『マンガで「めんどくさい」がなくなる本』by 鶴田豊和 30分読めばゲーム感覚で楽しく行動がスタートできる一冊

広告

「めんどくさい」がなくなれば、人生が思い通りスムーズに進みそうです。

でも、ついつい口癖のように「めんどくさい」って言ってしまいませんか?

私は、結構いろいろな場面で「めんどくさい」って思ってしまいます。それでいて、根が真面目なので、我慢してやるわけです。だから、いつも普通に人生って大変だなぁって思いながら生きてます(笑)

そんな私がこの本を読んで、すぐ「めんどくさい」って思ってしまうのは、普通じゃないんだと気づきました。

なぜ「めんどくさい」と思ってしまうのか、「めんどくさい」をなくすためにはどうしたら良いのか、がわかったので、紹介しますね。

きっと私のように、すぐ「めんどくさい」って思ってしまう人の参考になるはずです。

「めんどくさい」発生のメカニズム

「めんどくさい」と思うのは、実は真面目な人なのです。

やらなきゃと思う→→→いろいろ考えてしまう→→→めんどくさい

やらなきゃと思って、いろいろ考えてしまい、考えれば考えるほどめんどくさくなって、やりたくなくなるんですよね。

ここで、「めんどくさい」がなくなると、スムーズに望む結果を実現できるのに。

「めんどくさい」がなくなるための4つの原則

「めんどくさい」をなくす4つの原則があるのです。

  1. やらなきゃいけないことを減らす
  2. やらなきゃと思わないようにする
  3. やらなきゃと思っても、いろいろ考えない
  4. 工夫して、とにかく行動する

断捨離と同じやり方でした。まず、今めんどくさいと思っていることを全部書き、要or不要に分けて、整理するのです。不要なことは捨てる=やらない。

やらなきゃと思い込んでいることの中には、世間体を気にしていたり、損得勘定から判断していることもあるはず。これも断捨離と同じで、〇〇さんからもらったものだからとか、高かったからとか、で捨てられなかったりしますよね。いらない!

人間って1日に6万回も考えるそうですよ。その95%は前日か前々日にも考えていたことで、さらにその80%はネガティブなことらしいです。考え過ぎて、全然前へ進まないのはダメですね。

トライアンドエラーを繰り返しながら、とにかく体を動かしてやってみることが大事です。

「めんどくさい」を引き起こしてしまう考え方

「めんどくさい」を引き起こしてしまう考え方って、癖になってしまっているようです。

  • 考えることが良いことだと思っている・・・▲
  • 行動する前に情報を集めて、効率的にやりたい・・・▲
  • 最初から良い結果を出したい・・・▲
  • 選択肢は多い方が良い・・・▲
  • できないのは意志が弱いから・・・▲

私なんて、全部そう思っているんですけど、皆さんはいかがですか?

何事も最初からうまくいくことなどなくて、初めてやる時が一番大きなエネルギーが必要なわけです。始めるだけで大変なのに、結果を求めていたらめんどくさいと思って当然。最初は、質よりスピード重視で、慣れてから質が高まるというもの。客観的に見るとわかるんだけど、自分のこととなるとつい余計な力が入ってしまいます。

選択肢も多いと行動しづらくなるもので、必要なものだけに絞らないと途中で力尽きて、嫌になってしまいます。

さいごに

私たちは、少なくとも私は、ネガティブな感情は持ってはいけないと思いがちです。

ネガティブな感情に蓋をすると、ポジティブな感情にも蓋されてしまうのです。

「めんどくさい」と感じる自分を責める必要はなかったのです。

こうあるべきという理想に縛られて、本来の自分を抑圧してしまうのは良くない。

ありのままの「めんどくさい」という感情を認め、うまく付き合うようにすると、不安や恐れが減って、心も体も楽になるようです。

そうやって楽になると、自分が何が好きで、何が嫌いか、はっきりしてきます。

自分が好きで、本当にやりたいことをやるとき、「めんどくさい」はなくなるはず。

今、「めんどくさい」って思っていることって、本当はやらなくていいことなのかもしれないですね。そして、たとえ「めんどくさい」って思ってもやらなきゃいけないことがあるなら、迷わず即行動して終わらせてしまえばいいですね。

いらないこと考えてグズグズやらないから、なおさら「めんどくさくなる」のかもしれないなとも思いました。

いかがでしたか?

マンガとその解説の文章なので、すぐ読めますよ。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!