『大丈夫!すべて思い通り。』by Honami 潜在意識を自由に扱うカギは「素直さ」

広告

潜在意識の力は、想像を超えるくらい大きい。

私たちは、日頃、ほとんどその力を使うことなく過ごしてしまっていますが、上手に使うことができたら、こんなすごいことが起きるんだなと思える本でした。

「最小限の力で最大限の力を発揮させ、夢や目標を軽やかに最短距離で叶えることができる」とHonamiさんは言っています。

なぜ、そんなことができるのか、まず潜在意識の力を使うなんて、どうやったらできるのか、とまずそこから疑問に思いますよね。

でも、できそうだなと本を読んでいて思いました。

なにしろ、私がいろいろな本を読んできて、こうやったらいいよと言われているほとんどのことが書かれていました。

こんなに全部やるのか?と驚きますが、良いと言われていることを素直に全部やった結果が、現在のHonamiさんの成功につながっているようです。

良いと言われていること自体は、特に新しいことはなかったですが、それを全部やるというのがすごいのです。

では、Honamiさんが勧めることを一通り、紹介しますね。

宇宙のエネルギーを味方につけるには、やっていく順番が大事ということですから、そこにも着目してください。

運が良くなる「モーニングルーティン」

Honamiさんが実践している「モーニングルーティン」は

  1. 朝起きたら、家中の窓を開けて空気を入れ替える
  2. 朝日に向かって「ご先祖さまへの誓い」を立てる
  3. 鏡に向かって微笑み、自分を褒める
  4. 洗面所の水滴をキレイに拭く
  5. 素手でトイレ掃除をする
  6. 六方に拝む※
  7. 運動する
  8. 外に出て、出会った人に自分から挨拶する
  9. 氏神様に感謝する
  10. スムージーを飲む

基本は、感謝の気持ちをきちんと表すことです。

望みを叶えるために取り組む順番

軽やかに最短距離で、望みを叶えるためには、取り組む順番があります。

  1. 手放す
  2. 五感を磨く
  3. 自分を愛する
  4. 望む未来をクリエイトする

そして、本の中で紹介されていることをしっかり実践します。

完璧にできなくても、決して自分を責めないようにして、少しでもできたことに対して、自分を褒めてあげることが大切とのことです。

潜在意識を自由に扱うカギは「素直さ」

どんな良いことも、ただ思っているだけでは何も変わりません。

現実創造のプロセスは、「こうしたい、こうなりたい」という思考から始まって、言葉になって、かんがょうが動いて行動となり、はじめて現実となるのです。

でも、「すぐ行動に移せる人」と「なかなか行動に移せない人」がいますよね。

その違いは『素直さ』だとHonamiさんは言います。

潜在意識を書き換えるのは、簡単。

思考でブレーキをかけてしまうことをせず、素直にやってみればよいのです。

まずは「手放す」ことから始める

受け取りたかったら、手放すのが先です。

まずは「不要なものを手放す」・・これは、断捨離の鉄則でもありますね。

いろいろ学んでいるのに、なかなか現実がうまくいっていない人は、溜め込みすぎ。

  • 出入り口・・・出るのが先、入るのが後
  • 呼吸・・・吐くのが先、吸うのが後
  • ギブアンドテイク・・・ギブが先、テイクが後

全部、先に「出す」ですよね。

今の自分に不要だと思ったものを躊躇なくすぐに手放していけば、欲しいものもすぐに手に入るという仕組み(=手放せば入ってくるというのがエネルギーの流れ)なんです。

溜め込むと「気」(=素粒子=エネルギー)が滞り、手放すとエネルギーが回り出す。

具体的に、手放すモノは、合わない服・邪気を吸った本や紙類・部屋の汚れなどです。

五感を磨くと「感性の扉」が開かれる

五感と潜在意識はつながっているので、五感を磨く必要があります。

頭ばっかり使っている人は、五感で感じるのが鈍くなっている可能性が高いですね。

心のセンサーを磨いていないと潜在意識からのサインをキャッチできません。

ピュアなもの(赤ちゃん・動物・花など)に触れると、波動がチューニングされます。

また、香りはダイレクトに潜在意識に届くので、思考でなく、心が動くようになります。

公園の木に芽吹くつぼみを見つけて嬉しくなったり、風に吹かれる心地良さを感じたり、友達のメイクの変化に気づいたり、普段ならスルーしていたことを感じ取れるようになってきたら、五感が磨かれてきた証拠と思って良さそうです。

潜在意識とつながる秘訣は「自分を愛する」こと

自分を愛するためには「本音で生きる」ことが大事です。

本音は、ワクワクしたり、リラックスしているときに出てきます。

自分の本当の気持ちに沿って生きられることで、理想の未来が創造されるようになる。

でも、本当の気持ち自体がよくわからない人も多いですよね。

そんな時は、心の中に「もう一人の自分」をイメージしてみるとよいようです。

その子と会話してみる・・・。

それだったらできそうですね。

頭で考えるのでなく、心に聴いてみる。「本当はどうしたいの?」って。

きっと、今までそんな練習してこなかったですよね。

本当の自分はどうしたいか、どう感じているか、わかってきたら、それを大事にしないとね。

望む未来をクリエイトして、軽やかに夢を叶える!

さぁ、いよいよラストの部分です。

思い通りの人生を歩むためには、クリアになった潜在意識に、望む未来を入れて、軽やかに現実をクリエイトしていきます。

そのために

  1. 理想の自分を明確にする
  2. 潜在意識に刻む
  3. 浮かんだことを楽しみながら即行動する

このやり方で、感覚のセンサーに従って、目の前にくることをどんどんやっていれば、ベストなタイミングで夢が叶っていくというのです。

実際に、Honamiさんのもとに、嬉しい報告が数え切れないほど届いていると。

さいごに

大いなる力とつながっている自分を信頼することができるようになったら、人生が好転していくと思われます。

私自身も毎朝、神棚や仏壇に手を合わせるようになってから、自分が守られているような感覚があります。

そして、自分が幸せになることが周りを幸せにすることができると思えるようになりました。

感謝の心が大切と言われていても、それをうまく伝えることは難しいのですが、でも、結局、そういうことなんだと思います。

宇宙のエネルギーに自分を合わせていくとうまくいきます。

HonamiさんのYouTube動画も見てみました。

たまたま見た動画で、「人のことが気になりすぎるのは良くない」ということが言われていました。

自分の価値観で判断して、自分の考えを押し付けるのではなく、人はそれぞれの価値観で生きているので、何が幸せかはその人が決めることだから、人のことを心配しすぎるのは自分のエネルギーを無駄に消耗するだけのようです。

なるほどなと思うことをズバッと伝えてくれるところが魅力なのかなと思えました。

95%の潜在意識を無視して、5%の健在意識で判断するのは、良くないですよね。

ぜひ、自分の本当の気持ちに寄り添っていきましょう。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!