「一週間サイフ」で楽々お金が貯まるby横山光昭 まず食費をコントロールして節約習慣を身につける

広告

食費を制する者は、家計を制す。

収入が少なければ日々の消費でお金が消えてしまい、貯蓄に回すお金が残らない。しかしたとえ年収が2000万円あったとしても、ほとんど貯蓄できない家計もあるようですよ。

お金を貯められる人と貯められない人は、一体何が違うのか

「お金を貯められる人」は、みな支出の基準において揺るがないものがあるのです。

例えば「これくらいの質で充分」「これくらいの量があれば良い」「今必要なものはこれ」といった具合に。

だから、手取り月収が50万円あったとしても、「うちは月25万円あれば十分」と判断すれば、それを実行し、残りは貯蓄や投資に回せるのです。

ミニマリストさんの中には「月10万円で暮らす」とか、「月15万円で豊かに暮らす」とか言っている人もいますよね。

支出をコントロールする力があれば「貯められる」のです。

食費は家計の良し悪しを測るバロメーター

この本では、家計改善や家計コントロールの入り口として「食費」にスポットを当てています。

食費は家計の良し悪しを測るバロメーターであり、食費の中身を見れば節約意識の持ち方がわかるからです。

食費が高い人は、家計全体が赤字になった時、なかなか家計の改善ができなかったり、改善までに時間がかかるケースが多いというのが、家計再生コンサルタントである横山さんの見解です。

一週間サイフ

「一週間サイフ」とは、家計簿をつけずにサイフで家計を管理する方法です。

いきなり家計すべてを見直すのは難しいので、「食費」という特定費目に限って節約習慣をつけ、軌道にのったら、家計全体にそれを波及させるのです。

1週間分の食費となる現金をサイフに入れて、その範囲内でやりくりします。

できるだけ現金で、お金が減っていくのを実感しながら進めて行くのが良いのです。どうしてもクレジットカードを使う場合はレシートで管理していくことになります。

いかにサイフに入った目の前の現金をうまく使い切るか、ゲーム感覚で楽しみながらやると良いようです。

どこまで「食費」に含めるか

どこまで「食費」に含めるか、も大事です。

外食の時の費用を「食費」に入れるのか、娯楽費なのか、交際費なのか、頻度にもよりますが、費目を振り分けるルールを定めておかないと節約が曖昧になりますね。

私は、外食も「食費」としてカウントしますが、たま〜に行く「回らないお寿司屋さん」などの場合は、特別費ですね。一週間分の予算がぶっ飛んでしまって、やる気無くなりますから(笑)

また、日々の食費分と定期的に購入するお米代も分けて集計したほうが良いそうです。

4週間分の「食費」を集計して、1週間あたりの平均額を算出し予算化

「一週間サイフ」の記録から、4週間分の「食費」を集計して、1週間あたりの平均額を算出し予算化します。

食費が多い人は、「実際に使っている金額の2割減を目指す」ことから、節約を始めます。

1週間で食費が2万円だったら、サイフに16000円入れます。

「2割減らした予算額を上手に使い切る」「購入した食材をすべて使い切る」というのも達成感があるはず。

横山さんのクライアントさんの中には、予算を使い切らず、残してへそくりを貯めるのを楽しみにしている人もいるとか。

さいごに

「一週間サイフ」は、現金を扱うことでリアルにお金の感覚を養うことができます。

だから、クレジットカードや電子マネーは使わないほうが良いのです。

うーん、カードで支払いしたほうが楽だし、ポイントも貯まるんだけどな、と私を含めて皆さん思われますよね。

キャッシュレスの便利さに慣れてくると、サイフに小銭がたくさん入っている状態が正直煩わしい。

でも、それが無造作にポンポンとお金を使ってしまうことになっているのですよね。

とにかく、食費だけ「一週間サイフ」を4週間やってみると現状把握がしっかりできて良いと思われます。

『予算を決めて、その範囲内で生活する』ことができるとお金が貯まるのですよね。

頑張ってみよう。

横山さんの本は、無理なくお金が貯められそうで、わかりやすくためになります。

ビンボー習慣をやめてお金持ちになる本by家計再生コンサルタント横山光昭 隠れビンボータイプが危険

貯められる人は、超シンプルby家計再生コンサルタント横山光昭 お金の乱れは生活の乱れが数値化されたもの

年収200万円からの投資生活宣言by横山光昭 地道にコツコツ、少しずつ、とにかく始めよう

私はこの『「一週間サイフ」で楽々お金が貯まる』をAmazon Kindle Unlimited 読み放題で読みました。

月980円がとっても安くてお得です。

それなのに、以前はその良さに気がつかず、なんでAmazonから毎月980円引き落としされているんだ?と混乱してしまいました。

Amazon 980円 引き落としの謎 「無料体験後の解約」を忘れないように気をつけよう【お金は大事】

その後、再度、契約し直して今に至っています。

Amazon Kindle Unlimited読み放題には良い本がたくさんありますよ。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!