NHKスーパー主婦 井田典子さん「幸せをつくる整理術」【セミナーはオンライン受講の時代】21.2.13

広告

スーパー主婦 井田典子さんのセミナーをオンラインで受講しました。

2021年2月13日(土)13:30~15:00

NHK文化センター名古屋

「幸せをつくる整理術」

セミナー又はオンライン講座

「セミナー又はオンライン講座」というのがとっても良かったです。

NHKホームページより

オンライン受講している私たちのために、資料は画面共有でわかりやすく提示されるので、リアル会場で受講しておられる方々と同じ反応ができます。

今は人数制限をしているだろうから、そうでもないと思いますが、大きな会場で開催されるセミナーなどの後ろの方の席で受講するような場合より、うんと親近感が持てます。

講師の先生の表情までしっかり見れるって良いことですね。

テレビに慣れておられるので、話し方も上手でわかりやすかったです。

内容的には本で読んだことのおさらいでしたが、やはり直接本人から聞くことで響き方が違います。

クイックルなど、使い捨ての消耗品をできるだけ使わないようにしていることをサラッと言われたのを聞き逃しませんでした。

私は当たり前のように使って捨てていますが、井田さんは

  • できるだけゴミを出したくない
  • ずっと買い続けなければならないモノはできるだけ使わないようにしている

と言っていました。

両方とも「なるほど・・・」と思って、ちょっとショックを受けました。

「その通り」なのですよ。

でも、時間がないとか、洗って使うのは面倒とか、不衛生とか、理由をつけて、使い捨てのモノを利用するのが当たり前と思い込んできました。

私の場合、たっぷり時間があるので、「雑巾」を使って、洗って、干して、また使うという作業ができないわけではありません。

これからの人生において、使い捨てのモノを使い続けるか、再生可能なモノに戻すか、悩むことになるとは、正直、びっくりしています。

スーパー主婦 井田さんは、家のことをするのが大好きだと言われます。

私は、今までずっと、井田さんが大好きだという「家事」が苦手でした。

「家事」が大好きという人に対して、劣等感を持っていて、引け目を感じていたのです。

でも、コロナ以来、私自身、家が楽しく感じられるようになってきているのに気づいています。

「家事」も嫌ではなくなってきているのです。

当たり前のように「洗剤」や「お掃除グッズ」を買ってきたけど、もしかしたら、いらなくて、それにかけているお金も不要になるのかもしれないと思えます。

本を読んでいるだけではわからなかった、井田さんが「当たり前」に思っていること(できるだけ無駄なお金を使わない)を感じとることができて、良かったです。

このこと(トイレも含めて、クイックルなどの使い捨てシートを使わず、雑巾に戻す)は、子育て中のママなど、全然時間が足りないという人には向いていません。

私のように仕事をリタイアして時間はたっぷりあって、環境に対する意識が高くて、これから節約もしていきたい人には大事なことのように思いました。

今あるクイックルシートを全部使い切ったら、雑巾(マイクロファイバークロス)にチャレンジしてみようか・・・。

「家事の効率化」を最優先に考えてきた私の根底を覆すセミナーでした。

スーパー主婦 井田典子さん、恐るべし!

井田さんの本は、3冊読んでいます。

「引き出し1つ」から始まる!人生を救う片づけby井田典子 片づけによって乗り越えられる時期がある

「ガラクタのない家」幸せをつくる整理術by井田典子 はじめからガラクタという名前のモノはありません

心、お金、時間の巡りがよくなる「暮らしのサイクル」の作り方by井田典子 春にやっておくべき家仕事は?

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!