『思いどおりにぜんぶ叶えてくれる潜在意識の魔法』by スピリチュアルakiko 潜在意識の書き換えで人生が思い通りに

広告

潜在意識を書き換えることで人生がすべて思い通りになる。

スピリチュアルヒーラー、チャネラー、宇宙の法則エネルギーワーカーとして、活躍するスピリチュアルakikoさんは、誰でも潜在的にスピリチュアルな能力があると言います。

akikoさん自身、潜在意識を書き換え始めてから、徐々に、自分にスピリチュアルな能力があることに気づいたそうです。

それにしても、潜在意識を書き換えるって一体どういうことなのか、と疑心半疑でこの本を読み始めました。

正直、読んでいてちょっとわかりづらかったのですが、最後の事例集のところで、ようやく気づきました。

潜在意識を書き換えるというのは、私たちが思い込みで自分を縛っている心のブロックを外すということです。

私が以前、大塚彩子さんから学んだビリーフ・リセットと同じことだったのです。

大塚彩子さんの「ビリーフ・リセット講座」初級と中級を続けて受けて、なんだか人生が楽しくなってきたよ

ビリーフ・リセットの時も驚いたのは、ビリーフとは自分がそう思い込んでいることであって、それが単なる思い込みであると気づいていないことです。

この講座の時は、「仕事を一生懸命やっている人は、みんな家庭を顧みず、家族に寂しい思いをさせている。だから、私は子どもに寂しい思いをさせているダメな母親だ。」と真剣に思っていたのでした。

自信を持ってそう思い込んでいたので、周りの人から「???」という反応をされて戸惑いました。

そして、受講後、「一度しかない人生だし、悔いがないよう、やってみたいこと全部やったらいいよ!」と自分に言ってあげることができてから、とても人生が楽しくなってきたのです。

akikoさんも、そういう思い込みをやめて自由になることで、人生がどんどん好転していくよと伝えたいのです。

潜在意識にあるブロック

潜在意識の中にはいくつものブロックがあります。

スピリチュアルな能力は特別な人だけのもの?

誰でもスピリチュアルな能力があり、目に見えないことをとらえる感覚は生まれながらにして誰もが持っています。

でも、特別なやり方で特殊な能力がないと宇宙とつながることなんて無理と思い込んでいますよね、私たち。

光をイメージしてハイヤーセルフとつながりましょう、なんて言われても???です。

自分の感覚そのものがハイヤーセルフで、その感覚や直感を正直に受け止めると、本当の自分自身が輝き始める???ここも難しい。

まず、頭で考えてしまうから、よくわからないと思い込むのですよね。

自分自身が最高の存在なのだと受け止めるところからだと思います。

そして、潜在意識の書き換えは、簡単にいつの間にか変わるものなのです。

誰でもいつでもできること。まず、そこからブロックを外していく必要があります。

結果を期待しすぎる

akikoさん自身、願い事が叶わなず、苦しい期間が10年もありました。

努力し,神様にもお願いし続けたけど、結果が出なかった。

でも、それは「結果を期待しすぎていた」からだったようです。

いつも「いつ叶うのか」と期待して、「今度こそ」「次こそ」と執着していってしまったのでした。

執着があると潜在意識が働きづらくなり、うまくいかないようです。

結果を気にしないよう、ニュートラルにいた方が良いのです。

そのほうがいつの間にか叶っているという結果が。

こうあるべき

私たちは自由な存在で、「◯◯じゃなければいけない」なんてことは1つもありません。

小さい頃、親に教え込まれたこと、学校や職場で言われたことは、誰かが作ったルールであり、それがブロックでもあるのです。

みんなと仲良くしないといけない。なんて、ホント私たちを苦しめますよね。

私自身も親から、節約してお金を貯めなければいけないと言い聞かされてきて、ずっとお金のブロックが外れませんでした。

とにかくお金が大事だと言い続けてきた父ですが、病院で孤独に寝たきりで過ごす晩年を見て、お金より大切なものがあるじゃないか、とはっきり確信した私です。

自分の喜ぶことをしてもいいし、やりたいことをやってもいい。

誰かの、あるいは社会の「こうあるべき」にとらわれる必要はないのです。

具体的に潜在意識を書き換える

ブロックをどんどん外していきましょう。

「人の目が気になる」人は、「人の目は気にしなくていい」

「お金が貯まらない」人は、「お金はいつの間にか巡ってくる」

「モテたい、人気者になりたい」人は、「私はモテていい、人気者になっていい」

「◯◯が欲しい」人は、「◯◯を手に入れていい」

修行僧、宗教家タイプ

怠けてはいけない→ありのままでいい

人のためになることをしなければならない→幸せになっていい

自分に厳しくしてしまう→苦労しなくていい、自分のために生きていい

正義感の強い戦士タイプ

世の中に許せないことが多い→戦わなくていい

いつもイライラしている→私はそのままで愛されている

能天気、根あかタイプ

八方美人→私の存在は人を明るくしている

人に嫉妬されやすい→そのままでいい

植物、鉱物、妖精タイプ

自分は根暗で面白くない→人に合わせなくていい

自分が嫌い、劣等感がある→私はとても心が綺麗だと認めてよい

集団行動が怖い→みんなと同じようにならなくていい

さいごに

感覚は感じれば感じるほど、強く繊細に感じられるようになっていくそうです。

潜在意識も使えば使うほど、開いてくるそうです。

視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚が五感ですが、これら五感を超えるものとして、第六感、第七感、第八感まであるようです。

第六感は、身体に備わった感覚器官を超えて直感する感覚で、鋭く物事の本質をつかむ心の働き。勘、直感、霊感、予知能力、インスピレーション、虫の知らせなど。

第七感は、新たなアイデアを生み出す脳のメカニズム。これまで誰も思い付かなかったような突然のひらめきや新しく便利なアイデアなど。

第八感は、心に思ったことの物質化、具現化現象。宇宙の根源である大いなるすべてを認識する能力。

私たちって、一人一人がみんな素晴らしい能力を持ち合わせて生まれてきているのですよね。

せっかくの能力を思い込みや心のブロックによって、小さく押しつぶしてきていたのでは?

自分を信じてみたいという気持ちになってきませんか?

なんだか、不思議なパワーを受け取る本でした。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!