『ミニマリストな暮らしのつくり方』 19人の個性的な部屋づくりが参考になります

広告

『ミニマリストな暮らしのつくり方』では、19人の人気ブロガー&インスタグラマーさんたちのミニマリストとしての生活ぶりが写真と文章で紹介されています。

どなたのご家庭もものは少ないですが、いわゆる「ガラーンとした殺風景さ」など全くなく、モデルルームのようにおしゃれなお部屋ばかりです。

before・after写真を見たら、どんなことにこだわってもの選びをしているかが一目でわかります。

どなたも皆、使うものをきちんと収納されています。

完全に引き出しの中に全て入れてしまうタイプや使いやすい位置に美しく置くタイプそれぞれです。

19人も紹介されていると逆に自分の好きな人が見えてきます。

私が特に気に入って参考にしたいお二人の方を紹介します。

cozy-nest 小さく整う暮らしの尾崎友吏子さん

基本的にものは全て収納し、棚や机の上には何も置かない

見える場所にものを置くのをやめて、基本的にものは全て収納し、棚や机の上には何も置かない!

今を豊かにしてくれるものだけ選ぶ

必要なものは、今使っているものと大切にしているもので、不要なのは、将来と過去のもの。

「いつか使うかも」「昔よく使っていた」もので今の暮らしを豊かにすることはできないので、思い切って処分したらいいですね。

キッパリ言い切ってもらうと気持ちいいです。

ベッドを手放したら広いスペースができた

大きくて、ベッド下の掃除も大変です。布団にかえ、昼間はたたむことで他にも使える広々とした寝室が手に入ったとのことです。

確かに布団をあげると広いスペースができるし、掃除が楽なのは言うまでもありません。

「年齢を重ねたり、体に支障が出てきたら欲しくなるかもしれませんが、それは今ではありません。」という考え方も素敵ですよね。

今、起きていないことを心配しているより、現在の生活を大切にすべきです。

本当にその通り!

☆尾崎友吏子さんのブログcozy-nest 小さく整う暮らし

ほどよいミニマリストに。ミニマライフ.comの香村薫さん

片付けのコツは、今持っているものを数えることから

ものを手放すには、まず今持っているものを数えることから始めます。

ということで、薫さんの家のキッチンには、現在317個あり、グラスが6個、お箸は5膳・・・だそうです。

数を把握すると「こんなにいらない」「少なすぎる」など客観的に判断できると。

すごいですね。

でも、お店とかなら棚卸しの際、全てのものの数を確認して、補充したりだぶついているものがないかチェックしたりしますよね。

家計管理面でも無駄がないようにしていくためには、一度、きちんと数えることは大切だと思います。

それが気が遠くなる我が家は、どれだけいらないものがあるか、自分が全然数を掌握できてない証拠であります。

大判ひざ掛けをコートがわりに羽織る

今持っている服の総数は38着で、どれもお気に入りだそうです。そして、大判ひざ掛けをコートがわりに羽織り、車通勤のため、これで十分とのこと。

確かに、人によって違うとは思いますが、しっかりしたコートを着る機会はそんなにあるものでもありません。

私も高かったコートを思い切って捨てた時は、断腸の思いでしたが、何年も着ていなかったのですからスッキリしました。

寒くてたまらない日は、何か羽織るものを持っていればそれでいいか、と楽に考えればいいですね。

思い出の品は、じっくり見返すと手放せるかも

結婚前お互いに書いた手紙を、暗唱できるほど見返してすぐ手放したい薫さんと保管したい旦那様。

「捨てられないのは内容を見ていないだけかも・・・。じっくり見返したら、気持ちよく手放せるかもしれません。」というのは、なかなか鋭い指摘です。

思い出のものも、しっかり向き合ってじっくり見てみたら、もう過去のものだと感じることができて、サラッと手放すことができるのかもしれません。

☆香村薫さんのブログ ほどよいミニマリストに。ミニマライフ.com

さいごに

さすが選ばれた方々です。他の方もみなさん、こだわりを持ってスッキリしたお部屋です。

写真に撮ってみるっていいですね。

今の自分の住まいとは全然かけ離れているんだけど、すごく刺激を受けます。

多分、等身大で、真似できそうな感じがするからだと思います。

19人の中から自分に合う人を選んでみるのも楽しいですよ。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!