『たった1つの場所を片づければ一生散らからない』by石阪京子 考える時間と行動する時間を分ける

広告

片づけアドバイザー石阪京子さんの本は、とてもわかりやすいです。

「すっきり」がずっと続く石阪メソッドは、

  • 家一軒丸ごと片づける
  • 片づけるのは押し入れから
  • 全部出す
  • 収納が7割になるまでモノを減らす
  • すべてのモノに住所をつくる
  • 1日に1回、リセットする

家全体をトータルに考えることとバックヤードである押し入れから片づけ始めるのが特徴です。

そして、リバウンドしないということも。

今まで読んだ本も本質的にはどれも同じことが貫かれていました。

『家事の「しないこと」リスト』家事の呪縛から解放され、みんなが笑顔でご飯を食べる幸せby石阪京子

これが最後の片づけ!by石阪京子 「パブリック」と「プライベート」スペースを分ければ在宅ワークも快適に

一生リバウンドしない 奇跡の3日片づけby石阪京子 片づけの順番はバックヤード(押し入れ・クローゼット)から

そして、今回の本は、漫画で描かれているので、より具体的でわかりやすかったです。

考える時間と行動する時間を分ける

「考える時間と行動する時間を分ける」というのは、大事なことなのに意外とできていません。

散らかっていると何も考えずに、とにかく片づけなければと思いがちです。

その際、捨てるか、どこかに入れるか、ですよね。

ここで、すべてのモノにきちんと定位置が決まっていれば、「戻す」という作業だけで済むわけですが、一時的にテキトーに置いてしまうと結局、どこに行ったかわからなくなることに・・・。

石阪さんは、写真を撮って客観的に分析することが大事と言います。

写真は3種類

  1. 各部屋全体がわかる写真
  2. 各部屋の収納の写真
  3. 引き出し・棚・クローゼットの中に入っているモノの状態がわかる写真

俯瞰して考える力って必要です。

まず、家の中のどこに何をどれだけ置くか、決めてからモノを動かせば無駄がないですね。

そう言えば、こんまりさんの片づけでも、家の中の収納場所を全部把握してから片づけ祭りを開始しました。

こんまりさんの「人生がときめく魔法の片づけノート」実践(3)間取り図で家中の収納場所を確認してどこに何を入れるか決める

これは以前住んでいた家の時のもので、今の家ではこの部分を手抜きしてしまいました。

今一度、家中の収納場所それぞれに何を入れればいいか、再検討してみようと思います。

ちゃんと考えて、決めてから片づけ始めるとスッキリ片づくはずですね。

細かいモノの置き場所は、全体から細部への流れで決める

どこに何を置いたら一番使いやすいかを決める時に大事なポイントは、

しまったモノを

  • 見つけやすく
  • 取り出しやすく
  • 片づけやすく する

そのために採寸することも大事ということです。

必要な書類を5秒で取り出せるホームファイリングの作成

必要な書類を5秒で取り出せたら、最高ですよね。

私のように、いつも「アレ、どこにあるかな〜???」と不安になるのは、本当に困ります。

でも、石阪さんは書類の片づけが簡単だと言うのですよ。

なぜなら、書類には感情が入ることがなく、中身さえ読めば要・不要の判断ができるからとのことです。

ホームファイリング作成にあたり、石阪さんは基本的に6つのファイルボックスに分けます。

  1. 暮らし
  2. 健康
  3. マネー
  4. 教育
  5. 取扱説明書・保証書
  6. 未処理

ただし、私のようにもう子どもの「教育」のファイルなど不要な場合は、その部分に母の「介護」のファイルや大事な「ペット」のファイル、趣味のフラダンスや旅行のファイルなど自分に必要なファイルを作ればよいわけです。

とにかく必要なモノをまとめてファイリングしておくって大事ですね。

これも(私には)今からやらなければならない作業です。

さいごに

石阪さんが一番に取りかかるべきという「押し入れ」の中って、結局使っていないモノばかりなんですよね。

だから、まずそこのモノから手放していけばいいのです。

たとえ思い出のモノであっても、その存在を忘れてしまっているようなら、もう今の自分には不要。

どうしてもずっと大切に保管しておきたいモノなら、忘れてしまうような場所でなく、もっと毎日眺められるところに飾ったりすればいいのです。

押し入れの中も1年に1回くらいは全部出して、中を掃除してまた本当に大切なモノだけ整理整頓して保管するようにしたらいいと思います。

最近、石阪さんの新しい本『人生が変わる紙片づけ』という本が出たので、次はそちらを読んでみます。

読み終わったら、またレボートしますね。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!