人生を楽しみたいあなたへおすすめする10冊を選びました -2021年に読んだ本-

広告

本が大好きで、コロナ禍まっさかりの時は毎月20冊も読み、今も月10冊以上読んでいます。

本は、人生を楽しむ方法を教えてくれます。

たくさん読めたからこそ、特に心に残る本に出会えました。

私が選ぶ10冊、あなたはもう読まれたでしょうか?

1冊 1000円〜1500円くらいで、人生に素晴らしい影響を与えてくれるとしたら、こんなお手軽な手段はありません。

もし、良かったら、私がオススメする本を読んでみませんか?

途中で投げ出さず、きっと最後まで読めると思いますよ。

片づけ・家事

『ミニマリストの愛用品 保存版』

保存に値するムック本です。ミニマリストさんそれぞれのこだわりがあり、思わずいろいろ欲しくなってしまうけど、お値段もなかなかなので、グッと考えるところがまた楽しい。

 紹介記事はこちら ↓

モノを減らすのが上手な人はモノ選びも秀逸

『全捨離したら人生すべて好転する話』by櫻庭露樹 

「家にあるモノの8割」を捨てる覚悟でモノを徹底的に手離してみましょう。そして、広くなった床を磨きましょう。きっと開運に効果がありますよ。

 紹介記事はこちら ↓

モノを徹底的に手離したら運が良くなる

ハンカチは5枚あればいいby阿部静子

料理や掃除は得意だけど片づけは苦手で「捨てられない」人が多い60代以上のシニア世代。シニア世代は、「時間ができた今だからこそ、家をスッキリさせたい」「自分に何かあった時、子どもに家を片づけてもらうのは申し訳ない」と思っています。そんなシニア世代の暮らしに合った片づけ法を学んでみませんか?

紹介記事はこちら ↓

捨てられないシニア世代も60代から片づけ始めよう

お金(投資)部門 ベスト3

『お金がなくても平気なフランス人、お金があっても不安な日本人』by吉村葉子

基本的にフランス人は、お金を使わないで済ませようとします。吟味して吟味して、値段も質も納得してから1つだけ買う。そんなフランス人には、お金がないと言いながら、コンビニや自販機で高いモノを買ったり、無理してプランド品に固執する日本人が異様に見えます。

 紹介記事はこちら ↓

お金を使わず、あるモノで心豊かに暮らす 無駄遣いしない暮らし方

『不思議とお金に困らない人の生き方』by本田晃一

お金と仲良くなるために大事なことは、お金と相思相愛になることです。自分が感謝の気持ちで喜んでお金を使えば、お金が喜んで自分のところへ入ってくるのです。

 紹介記事はこちら ↓

お金と仲良くなるために大事なこと

しあわせ貯金生活byぽち 。

将来、結婚して子どもを育て、一軒家に住むという夢があるから、コツコツお金を貯めることが苦にならないみたいです。若さっていいな。お金の貯め方も、みんなが真似したらいいことばかりです。

紹介記事はこちら ↓

幸せにお金を使うために、楽しくお金を貯めていこう

人生を豊かに過ごす

『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』by岸田奈美

神様は乗り越えられない試練は与えないと言うけれど、奈美さんにはいつもいろんなことが起きて、本当に大変。でも、なんとかして笑いに変えて、乗り越えようと頑張っている。

困難を乗り越え、障害を持つ家族とたくましく暮らしていく

『なぜ、マーガリンは体に悪いのか?』by 山田豊文

アメリカでは、マーガリンなどに含まれる人工的なトランス脂肪酸は「食品から排除するべき危険物」と位置づけられ、加工食品への使用が規制されています。 なのに、なぜ日本ではまだ堂々と売られているのか??

人工的なトランス脂肪酸が細胞に悪影響を与えますよ!

『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 2』byブレイディみかこ

1作目に引き続き、ぐいぐい引き込まれる面白さです。息子さんの成長ぶりには驚かされます。イギリスでは、子どもたちもさまざまな問題について、深く考え、意見を持つように学校教育の中で育てられているのです。

イギリスで生まれ育つ息子さんの成長ぶりが楽しみ

特別編

『私が見た未来 完全版』byたつき諒

2011年3月に大災害が起きるという夢を見た作者が、2025年7月に起きる南海トラフの予知夢を見たことを知らせずにいられなかった・・・。本当に起きるかどうかは誰にもわからないけど、準備しておかなければいけませんよね!だって、気象庁が「南海トラフ地震はいつ起きてもおかしくないから、地震に備えましょう」と注意喚起しているのだから。

2025年7月?大切なのは準備すること

さいごに

私が選んだ10冊は、実はどれも私自身が伝えたいことです。

幸せになるのは、一人でできることではありません。

日本という国が、そしてまた世界が平和であって初めて成り立つことです。

日々の生活で精一杯・・・私も現役時代、ずっとそうでした。

本を読んでいる暇なんてなかったです。

でも、60歳を超えた今、思うのは、「忙しくしていたのは自分自身」「本当に大切なことは何なのか、わからなくなっていた」ということ。

そして、仕事もお金も大切だけど、かけがえのない命、そして家族とのつながりが生きていく上での基盤だったのです。

そんな当たり前のことを気づかせてくれたのもコロナ禍にたくさん読んできた本のおかげです。

あともうしばらく自粛が続くと思います。

外出できない日に、ぜひ本を読んで、人生をより豊かにしていってくださいね。

多分、私の方があなたより(年をとっている分)人生経験があり、失敗の数も多く、出会っている本の数も多いと思います。

道標となるような本をこれからも紹介していけたらいいなと思っています。

2022年も一緒に本を楽しみましょう。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!