自由もお金も手に入る 勝間式 超スローライフby勝間和代 アフターコロナの生き方はこれだ

広告

勝間和代さんの新刊『自由もお金も手に入る 勝間式 超スローライフ』を読みました。

勝間さんは、2019年11月からのひとり暮らしに加えて2020年のコロナ自粛により、一人で自宅に引きこもる生活を余儀なくされたのに、その生活が人生で最も幸せと感じていると言います。

「なんでもっと早くから実行しなかったのだろう!」と思うくらい、今が充実しているとも。

勝間さんほどの充実ぶりではありませんが、実は私も同じ気持ちでいます。

もしかしたら、そういう人、多いかもしれませんね。

食事と室内で行う運動で内臓脂肪が最低レベルに、そして筋力は同年代女性の上位10%以内に入っているなんて羨ましい。

そして、仕事の効率が上がり、1日3〜4時間働けば終わるというのです。

勝間式スローライフとは

「スローライフ」というと「のんびり田舎暮らし」のイメージですね。

ところが、勝間さんの提唱するスローライフは違います。

現代生活のテクノロジーや利便性を駆使しながらも、忙しすぎる交感神経優位な外界から少し遠ざかり、ある程度資本をかけて装備された自宅を中心に、毎日を幸福度高く暮らす「新しい形のスローライフ」です。

都心のオフィスで働くために、1時間以上も満員電車で通勤するのって辛いですよね。

実際は、コロナ以前からすでに在宅勤務が可能な条件が技術的には揃っていたにもかかわらず、これまでの惰性でオフィスビルに集まっていた理由は、ITを使いこなせない中高年の管理職が足を引っ張っていたからという説も、すごく頷けます。

新しいものに抵抗が大きいタイプの人は、「新しい形のスローライフ」の考え方についていけないかもしれません。

自宅への設備投資で快適空間

どんな高級ホテルや素晴らしいカフェよりも高い生産性を持つ自宅環境を整えると生産性が高まります。

自宅への設備投資で、自分にとって最高の快適空間が作れると思います。

環境を整えた自分のお城に住み、そこで心地良く働くのは「ポジティブな引きこもり」ですね。

私も築55年の古い家に引っ越したばかりですが、母が暮らしやすいようにお金をかけてリフォームした家は、結局、私自身にもとても快適です。

カフェへ行かなくても自分の家へ友達を招いてお茶を飲めば十分くつろいで楽しめます。

勝間さんの「甘いものを食べたいときは、自分で低糖スイーツを作るのがマイルール」というのを是非とも真似したいです。

短時間労働で生産性を上げて、報酬につなげる

勝間さんのように効率良く短時間で仕事をこなすためには、いつまでも「長時間労働を頑張る怠け者」であってはいけないとのこと。

長時間労働を疑問なく行う人たちのことを、勝間さんは昔の自分への揶揄を含めて「長時間労働を頑張る怠け者」と呼んでいるのです。

理由は、生産性を考えて効率的に働こうという意図があれば、長時間労働にならないはずだからと。

「長時間労働を頑張る怠け者」の人たちは、肉体的には働いているかもしれませんが、その分、頭を動かす余裕を失っています。

これからの時代は、ただ言われたことをやるだけの働き方では、仕事がなくなっていきますね。

今こそ、自分が得意なことを生かして収入を得ていく方法をしっかり考えていかなければならないと思います。

さいごに

これは私に言っていることかなと強く思ったことを最後に書き留めておきます。

今、様々なイベントが中止を余儀なくされていますが、次々とオンラインへ移行を進めています。

今までだったら、物理的に距離があるために諦めていたセミナーやイベントが、自宅からオンラインで参加できるようになったわけで、これは非常に大きなチャンスです。

今まで、地方に住んでいるからというハンディキャップを隠れ蓑にして、もっとやれることをやらずにきた部分もないとは言えません。

学べる機会、楽しめるチャンスを逃さない貪欲さも持っていたいと思いました。

VRを使った瞑想にも興味があります。

時代の先端を行く人の本、今すぐ読んでみるのをオススメします。

勝間さんの本は、こちらもとっても良かったですよ。

やせる!by勝間和代 痩せられない人は、問題を先送りする人

勝間式ネオ・ライフハック100by勝間和代 変化に対応して幸せになろう

勝間式 超ロジカル料理 ラクしておいしく、太らない!調理家電のAIが作るプロの味で幸せになる

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!