やまぐちせいこ『シンプル思考ですっきり身軽に暮らす』文庫版も出ました

広告

ミニマリストブロガー「やまさん」ことやまぐちせいこさんの『シンプル思考でスッキリした暮らす』の文庫版が出ました。

この本は、以前読んだのですが、改めて読んでみました。

中身は、2016年に発行されたものと同じで、文庫サイズのため若干写真の配置が異なる程度です。

私としては、大きな写真で文字も大きい本の方が読みやすいですが、文庫版はコンパクトで安いので若い人にはいいですね。

では、改めて、やまさんのシンプル思考を紹介します。

やまさんはモノが超少ないミニマリスト

この本を書かれた時、やまさんは旦那さんの実家で義理のご両親と同居を始められました。

以前、親戚の方が住まわれていた家で、中のものを全部捨て、大掃除して、壁紙を張り替えてようやく住めるようになったようですが、その時、1ヶ月くらいやまさんは体調不良が続き、寝込まれていて、ブログもお休みされていました。

私まで、人ごとながら心配していたのを懐かしく思い出しました。

旦那様の故郷は、かなり田舎の方で、「家の周囲は豊かな自然」とのことですが、買い物にもかなり不便なところのようです。

それで今まで近所のスーパーを貯蔵庫と考えてきた環境とは異なり、ストック0からストック1へ「持たない暮らし」から「ほどよく持つ暮らし」にシフトチェンジされました。

それでもやまさんの持ち物は、とにかく絶対量が半端なく少なくて、引っ越しの荷物は2tトラックと自家用車のみでした。

片づけられない家族の「片づくしくみ」を紹介

実は、やまさんの娘さんが自閉症スペクトラムという発達障害で、片づけが苦手です。

やまさんは、そのことを公表され、片づけられない家族の「片づくしくみ」を紹介されています。

・モノは前後に重ねず、一列に並べる
・混在しやすいモノは3色のボックスに分けて場所を覚える
・透明ケース+ラベルで中身が見えてわかりやすく
・洋服収納は「見える化」インナーも吊るす

私も特別支援学校に勤務した経験があるので、これらは本人の自立を促すための適切な支援で素晴らしいと思います。

こういうことは幼い子どもや高齢者にも有効であり、また全ての人にとってわかりやすい手立てです。

時間や人生の無駄を削って、大切なことに集中する

やまさんが「時間や人生の無駄を削って、大切なことに集中する」というシンプルなライフスタイルに惹かれた理由は、「自分があまりいい母親ではなかった」からだと言います。

娘さんの障害の診断が出るまでは、「どうしてできないの?」と娘さんを責めたり、感情に任せ、声を荒げ、ときには手を上げたこともあったり、必要以上に周囲の評価に怯えていたと書かれています。

親としてしっかりせねばと必死だった様子が目に浮かびます。

子どもに優しくしたいのにできない・・・「ああ、限界」と感じてから、「何をそんなに背負い過ぎて苦しくなっているのか?」と考えてみるようになったそうです。

それが、やまさんのシンプル思考の原点です。

優先順位を考える 自分の人生の主役は自分

ライフステージが上がると、1人分だった家事が2人分、3人分と増えていき、あれもこれもと家事に追われます。

「あれ?私の人生って何?」と考えてしまう時があります。

本当は疲れているのに頼まれごとを引き受けたり
イヤだと思っていることを我慢してやり続けたり
自分を粗末に扱って、人生を複雑に考えてしまいがちになります。

この場面での優先順位はなんだろう?

人生を複雑にしないためにも、「この場面での優先順位はなんだろう?」と考えて、「自分の人生では自分が主役である」ことを忘れないようにしないといけませんね。

「なんとかなるさ!」

物事をシンプルに捉え、自分の心の荷物を下ろし、「なんとかなるさ!」と笑顔で接すると自分が思う以上に家族が喜んでくれ、心に余白ができた分、周りの温かい言葉を受け入れることができるとやまさんは言います。

さいごに

やまさんがブログを立ち上げた理由は、娘さんと同じように発達障害で片づけが苦手な人や困っている人、そして、かつてのやまさん自身のように「できないことが多くて自分のことを好きになれない人」に「できなくてもいいんだよ」と伝えたいからだそうです。

私がやまさんの文章に心惹かれるのは、根底にあるこの家族への愛です。

大事なことは必ず家族会議を開いて決めるというやまさんのご家庭は、多くの人の参考になるのではないかと思います。

モノを捨てる捨てないのレベルではない、人生をどのように生きるかを考えさせられる素晴らしい本です。

やまさんの「家族会議」については、こちらが詳しいので、よろしければぜひこちらも読んでみてください。
ミニマリストやまぐちせいこさん 『少ない物で「家族みんな」がすっきり暮らす』ルール作りは家族会議で

ミニマリストさんたちの本をまとめました。良い本ばかりなので、ぜひのぞいてみてください。

ミニマリスト本 16冊 「時間」「お金」「心」が豊かな生き方の参考になります

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!