『美をつくる食事』by冨永 愛 世界的トップモデルの食事術

広告

冨永愛が「世界的トップモデル冨永愛」であるために、常に肌のコンディションや体型を気にかけているのは十分想像できますよね。

そうだろうな〜とは思いながら読みましたが、ホントすごかったです。

モデルってやっぱりとんでもなく大変ですよね。

でも、冨永愛にとっては、カロリーや栄養はもちろんのことだけど、単なるダイエットということではないのです。

体と心のコンディションを保つために、最も大切にしているのは、美味しく楽しく食べることで、その秘訣は毎日の「食」にあるとのことです。

自分で料理して、体や心が喜ぶ食べ物をストレスなく食べる。

食事の管理に関しても、完璧なプロなのです。

毎日、納得のいく、満足のいく食べ方ができたら、自分をもっともっと好きになれるはず。

体と心が健康に、幸せになれば、自然と内側から輝けるはず。

この本は、「おうち時間」で安らいで、くつろいで、楽しく幸せにご飯を食べる時間を大切にするための本なのです。

料理が苦手な私はもちろんですが、ほとんどの人にとって、冨永愛のような食事はかなりハードルが高いですが、参考にしないといけないことがいっぱいです。

紹介します。

カロリーより代謝を意識する

太ってしまった人に、冨永愛さんは

「 カロリーにとらわれるのではなく、食事の質を考え直して」と言っています。

食べ過ぎに注意するのは当たり前のこととして、「代謝を上げる食事」を心がけないといけないのです。

取りにくい体を作るには基礎代謝を上げることが1番の方法です。

基礎代謝を上げるためには「筋肉量」「体温」「食事」が大切です。

筋肉量を増やす

筋トレ、有酸素運動、呼吸法などで、代謝を上げる運動を欠かさない。

体温を上げる

冷たい飲み物を避け、体を温める食材を選ぶ。運動、温活グッズの活用などで体を冷やさないように心がける。

食事を改善する

食物繊維、発酵食品、良質なタンパク質、良質な油等で腸内環境を整えると、内臓の働きが良くなり基礎代謝がアップする。

日常は「ケ」の食事で慎ましく

古来、日本人の暮らしと健康は、祝い事や祭礼・年中行事の「ハレ」の日と日常の「ケ」の日のメリハリがあって成り立ってきました。

でも、現代の日本人の食事は毎日「ハレ」になっていますね。

ご馳走を毎日食べ続けるのは、体に負担がくるのです。

冨永愛さんは「ケ」のご飯を日常に取り入れて、とても体の調子がいいそうです。

そして、たまに食べる”ご褒美ご飯”が罪悪感なく楽しめるって。

確かに、私たちは日常的に外食し過ぎですね・・・。私のダイエットがいつも口ばっかりなのは、このせいですね。

冨永愛が食品を選ぶ基準

冨永愛さんは、お子さんがお腹に宿った時から、オーガニックにこだわり始めました。

自分が口にしたものがお腹の子どもに影響するなんて、とても神秘的だが、責任重大だと思ったからって。

その通りであり、これからママになる人はみんなよく考えないといけませんね。

「可能な限り化学的な農薬を使用しないオーガニック」「無農薬」「低農薬」「国産」「無添加」

さらに「製造過程・生産者のこだわり」がわかればより安心。

無農薬野菜を選ぶことは、それらをつくる農家を応援、サポートすることになり、土壌の中の生物、虫、動物などあらゆる命を守る好循環が生まれる。

「国産」の食材を選ぶことも日本の農業全体を支えていくことになる。

まったくもって同感です。

さいごに

冨永愛さんは、小さな大衆食堂のようなごはん屋さんをつくるのが夢なんだそうです。

お母さんが働いている子ども、ひとり暮らしのおじいちゃん・おばあちゃん、友人同士や恋人同士たちも、みんなが気軽に立ち寄れる街角の食堂。

たくさん並んだ大皿から自分の好きなものを取って、ワイワイ交流しながら食べる。

食は人と人をつなぐもの。

食を真ん中に、温かくてやさしい世の中になればいいな。

お母さんが「一生懸命に働いて、美味しいごはんを食べて、家族と笑って過ごせたら、それが一番の幸せだよ」って教えてくれたそうです。

食事って本当に体にも心にも大切ですね。

美しくなるための食事は、そのまま健康に生きるための食事だと思いました。

冨永愛さんのレシピがたくさん紹介されていましたが、ちょっと私にはレベルが高すぎて、ついていけませんでした。

でも、「美味しいごはんは生きる力になる」わけですから、少しでも見習っていきたいです。

これからもずっとモデルを続けるという冨永愛さん、素晴らしい。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!