『フワフワするめまいは食事でよくなる』by川越耳科学クリニック院長 坂田英明 4人に1人がめまいに悩んでいる

広告

フワフワめまいの原因は、内耳ではなく自律神経でした。

食事と運動で治せます。

現在、日本には、めまいの患者さんが約3000万人もいるそうです。

ざっと4人に1人はめまいに悩まされていることになります。

ところで、めまいには2種類あるのですよ。

「回転性めまい」と「浮動性めまい」です。

私もこの本を読んで初めて知ったのですが、普通、めまいというと天井がグルグル回って、起き上がれない回転性めまいをイメージしますよね。

私も一度なったことがあり、目を開けることができないくらい大変でしたが、しばらく休んでいると治りました。

でも、母は回転性めまいが止まらず、救急車を呼んで病院へ行きました。

1日だけの入院でしたが、結局、原因がわからないまま、おさまって帰ってきました。

実は、めまい患者3000万人のうち、この回転性めまいは800万〜1000万人で、残り2000万〜2200万人は、体がフワフワする浮動性めまいなのです。

私は、回転性めまいは一度だけですが、耳鳴りや浮動性めまいは時々なります。

ずっと立ちくらみのようなものだと思い込んでいました。

よく考えると立ち上がった時だけじゃなく、立っている時や座っている時にも一瞬、フラッとします。ただ、それを浮動性めまいと言うのかは診断を受けたわけでないのでわかりません。

でも、浮動性めまいという病気があることを知ってよかったです。

浮動性めまいはたくさんの人がなっている病気です。もしかしたら、これを読んでくださっている方の中にも該当する方がおられるかもしれません。

参考になるよう、まとめますね。

めまいとは何か?

めまいとは、自分や自分の周いが動いていないにもかかわらず、動いているように感じる感覚異常のことです。

突然、天地がひっくり返ったかのような感覚に襲われたり、体がフワフワと頼りなく揺れるように感じたり、足が血につかないような不安定な状態に陥ったり、吐き気をもよおしたりします。

立っていられなくなり、しゃがみ込んだり、ひどい時は倒れたりします。

こういうめまいの患者が増えてきている原因として、毛染めとヘッドホンやイヤホンの影響が考えられるそうです。

毛染め液の中のアニリン色素という染料の成分の誘導体が髪から頭皮に染み込み、前庭小脳に蓄積して、めまいや耳鳴り、難聴を引き起こすんだそうです。私も頻繁に毛染めしているので怖い・・・。

またヘッドホンやイヤホンで長時間、大音量を耳にしていると内耳に負担がかかり、病気になります。

さらに、睡眠不足や過労からも体がクラッとすることもあります。

とにかく、めまいは、感覚のズレ、感覚異常が起きているのです。

めまいのメカニズム

それぞれの経路から送られてくる情報にズレがあると、めまいが起こります

  • 耳からの情報(平衡感覚)
  • 目からの情報(自分がいる位置に対する視覚)
  • 筋肉や関節からの情報(状況に合わせて体を動かす深部感覚)
  • 意思とは無関係に内情や血管の働きを支配している自律神経からの情報(ストレスや疲労の状態をキャッチする感覚)

浮動性めまいの原因

浮動性めまいの原因は、「自律神経の障害」です。

ストレスのために、常に緊張状態を強いられると交感神経優位な状態が続き、さまざまな病気や症状が現れ、浮動性めまいも発生するのです。

また、頸椎(けいつい)の異常も浮動性めまいの原因となります。

パソコンやスマホのために前かがみの姿勢をとる結果、本来は前方にゆるいカーブを描いているはずの頸椎が真っ直ぐになり「ストレートネック」になる人が急増しているのです。

ストレートネックの状態で歩くと、着地した時の振動が頭蓋骨に直接響き、その影響で浮動性目眩が起こることも。

フワフワめまいを自分で改善する方法

フワフワめまいの原因は内耳ではなく、自律神経にあります。

だから、自律神経の乱れを自分で治せば、フワフワめまいが改善できるのです。

体温

人間の体温は、起床直後から徐々に上昇し、午後2時ごろにピークに達して、そこから徐々に定価し、睡眠時にもっとも低くなるように設定されているんだそうです。

1日3回体温を測ってみましょう。

食事

フワフワめまいに効く食事の基本6箇条は

  1. 朝起きたら、すぐにコップ1杯の白湯を飲む
  2. 朝食では体を温める食材を摂る
  3. 昼食は軽めにして80〜100gの糖質を摂取する
  4. おやつにはコップ1杯の常温のハチミツレモン水を飲む
  5. 夕食では体を冷やす食材を摂る
  6. 寝る前にコップ1杯の冷たい水を飲む

体を温めるものが良いと思い込んでいましたが、夕食〜寝る前は体を冷やして体温も下げる必要があるのには驚きでした。

体を温める食材や冷やす食材も紹介されていました。

ハチミツレモン水がとっても良いとのことなので、ぜひ摂り入れていきたいです。

フワフワめまいに効く食事の写真とレシピも載っています。

シンプルなお料理で、すぐ作れそうです。量が控えめでカロリーが1食560kcalくらいに設定してあり、これくらいで十分なのね・・・と参考になります。

睡眠

寝る3時間前までに夕食を終えるのがベストです。

そして、毎朝同じ時刻に起きて、朝日を浴びましょう。

運動

難しいけど、四股踏みが良いとのことなので、やってみたいです。

お相撲さんみたいに足を高くあげることは不可能ですが、自分のできる範囲で足を伸ばせばいいと書いてありました。

またタオルを使って首を伸ばす体操もやってみようと思います。

さいごに

時々、耳鳴りがしたり、フラッとなったりするのを貧血のせいかなと勝手に思っていたのですが、浮動性めまいというものもあることを知って、これだったのかもと思っています。

自律神経を整えるのはとても大事なことなので、体温を測ったり、食事に気をつけたり、朝起きたら白湯を飲むようにしたり、バランスをとる運動を取り入れたりしていきます。

なんでも加齢のせいにして改善しないのは良くないです。

自分の体の変化に気をつけるようにしていきましょう・・・。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!