『開運福顔のつくり方』by木村れい子 つやつやピカピカな顔で運を呼び込もう

広告

つやつやピカピカな顔で「すべての運がたちまち目覚める」と言われたら、気になりますよね。

当たり前ですけど、顔は大事です。

第一印象はもちろん、顔およびその表情で相手の機嫌の良し悪しも一目瞭然。

町を歩いていて、なんとなく嫌いな顔の人っていませんか?

私は、基本的に怒った顔をしている人が嫌いです。

それから国会中継などで相手を攻撃している人の顔も嫌いです。

逆に好きなのは、笑顔の人ですね。

みんなそうだと思います。

それでいて、自分の顔って見えないんですよね。

鏡を見た時しか。

自分の後ろ姿も普通は見えない。

人間って自分のことがわかっているようで、実は全然見てないからわからないんだと思います。

周りの人の方がうんと(自分のことを)見てくれている。

木村さんがちょっとメイクをしただけで、クライアントさんは笑顔になり、見せてもらう写真は同じ人なんだけど印象が全然違います。

明るくなって、幸せそうで、話したら楽しそうです。

木村さんの場合、メイクと言っても、とっても簡単なんですよ。

  • おでこにクリームを塗ってツヤを出す
  • 頬の高いところにピンクのチークを入れる
  • 眉と目の間に白やベージュを入れる
  • 眉をほんの少し太く、長く描き足す

たったその程度のことで、見た印象がガラッと変わるのです。

多分、木村さんがメイクしながら、良いところを褒めているんでしょうね、みなさん、爽やかな笑顔で写真におさまっています。

メイク時間、たった2分。

ビフォーアフター写真を載せられないのが残念なので、ぜひ本を手にとって確認してみてほしいです。

やっぱり、真面目な顔より笑顔の方がステキですね。

脳が変わると人生が変わる

「人相」の本によると

肉厚で、丸くて、小鼻がしっかりしている鼻は財運に恵まれ、健康でスタミナがあり、周りに助けられる

大きな目は、社交的で、直感力に優れ、目上の人からも引き立てられる

木村さんは、これによって、今までコンプレックスだった部分に対する見方がガラッと変わったのだそうです。

団子鼻は「健康でスタミナがある」、出目金と言われてきた目は「くりくりしてかわいい」

アトピーで辛い思いをしてきた木村さんですが、「運がいい顔だ」と思えたことで自信を得て、顔が変わっていったのです。

この「人相」の本をきっかけに、顔を変えることは脳を変えることになると思い、美容の道に進んだ木村さん。

顔を磨いて、眉をしっかり描くことが大事なポイントと確信したのでした。

ただの「整った顔」より、「幸せで運のいい顔」に

木村さんは、誰にでも奇跡は起こると言います。

  • 顔を光らせた瞬間に、運勢が上昇し、エネルギーに満ち溢れ始める。
  • 眉を太く長く描いた瞬間に、自信が溢れ出し、才能が発揮され始める。
  • 頬を丸く玉のようにした瞬間に、顔が光り輝き、愛され始める。

たとえショックな出来事があり、落ち込んでいる時でも、顔を開運福顔にすれば脳はコロッと変わり、元気が出てくるものなのだと。

笑顔が先か、幸せが先か、というレベルの話になるかもしれません。

コロナ禍の今もマスクをして険しい顔でいるより、一人一人が少しでも笑顔でいるよう心がけたら、全体の雰囲気がずいぶん変わるでしょうね。

自分の顔を好きになれば、それだけで開運していくというのですから、簡単と言えば簡単なことです。

そして、木村さんによるメイクは、眉毛を描き、クリームを塗るだけだから男性だって十分できますよ。

人格や運気は顔にはっきり現れる

観相学には12宮と呼ぶ運勢を現す顔のエリアがあるそうです。

12宮の自分が欲しい運のエリアにクリームを塗ってツヤを出したり、マッサージしたりすると、その運がどんどん育っていく??

ちなみに、気になる「金運」は、『福徳宮(ふくとくぐう)』と言われる眉の上部付近と『財帛宮(ざいばくぐう)』と言われる鼻の頭と小鼻の部分だそうです。

お仕事をしている人が気になる「出世、仕事、地位」は、『官禄宮(かんろくぐう)』と言われる額の中央の部分。

私に関して言えば、「不動産、愛情、人気、家族」の運は、『田宅宮(でんたくぐう)』と言われる目と上まぶた全体の部分。

そう思って、目と上まぶたに手を当ててみると、フーッとここは大事にしてあげないといけない場所だと思えてきました。

私のキーポイントになる部分のような気がします。

どちらかと言えば、ここに疲れが溜まる・・・。

全体的な運勢、健康運、人格、人柄が、『相貌宮(そうぼうぐう)』顔全体に現れるのです。

環境によって、険しい顔つきになったり、優しい顔になったり、脳と顔はつながっているから、その人の考えていることが表面に出てくるようです。

木村さんによると12宮には「これから2ヶ月後」くらいの運が現れるようです。

それぞれの運を現すエリアがくすんでいたら、あまり良くないことが待ち受けるということになり、逆にピカピカできれいだったら、この先、とんでもなくいいことが起こる!

だから、恐れることなく、ピカピカにすればいいのですよ。

お顔磨きは金運磨き

女性に比べて男性は洗顔が結構いい加減だったりします。

でも、お顔磨きは金運磨き。

洗顔するときは、隅々までしっかり洗いましょう。

そして、洗顔後はすぐ化粧水やクリームなどで保湿。

おじいさん・おばあさんになって、赤ちゃんのような肌にはなれませんが、それでも若い時のようなつやつやピカピカの肌を思い出し、いつもニコニコ笑顔でいたら、ステキな老後になること間違いなしです。

実際、木村さんが出会った時の、日本を代表する経営コンサルタントの船井幸雄先生は、つやつやピカピカのお顔で、ニコニコ笑顔でいらっしゃったそうですよ。

さいごに

汚れた家は貧乏神を呼び込んでしまうように、くすんだ顔は運気が下がります。

開運福顔、自分の顔を好きになり、「ご自愛」することで福の神がやってくる。

家も顔も、常にキラキラ、つやつや、ピカピカにしておくのが大事ですね。

そして、意識的に口角を上げて笑顔でいるようにしていきましょう。

「わはは」と大きな口を開けて笑うのが一番いいそうですよ。

みんなで幸せになりましょう。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!