『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』by Jam 自分の考え方一つで悩みを消せるかも

広告

相手の何気ない言葉に傷ついて、そのことで頭がいっぱいになる。

「なんであんなこと言うんだろう?」「私が悪いのかな?」と友達に相談したときに

多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。」って言われたら、ガクッと力が抜けますね。

この本は、そんな、日頃から「人に嫌われたくない」と思っている人にオススメです。

「自分だけ悩んでバカみたいだなぁ。」「悩んだ分、相手も気にするわけじゃないんだ!」

そうやって自分の考え方一つで悩みを消せるかもしれません。

自分を守るコツをつかめばいいのです。

気持ちが軽くなる考え方を紹介しますね。

SNSのモヤモヤ

SNSからちょっと距離を置きたいと思っている人も多いかもしれませんね。

私も先日、能登の温泉へ行った時、できるだけスマホを見ないようにして、目の前のことに集中していたら、とっても充実して楽しかったです。

ちょっとの間、SNSをお休みしてみると楽でした〜【情報の断捨離】

SNSを見るのがやめられないという人は、「見ないと決めた時間に見たら、課金のつもりで貯金してみる」というのも面白そうです。

1ヶ月後、いくら貯まっているか・・・。

時間をお金に替えて数字で見ると「失った時間」が見えてきますね。

やってみてもいいかも。

人間関係のモヤモヤ

嫌な相手のことをずっと考えてしまうことってありますよね。

嫌な人のことを考えるのは、一緒に住んで家賃を払ってあげてるのと同じ

嫌な相手のことが頭から離れないのは、一緒の家に住んでいるようなもの。

嫌な相手は心の中、頭の中にまで入れずに、しっかり追い出すのです。

モヤモヤしたり、思い出すたびにイライラしたり。

それが人生の中の貴重な時間を食いつぶしていると思うともったいないですね。

どうしても合わない人はいる

無理な人間関係を続けていくのは辛いものです。

どうしても合わない人はいます。

どちらが悪いとかではなく、合わない人とは「幸せの担当」が違うのだと思うと楽になります。

苦手なAさんにはAさんの幸せ担当がいて、自分には自分の担当がいる。

だから、嫌いで離れるというより、「別の誰かと幸せになってくださいね」と思って離れると気持ちが楽で罪悪感も抱えずに済みそうです。

八方美人でみんなにいい顔をしてしまう

人の評価ほど無責任で曖昧なものはありません。

万人に好かれなくても当然だし、自分もまた全てを好きにならなくていい。

人のために自分のことを後回しにしてしまう

自分が無理をすることでまわりの人を幸せにできるなら・・と思って頑張ってしまう人が多いですよね?

でも、それで体を壊したら、幸せどころか、大切な人たちを悲しませる結果になっちゃいます。

自分をいたわることもまた、自分のまわりの大切な人たちのためにできることです。

まわりを笑顔にしたいなら、まずは自分が笑顔でいることですよね。

さいごに

実は、この本に書かれていることに私はすごく共感しています。

母や姉が結構思ったことをスパッと言うタイプで、言われた私が気にしていたら、「えっ、そんなこと気にしとったん?」と言われ、「は〜・・・」となることが、今までに何度もありました。

家族なので、「私はそういう言い方をされると嫌なんだ」と伝えることができましたが、職場などでは我慢していたことも多かったですね。

我慢してクヨクヨしていたのです。

でも、相手は全然気にもしていなくて「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。」って感じだったかもしれません。

自分が苦手意識を持つから、相手との関係がギスギスしたりするんですよね。

カラッとしていたら、そのままカラッと付き合っていけたのかも。

とにかく、気にしすぎるのは良くないです。

読んでみて、そうだよね〜って思うだけで気が楽になりますよ。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!