やせる!by勝間和代 痩せられない人は、問題を先送りする人

広告

勝間和代さんの「やせる!」を読みました。

単に体重を減らしたいというのでなく、健康になりたい私にピッタリの本でした。

この本の中で、途中、グググっときたのは「痩せられない人というのは、問題を先送りにする人です。」という言葉です。

「え-っ」と驚きました。

「そ、そんなところへ来る?」と不意をつかれた感じです。

勝間さんの言葉で、直接、これを読んでくださっている方にもグサッと突き刺さっていただきましょう。

痩せられない人というのは、問題を先送りにする人です。
食生活の改善のための具体的な方法を先送りにし、運動習慣の改善を先送りにし、それらのための時間を捻出する課題も先送りにします。
そして、先送りにする中で、誇張され、信ぴょう性の薄い「〇〇だけダイエット」に飛びつき、失敗し、そしてまた、次のダイエットに向かうのです。

ガガガガ-ンと来る人がほとんどだと思うのですが、どうでしょう?

「やせる!」ためには、食生活の改善・運動習慣の改善・時間管理の改善など、人生を生き抜くために必要な課題が凝縮されています。

今、これらの問題に向き合うことが「健康で長生きする」ことにつながるのだと思うとやるしかありません!

ぽっこりお腹の原因は単純だった!

私たちはなぜ太るのか、その原因は、欧米型の食生活にありました。

・加工食品の食べ過ぎ
・添加砂糖、添加油の摂りすぎ
・野菜・果物・精白されていない穀物の極度の不足

この3つを解消すれば、肥満はほぼ解決できるとのこと。

栄養たっぷりの青い野菜は、高価なのに日持ちしにくく、水分も多いため傷みやすいので、加工の過程で嫌われ、外食やコンビニ弁当には入りにくいのですね。

カロリー過多で栄養不足、それが「肥満」という形で警告してくれているのでした。

勝間さんがオススメしている「まごわやさしい」健康料理を真似してみたいです。

運動はたまに行くジムより、毎日動く・歩く習慣の方が重要

スリムな体型を維持している人は「特別な運動を何もしていません」と答え、スポーツジムに通っている人がお腹ポッコリしているのは悲しいですよね。

「不定期の運動は焼け石に水」と言われると苦笑い。

・万歩計をつけて歩く
・体を緩める
・トレーニングを習慣化する
・運動仲間を作る
・呼吸と姿勢に気をつける

この5つのポイント、大事です。

毎日1時間の自炊+30分の運動時間を捻出せよ

自炊を短時間で行うためのテクニックとして、超優秀な調理家電を使うことが紹介されています。

「時短」とってもいいと思います。

特に、温度と時間をセットすれば、そのまま放っておける「ほったらかし調理」は最高です。

しかもそれが美味しく栄養が逃げていかないのですから、是非とも使い方をマスターしたいです。

運動については、地方にいるとついつい車に乗ってしまいがちですが、勝間さんの基準を参考にしたいです。

・1.5km以内は徒歩
・12km以内は自転車
・それ以上はバイクか車

実は、私はアシスト付き自転車というすごい武器を持っているにも関わらず、なんだかんだと理由をつけてほとんど乗っていません。(現在、パンクしたまま)

出来るだけ車を使わない生活にチャレンジしてみようと思います。

さいごに

最後の部分に、とても気になることが書かれていました。

日本には、自己啓発本を読んで努力する人を「なにも、そこまでする必要はないんじゃない?」と白い目で見る風潮があるけど、そんなモノに足を引っ張られることはないということです。

「もう痩せているからいいじゃない」「そこまでしなくても」

そんなふうにやんわり言われること、十分ありますね。

そんな時、どうかわせばいいか、悩んでいたのですが、勝間さんの言葉でスッキリしました。

アドバイスというものは、相手から求められた時に初めて、誠心誠意を尽くして行うものであって、求められてもいないアドバイスを勝手にするのは、単なる干渉です。
自分にとって大事なことかどうかを決めるのは、あなたであって、それを干渉してくる人ではありません。

人がその人の考えで言う言葉を気にし過ぎる必要はないし、自分もまた、娘たちに求められてもいないアドバイスをしてしまう癖を改めようと強く思いました。

この本、書かれたのは2012年でちょっと古いですが、中身はすごく良くて、私のように万年ダイエットに取り組んでいる人に超オススメです。

勝間さんの本は、こちらもとっても良かったです。

勝間式ネオ・ライフハック100by勝間和代 変化に対応して幸せになろう

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!