今日から行動力を一気に高める本by小山龍介 行動力の差が人生の差になってしまう

広告

小山龍介さんの『今日から行動力を一気に高める本』を読みました。

小山龍介さんという方は、1975年生まれで、京都大学文学部哲学科を卒業後、大手広告代理店に入社、「人生、何一つムダなことはない」を信条に、国際ビジネスの分野で評価の高いサンダーバード国際経営大学院に留学。そこでMBAを取得。帰国後松竹のプロデューサーとして数々の新規事業立ち上げに携わり、さらに地域創生、社団法人立ち上げ、現在は大学教授というスゴイ人。

まさに「行動力」の人なのです。

「行動力」の差は、そのまま人生の「差」になる

仕事で成功する人は、「行動力が高い人」です。

行動力を高めて自分を動かした人だけが、成功を自分の手でつかみ、味わうことができ、行動することで、想像していた以上に活躍している自分に出会うことができるのです。

私は、どちらかと言えば行動力があると言われます。

頭で考えたことをさっと行動に移せる人はそんなにいないのかもしれません。

なぜなら、私の周りで「捨てたいんだけどなかなか捨てられないんだよねー」と何年もずっと言い続けている人が少なくないからです。

でもそういう私も「早起き」や「ダイエット」に関しては、したいしたいとよく言っているものの実現できていません。

どうも人間って、〜しようと思っただけでしているつもりになってしまうようです。

実際に行動していなくても、考えただけで、まるでその行動をしたかのように錯覚するのは、脳の仕組み上、仕方ない現象なんだそうです。

だから、そこで「行動」する人としない人で、結果的に大きな「差」ができるのですね。

「行動力」を高めていく具体的な方法

小山さんは、行動力を高める本質は、自分自身が観客となり、自分の人生という、最もエキサイティングなドラマを楽しむというスタンスにあると言います。

このスタンスでモチベーションを高めながら行動力を高めていく具体的な方法として、3つ挙げられていたので、紹介します。

まず「小さな仕事ほど全力で片づける」をクセにする

忙しい時に限って、手間のかかる、しかも一見重要そうでもない業務が降りかかってくることがあります。

そうした小さな業務にも真剣に取り組むことで、未来が開けてきたという経験を小山さんはたくさんしてきたそうです。

何一つ、ムダなことなどない。

すべて何かにつながるはず。

そう考えることで、おのずと前向きに行動できるようになったそうです。

どんな些細なことであっても、それは将来につながる大切な仕事。

だから、まず「小さな仕事ほど全力で片づける」をクセにするのが大事なんだということです。

頭ではわかるんだけど、実際には、「この忙しい時になんで、ホントにもう」と言ってイライラしながら適当に済ませてしまいがちです。

そこで手を抜かないってことです。

意外と難しいと思うけど、それができたら、仕事で確実に成功しそう。

手順を分解するという集中テクニック

手順を分解して、やり方を工夫することで、より効率よく作業を進められます。

ワクワクしながら仕事をする方が熱中して取り組めます。

そして、フロー状態に入れば、集中力を一気に高められます。

まずは、手順を分解して、やるべきことをはっきりさせて、やる気が高めていくってことです。

ブレークスルー自分が成長する快感を味わう

新しいことにチャレンジしたいという気持ちはあっても、失敗を恐れて結局、現状維持に落ち着いてしまう安定志向はちょっと物足りないですね。

新しいことにどんどん挑戦して、もっと自分を成長させたい。

そんな純粋な内発的動機付けに素直に従ってみるといいと思います。

コツコツ努力していくと、なだらかに成長していき、あるとき突然ポンと突き抜ける瞬間が訪れます。

それがブレークスルーです。

いつその瞬間が訪れるか、わからないけど、いつかきっとその時が来る。

そう思ってワクワクしながらチャレンジしていきたいものです。

さいごに

人は「余白」で成長するんだそうです。

やらなければならないことばっかりに埋もれていないで、1日・1ヶ月・1年・・それぞれ20%の時間は「自分を成長させる」活動のための時間とすると良いと書いてありました。

やっぱり自分で考えて、自分がやりたいことをやるのが一番いいのはもちろんですが、たとえ人から頼まれたことでも、必ず意味のあることに違いないと思って一生懸命やってみるのも大事なんだと思います。

とにかく、何もやらずに終わる人生が一番もったいない。

もっと「行動力」を高めて、やり残したことがないって言える人生だったら最高です。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!