『神様とシンクロする方法』by心理カウンセラーmasa 願いがどんどん叶う「奇跡の言霊(ことだま)」

広告

神様とシンクロしてどんどん願いを叶えていくための良い方法があります。

それは、「言霊(ことだま)を唱える」ことです。

言霊とは神様の持つ幸運の波動を宿した言葉のことです。

masaさんは、良い言葉を何度も何度も何度も繰り返し口にすることで、自分と神様がシンクロするようになるのだと言います。

そして、その最高の言葉は「ありがとう」です。

masaさんは斉藤一人さんや小林正観さんから学ばれています。

目覚めのありがとう1000回ワーク

朝、ベッドで目覚めた時「ありがとう、ありがとう、ありがとう、ありがとう・・・」と1000回つぶやきます。

早く言うと8分ゆっくりでも13分くらいで言えるようです。

一度に全部言えなかったら、1日数回に分けても大丈夫。

100回でも200回でも、5回でも10回でも大丈夫だそうです。

まずは「やってみよう」 と前向きな気持ちになることが大事で、実際に唱えてみることが人生に変化を起こす小さなタネなります。

ただ、やっぱりたくさん唱えるほどその言霊が現実になります。

まずは、1日1000回、3ヶ月(約100日)続けてみます。

masaさんのお母さんがうつ病から奇跡的に回復した経験からの数字です。

他の方もだいたいそれくらいで大きな変化が出ているとのことです。

心の中だけより、口に出した方が良い

言霊は声に出しても出さなくても効果はあるようです。

でも、できれば小声でもいいから口に出したほうが良いようです。

声に出すことで言霊のエネルギーが高まるからです。

自分の声を耳からも聞いてインプットすることで、言霊が魂により効果的に届く可能性がアップするからなんですね。

声の大きい小さいは関係ありません。

でも、回数を気にして早口になりすぎるのは良くありません。

心の中で何を考えていたとしても、口に出した言葉の方が強い

小林正観さんによると、「心の中で何を考えていたとしても、口に出した言葉の方が強い」とのことです。

なぜなら、例えば、コーヒーを飲みたいと思っているのに、注文するとき「紅茶」と言ってしまったら紅茶が出てくるからです。

ということは、たとえ心の中で不安があっても「大丈夫」と言っていれば大丈夫ということですよね。

ありがとう10個チャレンジ

一日の終わりに「感謝できること」を10個書き出します。

当たり前に思っていることこそ、「有難い」ことですよね。

この世に今起きていることは、すべて奇跡のようなものだと受け止めると、感謝できることはあっという間に10個出てくることでしょう。

私は、思わず、そばにいた犬の健太に「ありがとう」と声をかけると、健太が「どうしたの?」というような顔をして近づいてきたので、思わず抱っこしました。

あったかくて、嬉しい気持ちになりました。

がんばりすぎる人は、そのままでOK

私はずいぶん「いい加減」になってきているのですが、それでもやっぱり頑張りすぎる傾向がなくなりません。

  • がんばらなくても大丈夫
  • 私はよくがんばっている

そう言い続けていけば良いですね。

そして、さらに

  • 楽しんでいると夢は叶う
  • 人生は喜びで溢れている
  • 良いことしか起こらない

というふうに言い換えていくともっと楽になるはずです。

絶望を感じる時は

masaさんが、うつ病を患うお母さんの介護に行き詰まって、絶望を感じていた時など、どうにもこうにもならないような時は、こんな言葉も良いそうです。

詳しいことは、本を読んで確かめてくださいね。

  • 天之御中主(アメノミナカヌシ)様、お助けいただきましてありがとうございます
  • 毎日、あらゆる面でどんどん良くなっていく
  • なんでかわからないけど、すべてはうまくいっている

さいごに

言霊(ことだま)を言って人生がうまくいくということを言うと、必ず「宗教か?」とか「そんな言葉を言っただけで変わるわけがない」とか、まわりの人に批判されると思います。

少し前の私も、正直かなり疑っていました。

masaさんは、「お試し」だと言っています。

「あなたは、本当に変わりたいのですか?」と魂から問いかけられている「お試し」なんだと。

ここでやめてしまわずに、とにかくありがとう1000回を100日続けてみて、その時、どうなっているかを見てみるのもいいんじゃないかと思いませんか?

今の私は、結構、言霊の力を信じています。

と言うのは、人間も動植物も物体もすべて、波動を持つエネルギー体であると思っているからです。

周波数が同じもの同士が共鳴します。

「ありがとう」という高い周波数の波動と共振することにより、自分自身が良い状態になります。

私は、父の病院へお見舞いに行くたびに自分がズンと暗く落ち込んでいくのを感じました。

逆に、赤ちゃんを見たり、触れたりすることで、すごく元気をもらえました。

良い言葉を口に出し、笑顔で過ごすことが、とっても大切なのです。

ありがとうを1000回唱える。感謝できることを10個書き出す。

さらに1日4回ありがとうと言われる。

自分が第2の人生をどう生きたら良いのかを教えられた気がします。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!