書いて、捨てる!by筆子 モノと心のガラクタを手放せる4つのノート

広告

カナダ在住 ブログ「筆子ジャーナル」の筆子さん3作目の本『書いて、捨てる」を読みました。

1作目の『1週間で8割捨てる技術』がとてもよかったので、今回も楽しみでした。

とてもわかりやすい説明で、当たり前のように書いてあるのですが、実際にやろうとするとなかなか厳しいかもしれません。

自分が実行してみるぞ、という気持ちで紹介します。

筆子さんが「書くこと」を勧める理由

筆子さんは「書くこと」には、5つのメリットがあると言います。

メリット1 整理できる

頭の中で無秩序に渦巻いている思考の整理ができます。

メリット2 意識が向く

記録することで、それまで無意識にしていたことに意識が向きます。

メリット3 気づく

考えていることを書いて具体的に可視化すれば、無意識だったことが見えてきます。

メリット4 行動できる

今日やらねばならない仕事を全部リストアップして、重要なことから番号をつければ、あとは順番に行動するだけです。

メリット5 忘れない

せっかく思いついたことも感動したことも、メモしておかないと忘れてしまいます。

良いことばっかりです。

では、なぜ、私たちは(特に、私は)書くことが習慣づけられないのでしょうか?

それは、多分、きちんと書かなければ・・と思い込みすぎているからのようです。

ゆるく続けることが肝心で、できそうなことから始めて、自分の性格や実情に合わせて調整しながら、とにかく続けてみてくださいということです。

頭の中のガラクタを捨てる「ブレインダンプ」という考え方

頭の中のガラクタを捨てるのに最適な方法に、「ブレインダンプ」というのがあるそうです。

brain(脳)damp(捨てる)

直訳すると「脳を捨てる」になります。

つまり、脳内にある全ての情報を外に出す(移す)ことです。

頭の中の不要なモノを捨てて、思考をクリアにする方法ということですね。

とにかく全ての情報を一旦外へ出し尽くすと良いようです。

筆子さんがオススメする4つのノート

ノート1 必要のない買い物の習慣を捨てる「管理ノート」

所持品を把握するために「管理ノート」を書くと、買い物のしすぎに歯止めがかかります。

すでに持っているものを全てリストアップするのです。

冷蔵庫の中のモノや洋服全部など書き出してみると、必要のない買い物はしなくなりますね。

ノート2 ネガティブな声を捨てる「ストレスノート」

些細なことを無視せず、その日のストレスはその日のうちに書き出すのが良いようです。

毎日書き出しているうちにストレス源が何か、わかってきて、ストレスパターンが掴めてくるはずです。

ストレスの元を取り除く方法も思いつくかもしれません。

こまめにストレスを感じることを書くだけで、甘いもののドカ食いや深酒、無駄遣いを防ぐことができるそうなので、騙されたと思ってやってみるのも良いでしょう。

ノート3 できないことにフォーカスする思考を捨てる「感謝ノート」

「ありがとう」とノートに書き出すことはとても良いことです。

毎日3つ感謝の気持ちを表すようにしていきたいものです。

ノート4 やらなくてもいいことを捨てる「日記」「手帳」

日記は、書くことでストレスを解消したり、心の中を整理したりできます。

そして、読み返すと自分の成長を感じるものです。

さらに、物事を深く観察することもできます。

例として、育児日記のことが書かれていました。

筆子さんもお子さんが小さい時、ちょっとしたこと変化や様子を記録していたことで気づくことがあったと書いています。

私も娘たちが生まれたばかりの頃の、ミルクを何cc飲んだか、いつウンチをしたか、どんなウンチだったか、など事細かく記録していました。

そのノートは、今でも宝物です。

確かに書いておかないとあとでわからなくなるから書いていましたね。

そういう意味では、自分のための「日記」を綴ることは自分の記録そのもので大事です。

いつ何をしたか、ちゃんと記録しておけば、「覚えておく」ということをしなくてもよくなります。

さいごに

「書くこと」で脳の中のガラクタを捨てて、脳内がスッキリ整理整頓できるというのはとっても良いことです。

情報を書いて、外へ出すことで、脳の処理能力が保たれるわけです。

最近、物忘れが・・・という人は、きっと頭の中にいっぱい詰め込みすぎなんですよ。

常に書いて出すようにしていると、いつもクリアな状態が保てるはずですから、とにかく「書くこと」は大事だと改めて思いました。

ミニマリストさんたちの本をまとめました。良い本ばかりなので、ぜひのぞいてみてください。

ミニマリスト本 16冊 「時間」「お金」「心」が豊かな生き方の参考になります

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!