『不思議とお金に困らない人の生き方』by本田晃一 お金と仲良くなるために大事なこと

広告

お金と仲良くなるために大事なことは、お金と相思相愛になることです。

えっ、そんなの当たり前じゃない?と思うだろうけど、意外と私たち自身がお金持ちになることを恐れているのです。

実際、私はお金があることを悪いことのように感じていました。

お金には良いお金・悪いお金といった区別などないのに、汗水垂らして頑張って働いて受け取ったお金は尊く、遺産相続で受け取ったお金は後ろめたいと思って、なかなかお金のことを人に話せなかったのです。

でも、お金は私たちを幸せにしてくれるものであり、お金のおかげで助かることがたくさんあります。

お金は「感謝と豊かさの循環」をよくするもの

お金が使われるようになると、物々交換だった頃より、感謝と豊かさの循環が良くなってきました。

本来、お金は悩みの種ではなく、人を豊かにするものなのですから。

隣の人が何かをしてくれたら、ありがとうと言ってお金を回すとありがとうとお金がグルグル回ります。

お金は使えば使うほどなくなるもの・・ではない

お金は使ってしまったらなくなる・・・と思いがちです。

そんな気持ちで嫌々お金を使っていると、自分のまわりにはそんな人ばかり集まります。

ところが、「嬉しいなぁ、楽しいなぁ」と思ってお金を使っていると、同じようにそう思っている人から感謝の気持ちと一緒にお金が入ってくる。それを喜んで受け取れば良いのです。

どんどんお金が流れてくる人となかなかお金が流れてこない人がいるのは、こういうことだったのです。

自分はお金を出さず、貯め込んで、他の人からお金を奪おうとすると、ビジネスで大きな失敗をしますよね。

お金を使うことで得をする

お金を使うことで、自分ができないことを可能にします。

自給自足でやっていくのは素晴らしいことではあるけれど、それをお金を使って代わりにやってもらい、自分は自分の得意なことで返していく仕組みはいいですよね。

そう思うと、今の自分がいかに世界中の多くの人たちに支えられているか・・・。

ありがたいと同時に、◯◯製の安物ばかり買うということは、そこでの低賃金労働に加担するようなものでもあります。

逆に、高いけど無農薬野菜を購入すると、一生懸命に安全な食べ物を生産している農家さんを応援することになります。

自分のお金を使って、自分の理想の未来をつくることができるとすれば、こんなやりがいのある投資はありません。

良い商品を買って、自分が幸せになると同時に生産者さんを支えることができるのです。

お金持ちになるには

モテたいならモテる人をお手本にするように、お金に対してポジティブになりたいならお金に対してポジティブな人をお手本にすれば良いのです。

私も大和ハウスのアパートオーナー会で知り合った人からいろいろ教えてもらっています。

身近にお手本にする人が見当たらないという人は、本を読んだり、YouTubeで探したりしてみたら良いです。

お金とどう付き合っていけばいいか、自分の少し先を歩いている人を見つけることができたら、相談に乗ってもらえて心強いです。

もちろん、お金に対する理想に正解も不正解もなく、自分でよく考えながら進むのみですが、大事なことは勇気を出して使っていくことです。

そして、お金と相思相愛になりましょう。

お金への執着を手放すと「財布のサイズ」を大きくできる

執着は良くないということは誰もがわかっていることですが、ことお金となると執着を手放すのはなかなか難しい。

寄付などできることから、今までよりもう少しだけ大きな金額を手放してみたいですね。

さいごに

税金についても素敵なお金の使い方だと書いてあって、びっくりしました。

さすがに、税金については、いつもいっぱい取られて嫌だな-と思っていましたから。

特に固定資産税はそこから収入が入らない土地(自宅や家庭菜園用の畑など)にもかかってくるので、負担です。

84歳で亡くなった父は、「ワシは税金払うために死ぬまで働かなければならないんだ」と言って、倒れる日の朝まで市場へ農作物を出荷していました。

だから、我が家にとっては、税金は一生私たちを苦しめるものという認識だったのです。

でも、お金を出し渋らないことって大事なんですよね。

なぜなら、私たちの「当たり前」の暮らしは税金で守られているから。

日本のように安全で清潔な国はないと思います。

医療も夜道の安全も、みんな税金で保障されていることを思えば、ありがたい。

これを自分で銃を持ち、強盗が入ってきたら撃ち殺すなんてことを考えたら、税金を払うことの方がうんとうんとありがたい。

現在、紛争が続いている危険な地域もたくさんあります。

税金を払うことで国が守られているなら、それは大事なこと。

そう思うと人生で初めて、気持ちよく税金を払う覚悟ができました。

話が少しずれてしまってすみません。

お金は苦労してようやく手に入れたものだから、手放したくないと執着するのでなく、自分のまわりの人たちの幸せのためにグルグル回っていくように、上手に使っていきたいですね。

頑張っているんだけど、なかなかお金がたまらないんだよな〜と悩んでいる人はぜひ読んでみてください。

本田晃一さんの本は、こちらもオススメです。

『日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこと』by本田晃一 お金に不自由せず、家族にも恵まれた生活を手に入れる秘訣

なんか勝手に人生がよくなる やめることリストby 本田晃一 「がんばる」を捨てればうまくいく

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!