1日が見えてラクになる!時間整理術!by池田暁子 用事をまとめて時間の無駄を省く

広告

イラストレーター・マンガ家 池田暁子さんの『1日が見えてラクになる!時間整理術!』を読みました。

漫画なのですぐ読めます。

毎日バタバタ動いている割にやるべきことが終わっていないというのが、池田さんと私の共通の課題です。

何をして過ごしていたか、記録する

まず、何をして過ごしたかをノートにつけるというのが課題なのですが、池田さんも私も普段あんまり時計を見て行動していないのです。

何事も実態把握が大事ですよね。

自分ではちゃんとしているつもりでも、実はダラダラしている無駄な時間がタップリあります。

そこの自覚できていません。

時計を見て、今、何をしているか、何にどれだけ時間を使っているか、確認する必要があります。

この作業について、私は一度もちゃんと記録できた試しがありません。

途中で記録するのを忘れるのです。

池田さんは、ノートに「仕事は青、家事はオレンジ、その他はピンク」で色分けして行動を記録しました。

結果、オレンジとピンクばっかりで、ほとんど仕事ができていなかったことに気づきます。

イラストレーターは家で行う仕事なので、切り替えが難しそうです。

用事をまとめる

仕事時間を作るためには、細かい用事はまとめて時間をとると良いですね。

毎日ちょこちょこ時間を取られる用事・・・。

私に関して言えば、例えば、メールの返信は食事の後と決めて、その時間にメールをチェックして即返信するなど。

池田さんは、行動に無駄がなくなるようモーニングルーティンを決めたり、家事のルーティンを決めたりして、まとまった仕事時間が取れるようになったのです。

細かい家事はちょこちょこ時間がかかるものだ

池田さんも私も「ゴミ出し」等は『一瞬』で終わる用事であると思っていたのですが、実はそういう細かい家事が意外と時間がかかり、ついでに他のこともするとあっという間に30分くらいかかってしまいます。

その時間感覚が足りないです。

しかも、1日は24時間だと思い込んでいますが、実際には睡眠時間や用意も含めた食事時間、入浴やトイレの時間まで計算すると本当に自由に使える時間って、12時間以下なんですよね。

とにかく時間は有限なのだと自覚することが何より大事だと思えてきます。

やることリストをすべて書き出す

あれもやろう、これもやろうと思っていても、結局、何かをやりだすと大事なことを忘れてしまう傾向がある私は、やるべきこと・やりたいことをノートに書き出しておくのが良いようです。

池田さんは付箋に書いて、貼っていました。

買い物メモは書いてお財布の中に入れていました。

忘れないようにするというより、忘れることを前提に行動していくわけです。

私も今までiPhoneでお知らせがあるたびにSNSのチェックをしてきましたが、その都度、集中力が切れていたのは否めません。

後でしようと思っていたら忘れるから、すぐ返信していたのだけど、そんなに慌ててする必要もありません。

これからは、時間を決めてチェックするようにします。

また、買いたいモノも忘れないようにAmazonですぐポチッとしていたのですが、買い物メモに記録するようにすればいいだけのことでした。

さいごに

私も池田さんのように、いろんな用事がごちゃ混ぜでいつもモヤッとしていて、いつの間にか1日が終わってしまうことが多かったです。

用事をひとまとめにすることで、確実に1日の見通しが持ちやすくなると思います。

時間に追われるのではなく、時間を味方につけることができたら、好きなことやいつかやってみたいこと、諦めかけていたこともやれそうです。

忘れるのが前提で、とにかくメモすることを習慣にすれば、細切れ時間で集中力が分断されることが少なくなり、効率が上がりそうです。

時間も一度全部書き出してみて、いらない時間を捨てて、本当に必要な時間を大切に過ごせるようになるといいですよね。

時間もモノと同じだと気づかされました。

これからの人生では、ときめく時間だけを選びたいです!

以前読んだ『必要なものがスグに!とり出せる整理術!』もとてもためになりました。

Amazon Kindle Unlimited読み放題で無料で読めるのでいいですよ。

必要なものがスグに!とり出せる整理術!by池田暁子 同じ種類のモノは1ヶ所にまとめる

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!