不安な時こそ、行動すべし『ストレスフリー大全」by精神科医 樺沢紫苑

広告

精神科医 樺沢紫苑先生の『ストレスフリー大全』を読もうとしているのですが、50項目あるうちの最初の1項目めから引っかかっています。

不安を行動で取り除く」という部分です。

一度読んだだけでは、正直意味がよくわかりませんでした。

ストレスはゼロになると逆に大変

はじめにの部分で「ストレスはゼロにした方がいいか?」という問いかけがあり、結論としてストレスをなくす必要はない、むしろストレスがゼロになると逆に大変と書かれています。

「いいストレス」は人生になくてはならない刺激で、適度なストレスが脳の働きを活性化し、集中力を研ぎ澄まし、記憶力を高めるそうです。

つまり、「いいストレス」がなくなると、全く自己成長しない人生になってしまうのです。

これは、私自身も経験しています。

早期退職して何もすることがなくなった時、本当につまらない人生だと感じました。

なんのために生きているのか、わからないのです。

「虚しい」と思いました。

そして、ずっとこんな日々が続くのは耐えられなかったです。

ストレスフリーな人になろう

もちろん、過剰なストレスを感じ続けるのは危険です。

樺沢先生は、

・「寝ているときにストレスがない状態になっている」
・「次の日にストレスや疲れが持ち越されていない」

状態が大事と言っています。

ストレスと上手な付き合い方ができ、ストレスを溜め込まない人のことを「ストレスフリーな人」と定義し、向かってくるストレスを受け止めず、スッとかわすレジリエンス(回復力・復元力)が高い人になりましょうと。

そのストレスの代表として「不安」があります。

7割以上の人が「最近不安を感じている」と答えるようです。

今、コロナの時期はもっと多くの、ほとんどの人が不安を感じているでしょうね。

不安はノルアドレナリンを分泌し、ピンチを救う

不安は、脳科学的にはノルアドレナリンが分泌している状態だそうです。

人間が緊張・不安・恐怖の感情を持つと脳内物質のノルアドレナリンが分泌するということです。

長い人類の歴史の中で、原始人が危険を察知した時、「闘うか、逃げるか」ノルアドレナリンが分泌され、脳が研ぎ澄まされ、集中力が高まり、一瞬で判断できるようになります。

不安になるのは、必ず「ピンチの状態」「困った状態」で「早く行動して脱出しなさい!」と指令が出ます。

不安は何もしないと増え、行動すると減る

不安を消すことは簡単で、「行動する」ことなんだそうです。

えっと驚きますよね。

普通、不安でみんなオロオロになり、行動できないのに、行動しなさいとは。

でも、実際に行動することで、一歩前進し、不安は軽くなります。

「何もしない」と強まるだけで、何かするだけで気分は変わるのです。

不安の源のノルアドレナリンは、「行動するためのエネルギー」なんだそうです。

だから、不安な時は思い切って「行動する」のが良いのですね。

迷った時は慎重になんて思っていたので、この不安な時こそ行動すべきという言葉がなかなか飲み込めませんでしたが、勇気を出して行動しようと思います。

不安を乗り越える3つの行動

不安な時にどうやって行動すればいいかが重要な問題ですよね。

行動を細分化してハードルを下げていくと良いようです。

いきなり「早起き」は無理でも「1時間だけ早起き」あるいは「15分だけ早起き」とできることを探していきます。

具体的には

1 話す
2 書く
3 体を動かす

これならできそうですよね。

私なんて、友達とおしゃべりするのが大好きだし、ブログを書くのは普通にやっていることで、体を動かすのをもう少し本格的にやれば、もっとセロトニンが活性化し、ノルアドレナリンが正常化して脳内が沈静化され、リラックスしてネガティブな感情を消し去ってくれそうです。

そう言えば、モヤモヤした時、思い切りモノを捨てたり、水回りをピカピカに磨いたりするとスッキリして悩みが吹っ飛ぶ経験があります。

これを読んでくださっている方もそういうことありませんか?

体を動かしたら、それまで溜まっていたものがスーツとなくなること。

さいごに

長々と書いてしまいましたが、不安になっている時こそ、話したり、書いたり、体を動かしたりすべき時なんですね。

じっと止まっていちゃいけないのですよ。

今、ちょっと立ち止まっている人が動き出すきっかけになったらいいなと思って書きました。

もちろん、自分自身にも「もっと動け!」とカツを入れています。

これからまた続きを読みます。

ストレスフリー大全、超オススメです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!