自分へのモヤモヤがパッと晴れる考え方のコツ 人のことが気にならなくなり、お気楽に過ごせそう

広告

心がモヤモヤする時、なぜそうなるのかがわかり、解決できるといいですね。

人が褒められると、自分が劣っている気がして心がザワつく時

人が褒められると、自分が劣っている気がして心がザワつく時があります。

いつもではないのですが、たまに気になって、へこんでしまうことも。

そういう劣等感は誰にでもあるもので、なんでも自信満々なんて人はいません。

それなのに気になってしまうのは、自分に自信が持てていないからです。

どうすれば自分に自信が持てるかと言うと、自分のテーマをはっきりさせると良いのです。

好きなこととそれ以外のことに仕分けします。

そして、さらに自分にとって大切なことを絞り込みます。

そうすると、自分のテーマ以外のことは、「私にとって重要でないこと」だから人が褒められていても気になりません。

その代わり、自分が好きで得意なテーマのことを他の人が褒められていると、心がザワつくのを自分を成長させる原動力にすれば良いのです。

結果、余計なことで自信を失うことなく、得意なことで頑張って自信をアップさせることができます。

なんでもかんでも人と同じようにできるなんて、最初から諦めた方がいいですよね。

逆にできる人を褒め称え、恩恵を預かる方が賢いです。

できないことをクヨクヨしている暇があったら、できること・好きで得意なところを伸ばす方が良いというのを自分に言い聞かせよう。

マナーの悪い人に腹が立つ時

私は以前、道路にタバコの吸い殻を捨てる人にすごく腹を立てていた時期があります。

また、芸能人のスキャンダルなどで、全然関係ない一般人までが誹謗中傷するのもゾッとします。

コロナ禍では、感染した人やその家族に対して差別的な言動も見られ、心が苦しくなっていました。

マナーが悪い人、公共のルールを守らない人、思いやりがない人を見るとイライラします。

おかしいことをおかしいとちゃんと気づけることは悪いことではありません。

怒りも感じるのも。

だけど、そのことで自分のエネルギーを浪費するのはもったいないことです。

そんな時は、公共の場でのマナーや人に対する礼儀、どう振る舞うかは、本人の自由であることを意識して冷静になるのが良いです。

人のふり見て我がふり直せ。

他者と自分を分けて考えると良いようです。

悪い言動を許すわけではないけど、たとえどういう振る舞いをしたとしても、その人の自由と認める「割り切り」ができたらいい。

世の中にはいろいろな人がいるし、自分の価値観が絶対正しいと押し付けることも良くないですね。

周りの人に腹を立てているエネルギーを別の方向に向けた方がいいです。

そのためにテレビのワイドショーを見ないなど自衛策をとっていけばいいのだと思います。

ちなみにタバコの吸い殻は、自分で拾うようにしています。

ゴミは、あるとそこに増えていくから、常にない状態にしておけば汚れないはず。

私だって、犬の散歩で道路にウンチやオシッコをさせて、すぐ取ったりお水をかけたりしてはいるものの汚しているわけだから、自分にできることをしていかなくては、です。

さいごに

この本『どうして私はくよくよしやすいの?自分へのモヤモヤがパッと晴れる考え方のコツ』は、雑誌「オレンジページ」連載の「お気楽のヒント」を再編集し、加筆・修正したものです。

オールイズワン代表 心理カウンセラー 石原加受子さん監修で、今井久恵さんがマンガを描かれ、心をくもらせる悩みを心理学によって解決するヒントがマンガと文章の両方で説明されています。

「お気楽のヒント」シリーズは、他にもあります。

どれも気になりますね。

  • 『私の気持ち察してよ〜!夫へのモヤモヤがパッと晴れる考え方のコツ』
  • 『振り回されっぱなしでかつれちゃう 子どもへのモヤモヤがパッと晴れる考え方のコツ』
  • 『どうしたらうまくつきあえるの!? 親へのモヤモヤがパッと晴れる考え方のコツ』

私はこの本をAmazon Kindle Unlimited 読み放題で読みました。

4冊とも読み放題で読むことができます。

月980円がとっても安くてお得です。

それなのに、以前はその良さに気がつかず、なんでAmazonから毎月980円引き落としされているんだ?と混乱してしまいました。

Amazon 980円 引き落としの謎 「無料体験後の解約」を忘れないように気をつけよう【お金は大事】

その後、再度、契約し直して今に至っています。

Amazon Kindle Unlimited読み放題には良い本がたくさんありますよ。

他にAmazon Kindle Unlimited読み放題で読んだ本を載せておきますね。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!