『全捨離したら人生すべて好転する話』by櫻庭露樹 モノを徹底的に手離したら運が良くなる

広告

『全捨離』とは、「家にあるモノの8割」を捨てる覚悟でモノを徹底的に手離してみましょうということです。

断捨離とはどこが違うのか?というと、『全捨離』は櫻庭さんが実際にやってみて、やっている最中から運が良くなりだしたという実践で、開運に効果があると言っているところです。

しかも、櫻庭さんの教えにしたがって同じように『全捨離』を実践した人たちが次々と人生が激変するほど運気がアップして、成功を手に入れているという例が書かれていました。

櫻庭さんは、『全捨離』は「断捨離」とも「ミニマリズム」とも異なると言っていますが、私は目指しているところは、やましたひでこさんが言われている「断捨離」と同じと思っています。

やましたひでこさんも、いらないものはキッパリ捨てますからね。

ただ、やましたひでこさんは、櫻庭さんほど「開運」については言わないし、「まずとにかく捨てなさい」というやり方でもありません。

だから、極端なほど徹底して「捨てる」をやってみるのが、櫻庭さんの『全捨離』なのでしょう。

違い、わかっていただけたでしょうか?

とにかくどうしても必要なモノ以外、全部手離してみようという過激なやり方、紹介しますね。

ちなみに、ミニマリズムとの違いは、一度手離しますが、その後、どんどん新しいモノに買い替えていくところですかね。目的は開運ですから!

手離さなければ、新しいものは入ってこない

人生を変えたかったら、まずは手離すこと。

8割のモノを捨てる『全捨離』によって、いったん頭を空っぽにすると新しいアイデアが生まれ、仕事もうまくいきます。会社の売り上げが激増する奇跡のような例(新潟・村上の鮭の老舗など)が起こっているのです。

元彼、元彼女のモノだって、手離して初めて、次の恋が始まるのはよく言われていることですよね。

8割捨てて、床を磨く

8割のモノを捨てる『全捨離』をした後にすることは、床磨きです。

床面積を広げて、床を徹底的にきれいにします。床は、自分自身。床を磨くことは己を磨くことなのです。

櫻庭さんは、朝5時に起きて床磨きを2時間、3ヶ月続けました

そしたら失っていた仕事が戻ってきたのでした。

どこかで自分を振り切らないと、いつまでも何も変わらず、人生を変えることなどできません。

モノを大事にするとはどういうことか?

櫻庭さんは、モノには魂があると言います。

そして、大事に使うとプラスの波動が、大事にしないとマイナスの波動が発せられると。

モノにも輪廻があって、それぞれ役目がある。使われないモノは、その役目をはたせないのでマイナスのメッセージを持ち主に投げかけてくる・・・。

使わないモノ、役割を与えていないモノなら、捨ててあげた方がいい。捨てれば違うモノに生まれ変われる・・・。

そんなふうに考えたことがなかったので、正直、驚いています。

モノに感謝してお別れをするという姿勢は、こんまりさんの考え方と同じですね。

使わないモノを溜め込むくらいなら、それらを捨てて、本当に大切なモノだけを残して大切に使い込んであげる方が、自分の運気も上がるのです。

モノを大切にするというのは、(捨てずに)保管していることではなく、使ってあげるということ。

いつもグローブを磨き、グローブに「ありがとう」と話しかけていたというイチローは、守備の大事な場面でいつもグローブに味方されていたのかもしれません。

見えない世界を大切にすることで運が良くなることを象徴していると思います。

さいごに

櫻庭さんは、『全捨離』を強制していません。

あくまでも、自分が徹底的にやってみて、運が良くなったから、どうぞできる範囲で真似してみてくださいということです。

それで、私は、1つ実践してみようと思うことがあります。

下着や靴下、タオルなどを定期的に総入れ替えすることです。

櫻庭さんは、常に新しいものを身につけていたいと言われていて、すごくいいなと思いました。

と言うのは、以前読んだ『28文字の片づけ 』で、「今日の下着で救急車に乗れるか?」という言葉がドキッとしたからです。

28文字の片づけ 今日の下着で救急車に乗れるか?by yur.3 鋭い言葉で核心をつかれドキッとする

亡き父は脳幹部出血で倒れ、救急車で運ばれていき、そのまま寝たきりになってしまいました。

また、2年前、私は転んで骨折し、入院して手術を受けました。

ある日、突然、ということが起こるわけです。

きれいな下着を身につけているのはもちろん、クローゼットの中もきれいな下着だけを置いておきたいですよね。

『全捨離』を実践してから大成功をおさめている新潟・村上の鮭の老舗の女将 吉川(きっかわ)美貴さんは、毎月1日を取り替え日と決めて家族全員分の下着を買い替えしているそうです。

毎月はちょっと・・・と思ってしまう自分の気持ちに正直に、2ヶ月に1回買い替えてみようと思います。

定期的にリセットすることで、運気が上昇するとのことなので、ケチケチしない方がいいのかもしれません。

とにかく、ちょっとずつでもやってみます。効果が現れたら、報告しますね。

手離すことで流れが良くなる。きっと新たなパワーが生まれてくるはずです。

『全捨離』で開運にチャレンジしてみたいなと思う方は、ぜひ読んでみてください。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!