自分の機嫌は「家事」でとる 家事好き6人の心がけとアイデアby主婦の友社 炊事/掃除/洗濯/片づけ/お手入れ

広告

家事好きな人って、私が面倒くさいなぁと思う家事を毎日楽しんでやっているので不思議です。

6人の方の例が紹介されていて、それぞれ得意・不得意があるようなのですが、基本的にキレイが好きな方々です。

いつもピカピカ きれいはやる気を連れてくる

できるだけきれいな状態をキープしているasakoさん

お手入れが大変な五徳もアルカリウォッシュで油汚れをスッキリ落とします。忙しい時はさっと拭くだけでも気持ちが晴れやかになると言います。

小さな汚れを溜めないことが毎日の掃除時間の短縮にもなっているようです。

とにかく、毎日きれいを保つことなんですよね。

asakoさんにとっては、掃除は毎朝の日課です。

朝の家事動線を決めているので、スムーズに

  1. キッチン・洗面所・トイレのタオルを回収しながら「ついで掃除」
  2. 寝室リセット
  3. 掃き掃除(洗面室→キッチン→リビング→仕事場)
  4. トイレ掃除
  5. 玄関掃除+靴のブラッシング
  6. 仕事部屋の(机・ライトを履く+モップがけ)
  7. 洗濯物干し
  8. 台所ガスレンジまわりの掃除+前日のふきん漂白
  9. 仕事部屋〜玄関の流れで床拭き

布巾を漂白or煮沸消毒

asakoさんは、ホウロウ鍋を火にかけて、酸素兼漂白剤を入れ、ふきんも入れて40~50℃で火を止めて、ふきんを浸したまま、しばらく放置して、すすいで乾かします。

futabaさんは、重曹を使って煮沸洗いです。

洗濯物が自然光でパリッと乾くと気持ちいいということで、バリバリに乾いた洗濯物が好みだそうです。

futabaさんの朝のルーティンは、

  1. ふきんを煮沸して干す
  2. ハタキがけ
  3. 掃除機をかける
  4. 気になるところをフロアワイパーで拭く
  5. 和室をコロコロで掃除
  6. 玄関をサッと掃く
  7. 棚を中心に水拭き
  8. トイレ・洗面所・お風呂の掃除

毎日、はたく・掃く・拭くをするんですね。

さいごに

asakoさんfutabaさんのお二人だけ紹介させていただきました。

偶然にもお二人は私と同じ石川県の方でした。YouTubeの動画もとっても素敵です。

こういう動画を見ていると、YouTubeで暮らしを綴るのもいいものだなぁと思います。

家事の様子を本の写真で見て学ぶことが多かったですが、動画で見ると一目瞭然ですね。

どんなふうに暮らしを楽しんでいるのか、伝わってくるとホンワカした気持ちになります。

暮らしを楽しむ=家事を楽しむということなんですね。

家で過ごす時間が快適になるように、家事を楽しんでいけたらいいなと思います。

ただし、私はもう少し、というかもっともっと手抜きをして合理化して、洗濯乾燥機を使ったり、ロボット掃除機に頼ったり、食洗機にお任せしたりします。

若い人はせっせと動き、私のように60代の人は楽に家事をする、それぞれのやり方で家事をやっていきましょう。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!