片付けは減らすが9割by阪口ゆうこ 片付けのやり方は自分で決めればいい

広告

超人気ブロガー 阪口ゆうこさんの『片付けは減らすが9割』を読みました。

読んで、共感するところがいっぱいで勇気をもらえました。

ブログ同様のカッコつけない語り口が最高です。

実は、私が目指している「ゆるミニマリスト」は阪口さんがモデルです。

やってることや考え方は、ミニマリストなんだけど、形にこだわっていないところと自分の気持ち・家族の気持ちを最優先に考えているところが、とってもいいです。

正直、「ミニマリスト」にこだわり過ぎる人って、「捨てることが良いこと」「モノを持っていないことが正義」みたいな風潮があるのが、私には合わないなと思っています。

「適当な量」のモノを持つことは必要です。

阪口さんの本を読んで、「片付け方は、誰かに決められるものじゃない。自分のやり方は自分で決める。」のが大事と私も強く思いました。

ニーチェの言葉の引用がとても効果的と思ったので、ここにも書いておきたいです。

あなたにはあなたのやり方がある。
私には私のやり方がある。
正当なやり方、正しいやり方、
唯一のやり方、
そんなものは存在しない。

私は、最初、やましたひでこさんの断捨離にハマり、やましたさんの本やメルマガ等を読みまくりました。

たくさんのモノを捨てて、随分スッキリしてきた頃、こんまりさんにどハマりしました。

こんまりメソッドで、理想の暮らしをイメージしてから片付け始めると、どんどん家の中が快適になっていきました。

そして、今、自分なりの「60歳からの片付け」を理論づけていきたい気持ちでいます。

阪口さんのように、「私には私のやり方がある」と自信を持って言えるようになりたい、そんな気持ちにさせてもらえて、勇気づけられたのです。

阪口さんの本を読んで、特に印象に残っている3点について、紹介します。

手に入れるとき、慎重に選ぶ

まだ使えるモノを捨てるとき、「もったいない」と思ってしまうし、「捨てるのは良くないこと」とも思ってしまいますよね。

でも、使わないモノをずっと持ち続けるのも良くないです。

要は、「捨てる時のことをイメージして買う」のが大事なんだと思います。

本当に最後まで使い切れるかな?

何回も何回も着るかな?

どうしても必要かな?

捨てるとき、どうやって捨てようかな?

買ったモノは最後までしっかり使い切りたいですね。

片付けられる人は「未来」のことを話し、片付けられない人は「過去」の事を話す

片付けられる人は、過去に重きを置いてなくて、未来に興味があるから、今まで持っていたものや過去を潔く片付けられます。

反対に、片付けられない人は、過去をとても大事にし、思い出を大切にして、人を思う気持ちも深く優しい。

阪口さんもかつては、そういう人だったんだそうです。

モノにも情を感じ、捨てるというと悲しい気持ちになって、捨てられなくなってしまうようです。

いますね、身近にそういう人・・・。

でも、過去の自分や過去のモノより、今の自分やこれからの暮らしをもっと大事にしていかないといけないですよね。

自分の心が、過去か未来か、どっちに向かっているかで片付け方が違ってくるのだと思えます。

実際に災害に遭った人の方がモノを減らそうと思っている

災害のことを考えて、モノを減らし過ぎるのは良くないかもと思う気持ち、みんなありますよね。

ところが、阪口さんは、(コロナ以前に)全国で片付けセミナーを開催されていた時、大きな災害に遭われた方々から「実際に災害に遭ってから、モノを減らそうと思った」と聞いて驚いたと書いてありました。

「モノを持ち出そうとして、逃げ遅れて・・・」
「備蓄していたモノを持っていこうとしたら、家から出られなくなって・・・」
「モノが多くて、逃げるときにそれが邪魔になって、怪我をしてしまった」
「地震のときに、じいちゃんの上に本棚からたくさんの本が・・・」

そんな声をいっぱい聞かれたそうです。

やっぱり、命が大事でモノなんて2の次なんでしょうね。

さいごに

片付けは、不要な物さえ減らせば「9割」うまくいくという阪口さん。

本当にその通りと思います。

モノが少なければ、管理しやすく、掃除しやすい。

探し物をする時間もなく、心が落ち着かない状態にもならない。

自分にとって、ちょうど良いモノの量をキープしていくのが大事です。

「捨てる」努力と「増やさない」努力によって、気持ちよく新陳代謝させていきましょう。

モノを減らしたいなぁと思っている方にオススメです。

阪口ゆうこさんの本は、こちらもいいですよ。

「ひとり力」のある暮らしかたby阪口ゆうこ 家族がいてもシングルでも、人に依存せず凛として生きていこう

ミニマリストさんたちの本をまとめました。良い本ばかりなので、ぜひのぞいてみてください。

ミニマリスト本 16冊 「時間」「お金」「心」が豊かな生き方の参考になります

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!