『ジェイソン流 お金の増やし方』by厚切りジェイソン Why!? 投資で老後資金を貯めないの?

広告

厚切りジェイソンの『ジェイソン流 お金の増やし方』がとっても人気です。

読んでみると、すっごくわかりやすくて、「なんで日本人は投資をしないんだろう」ってマジで思い始めてしまいます。

厚切りジェイソンのことをお笑い芸人だと思っている人も多いと思うけど、もともとしっかりした仕事についていて、副業としてお笑いをしていたんですよ。

アメリカで就職した時から投資を始めて13年でFIRE(経済的自立と早期リタイア)、家族全員が一生安心して生活できるお金を投資の利益だけで得ることができるようになってます。

ただし、ジェイソンはFIREを目指して投資してきたわけではないのです。

アメリカは国からの公的補助が日本と比べて乏しいから自分たちで老後の資金をなんとかする意識が高いんですよね。

ジェイソンは、自分でも言っているように『長期・分散・積立』によって「堅実にお金を増やす保守的な投資家」なので、投資が怖いと思っている日本人にすごく合っています。

この本を読んだら、ほとんどの人が「この通り、すぐ始めてみよう」と思えるだろうから、まだ投資を始めていない人、ぜひ読んでみてください。

Why!? お金を増やしたいのに、どうして何もしないの?

投資をしない言い訳として「投資って損することもある」「騙されそう」「ギャンブルみたいで失敗が怖い」とかいろいろあるね。

私だって始める前はそう思ってましたよ。

「銀行へ預けてたら、とりあえず減らないから・・・」とも。

でも、私が子どもの頃、父が貯金しろとうるさかった頃は、銀行や郵便局の利息が5〜6%もあったんですよ。預ければ預けるほどナン万円という単位でどんどん増えていくという夢のような時代でした。

今は定期預金でさえ金利0.01〜0.02%程度で、100万円預けても100円〜200円くらいしか増えない。

2019年に金融庁が発表した「95歳まで生きるには、夫婦で約2000万円の金融資産が必要」「28年後には、日本の公的年金の支給水準は約2割減る」問題は、重要課題ですよね。

2022年度から高校の家庭科で「資産形成」や「投資教育」の授業が行われるのも大事なことです。

だって、大人がわかっていないから子どもに教えられない現状だから。

まずは、大人がもっと投資について勉強しないといけない。

ジェイソンのやり方なら、年利6.4%を下回ることなくお金を増やしていけるというのです。

「投資」とは、自分が働いて得たお金を銀行に預けたままにするんじゃなくて、世の中の素晴らしい商品やサービス、価値を生み出している事業に自分のお金を使って支援するということ。

そして、結果として、その事業が世界を豊かにして、そのリターンが利益となって、自分も豊かになるという仕組み。

全然、ギャンブルなんかじゃないんですよ。

自分が望む世の中になるように、良い会社にお金を回していけばいいと思うのです。

厚切りジェイソン曰く、

資産を増やせるかどうかは「すぐに行動できるかどうか」
「痩せたい」って言いながら寝そべって菓子パン食べてる人、痩せるわけないよってさ(笑)

お金を増やすための第一歩は支出を減らす

資産を形成する上で大切なのは、「投資額を増やすこと」

投資額を増やすために最初にやらないといけないのが、「支出を見直すこと」

「収入-支出」を最大化することで、投資に回せるお金が増えます。

ジェンソンはすごく倹約家。「それが本当に自分が欲しいものか」を自分も家族も考えるようにしているんだって。

固定費を見直すのはもちろん、コンビニや自販機でものを買うこともなくて、業務スーパーで買い物したりしてるらしい。交通手段もまず歩く。飲み会には行かない。

他の人の目なんてまったく気にならないって。

節約して、浪費しない。お金を貯めるために、と---っても大事なことですよね。

ジェンソン流 お金を増やす方法

本の中で具体的なジェイソンの投資法が紹介されています。

しかも投資初心者がわかるように、詳しく解説してくれながら。

じっくり見ながら進めていけば、すぐにでも投資を始められるように紹介されているから、どうすればいいか不安という人はすごく参考になります。

ぜひ本を買って、手元に置いて、見ながらやってみたらいいです。

ジェンソンがやっているのは、米国株のインデックスファンドに定期的にコツコツ投資信託していくやり方です。

なぜ米国株がいいと思うのか、インデックスファンドとアクティブファンドの違いは?とか、一度に入金せず少しずつ入れていった方が良い理由とか、きちんと説明してくれて、納得できます。

資産を分散させることがリスクに備えるために大事なんですよね。

とにかく、投資信託で任せて、長期で続けることが成功の必須条件。

絶対、途中でビビってやめたりしないことが大事。

実際、コロナのときもガクッと下がったけど、すぐに回復してびっくりしましたよね。

『3ヶ月暮らせる現金は絶対残して、生活費を除いた収入はすべて投資に回す』というのが、現在、投資で成功している人たちが共通して言っていることです。

さいごに

ジェンソンは、今まで何度も自分の投資法についていろんな人に話をしてきたけど、残念ながらいくら伝えても実際に行動に移してくれたのは本当にひと握りの人だったって書いています。

「お金を増やしたい」って思っているのに、実際に『行動』しなかったら増えるわけがありませんよね。

『行動』とは、「節約」して「お金を投資に回す」ことです。

自分の人生をしたくないことだけで埋め尽くすのはやめよう。
経済的自立をして、本当の意味で自分の人生の舵を取ろうよ。

家族が一生困らないだけのお金があったら、どんなに安心なことでしょう。

どうしたらそれが実現するのか、具体的にお金の増やし方を教えてくれているんだから、素直に従ってみたらいいと思う。

1日でも若い日にスタートを切ることが成功のための大きな鍵なのだから。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!