ちょっと油断するとすぐ発生してしまいますね。

そんなことないですか?うちだけかなぁ。

何しろ築30年。お風呂は、冬、寒いタイル張り。

なぜか換気扇がなくて、冬は除湿機でカビを防いでいました。

今は、お風呂から上がったらすぐ窓を開けているので、大丈夫かなと油断していたんですよね。

上からみてると気づきにくいのですが

バスタブに入っていると、ゴムパッキンのカビが気になります。

蛇口の下の方、汚なくて、恥ずかしい・・・。

レック浴室用「黒カビくん」をシュッシュとスプレーして、放置。

気になるところ全部シュッシュシュシュとぶっかけました。

タイルおよび目地は、キレイになりました。

でも、ゴムパッキンは、全然変化なし。

そこで、ゴムパッキンには、レック黒カビくんジェルをブチューっと

まだ少し黒い部分がありますが、まずまず満足です。

お風呂の目地にカビが生えてしまったら、「黒カビくん」

ゴムパッキンにカビが生えてしまったら「黒カビくんジェル」

窓を開けて、半日放置しておくとすっかりキレイになりますよ。夏の間にキレイにしておこう。

 

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい