『胸は大きく、体は細く! グラマラスレンダー習慣』byさくまみお おばちゃんももう一回頑張ってみよう

広告

胸が大きく、体が細いなんて、それだけで理想的すぎるのに、顔までかわいいという さくまみおさん。

YouTubeで「さくまみおの美ボディ研究部」チャンネルを開設していて、大人気です。

みおちゃん、写真では幼く見えるのですが、33歳です。とってもかわいらしい!

身長158cmで、体重42.5kg。体重が少ないけど、健康的で女性らしく美しい。

20代の頃は、体重が53kgあって、ぽっちゃりしていたそうです。

そこからダイエットして10kgも体重が減っているのに、胸は大きいままで体だけ細くなっていったなんて、夢のようですね。

モデルさんのダイエットを真似することは無理ですが、みおちゃんのダイエットは真似できるものなら真似してみたいです。

まずは、この本を買って写真を眺めるのが一番効果ありますが、とりあえず、60代の私でもやってみたいと思っていることを紹介しますね。

コンプレックスがあるからきれいになれる

見た目によらず、みおちゃんは、ずっとコンプレックスの塊だったそうです。

中学生の頃、胸が大きいのが嫌で、胸を隠すように姿勢を悪くしていて、くびれもなく、お腹や背中にお肉が集まっていて、二の腕もブヨブヨ、お尻が下がって太ももは太く・・・。

多分、これって自意識過剰なだけですよね・・・。

中年女性には、姿勢を悪くしていて以降の文章はフツ-に当てはまると思われます。

でも、年頃の女の子にとっては、重大事。

自分の容姿に自信がなく、自分の殻に閉じこもり、自分のことが好きになれない自分が嫌・・・自分が思い描く理想とのギャップにもがいていた学生時代だったそうです。

こうやって、理想とのギャップにもがくこと、大事ね!

すっかり諦めきっていて、もがくことを忘れていました私、きっとこれを読んでいるあなたもね(笑)

でも、そんなみおちゃんがYouTubeでマッサージ方法や生活習慣について配信すると大反響で「胸がきれい」「こんなプロボーションになりたい」とのコメントをいっぱいもらい、大嫌いだったという自分の胸に自信が湧いてきたというのです。

そこから、自分の体験が参考になればと、「パストマッサージ」「運動」「睡眠」「入浴方法」などを勉強して、自分のコンプレックスだった部分に磨きをかけていったのです。

美ボディのための4つの基本ルール

メリハリのあるボディを目指すためには、普段からの「姿勢」「食事」「睡眠」「入浴」が大切な要素です。

常に姿勢を意識することが美ボディへの近道

姿勢は、1日の中で意識する回数が増えるだけで体が変わってきます。

  • 立っている時も座っている時も、正しい姿勢を意識
  • パソコンで作業中も鏡で姿勢をチェック
  • スマホを見るときの姿勢を調節
  • 通勤時も姿勢を矯正

足りない栄養素を積極的に摂る

食事をおろそかにしない。タンパク質や食物繊維を1日の中で必ず摂ること。

  • 水は1日1.5〜2L飲む
  • タンパク質・イソフラボンが含まれる食材は積極的に摂る
  • 間食は糖質が少ないものを
  • 自炊で食事のバランスを取る

良質な睡眠のために眠りに入る準備は念入りに

睡眠時間の確保はもちろん、睡眠の質を高める準備が大切。

  • 最低6〜8時間は眠る
  • お風呂は寝る90分前に浸かる
  • ストレッチで体をほぐす
  • 加湿器やアロマでリラックス
  • 寝る前にスマホを見ない

リラックス&マッサージタイムに

お風呂タイムは体の汚れを取るだけでなく、体の芯まで温まり、内臓が活性化し自律神経やホルモンバランスが整う。

  • 体を洗いながらマッサージ
  • 毎日入浴して新陳代謝アップ!
  • お湯の温度は38〜40度で調整
  • 入浴後はしっかり保湿する

ほっそりウェストに

今回、私は8月31日までにウェストを69cmから3cm減らして66cmにするというのを目標に頑張っています。

1ヶ月でウェストを3cm細くしたい【8月はマジでダイエットにチャレンジ 1 】

今回こそ成功する気がする【8月はマジでダイエットにチャレンジ 2】

みおちゃんのウェストは56cm!ちなみにヒップは86cm。

本の中に写真入りで「ウェストくびれマッサージ」が載っているので、お風呂上がりにやります!

  1. 下腹の余分なお肉を手でつかみ、ほぐしていく
  2. 腰に手を添えて、ウェストの横の脂肪を親指全体を使っておへそのあたりまでグッと流す
  3. 両手を優しくお腹に当てて「の」の字を書くようにおへそを中心に時計回りにマッサージ
  4. 最後はマッサージで集めた老廃物を鼠蹊部に流すように鼠蹊部にそんて押し撫でるようにマッサージ

いらない脂肪を引っ張り出して、流せばいいのね!

毎日念入りにやります。

しつこいようですが、気になる方は、直接本を見てくださいね。

浮き輪肉撃退とくびれの筋トレ

くびれ作りに大事なのは、腹斜筋とインナーマッスルです。ぽっこりお腹解消のために頑張るぞ。

  1. 膝つきプランク 膝と肘を床につけて頭からお尻、膝まで真っ直ぐに30秒キープ
  2. 腹斜筋トレーニング 横向きで片方の肘を床につけて腰を持ち上げ、頭から爪先まで真っ直ぐになる姿勢で30秒キープ

多分、これも30秒なら頑張れそうですよね。

さいごに

それぞれ気にしている部分は違うと思うので、ぜひ直接本を読んでみることをオススメしておきます。

マッサージも「ウェスト編」「二の腕・ひじ下・ハンド編」「背中編」「ヒップ&太もも編」「ふくらはぎ・足裏編」がありますよ。

筋トレメニューも悩み別にいろいろありますが、どれも頑張ったらできそうなものばかりです。

こんなかわいい女の子にはなれないけれど、それでもちょっとでも理想に近づけたらいいな。

本当は読者やYouTube等のフォロワーさんはもっと若い人たちがほとんどだと思いますが、おばちゃんやおばぁちゃんたちもたっぷり余分なお肉がついているから読んでみる価値ありです。

何十年も前はこんなお腹だったのになぁって思うこと間違いなしですよ。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!