人生を楽しみたいあなたへおすすめする20冊 -2021年6月に読んだ本-

広告

本が大好きです。本は、人生を楽しむ方法を教えてくれます。だから、毎月20冊以上読んでいます。

2021年6月に読んだ本20冊を「片づけ・家事」「お金(投資)」「人生を豊かに過ごす」のテーマに分けて紹介します。

年末に2021年のベスト10など決めてみたいので、便宜上、テーマ内では本の題名のあいうえお順にしています。アルファベットは最後に。

片づけ・家事

『私に合った「片づけ」ができる仕組みづくり』by中里ひろこ 

「ライフオーガナイズ」の片づけでは、最優先に「人」を考えます。自分や家族にとって、使いやすいように家の仕組みを考えるのです。私たちの暮らしに正解はなく、片づけもライフステージに合わせて臨機応変に対応し、その時々の”暮らしやすさ”にアップデートしていけば良いのです。

「利き脳」を知り、ラクに管理できる収納方法を考える一冊

お金(投資)

『買わない暮らし。片づけ、節約、ムダづかい…シンプルに解決する方法』by筆子

「本当はいらないもの」を買わない暮らしこそが、最強の節約になります。「買い物日記」をつけたり、「買わない挑戦」などで買い物の習慣を変えていってみましょう。

『買わない暮らし。片づけ、節約、ムダづかい…シンプルに解決する方法』by筆子 「買い物日記」で傾向と対策

『コロナ時代 地方飲食店の生き残り戦略』by鈴木賢司

コロナ禍の今だからこそ、変化が大切です。最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残ることができるのは、変化できる者でなのです。高単価お届け料理への参入で頑張っている鈴木さんは、全国の飲食店仲間にエールを送っています。

変化に対応 仕出し料理で勝負

『日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこと』by本田晃一

日本のウォーレン・バフェットと呼ばれる日本一の大投資家 竹田和平さんの後継者となった本田晃一さんが、師である竹田和平さんの教えをわかりやすく解説しています。「周りの人を幸せにして、自分もワクワクすれば、お金は自然と集まる」のです。

お金に不自由せず、家族にも恵まれた生活を手に入れる秘訣

『老後の資金がありません』by垣谷美雨

天海祐希さんが本音をバンバン言いながら、それでもなんとか難題を乗り越えていく姿を映画で観るのが楽しみです。舞台でも渡辺えりさんと高畑淳子さんが演じられます。ストーリー展開が面白く、最後はほんわかした気持ちになりますよ。

老後の資金がありませんby垣谷美雨 老後はお金も人間関係もどちらも大事

人生を豊かに過ごす

『諦める力』by為末大

「諦める」のは、ネガティブでなく「自分の才能や能力、置かれた環境などを明らかにしてよく理解し、今、この瞬間にある自分の姿を悟る」ということです。頑張ることに執着しすぎて、周りの期待に応えることに引きずられすぎて、大切な人生の時間をもったいない使い方をしてしまわないようにしましょう。

諦める力by為末大 ひとつのやり方に執着せず、自分を理解し、悟ると別のやり方だって夢が実現できる

『明日へのたね蒔き』by asako

明日へのたね蒔きや今日のごほうびで、何気ない日常を楽しむ幸せを感じることができます。もっともっと暮らしを、特に食事を楽しんでみましょう。

明日へのたね蒔きby asako もっともっと毎日の暮らしを楽しもう

『新しい生活』by曽野綾子

「人間は死ぬ日まで自分の使える部分を使って自分を生かすのが当然」そう言い切る曽野綾子さん。アフリカや中近東の危険なところへもずいぶん行かれてきましたが、今は、旦那さん(三浦朱門さん)を看取って、一人になって、心穏やかに猫2匹との暮らしを楽しんでおられます。

『新しい生活』by曽野綾子 人間は死ぬ日まで自分を生かすのが当然 楽しい猫との暮らし

『医師や薬に頼らない!すべての不調は自分で治せる』by藤川徳美

高齢者がプロテインを飲むことで、「転んで骨折」が減り、それに伴う心身の衰えや認知症リスクが減り、確実に今後の日本全体の医療費が減るはずです。医師が病気を治すのではありません。患者が自分で勉強して、自分で栄養を摂り、治すのです。

医師や薬に頼らない!すべての不調は自分で治せるby藤川徳美 タンパク質を摂ると元気になれます

『骨格リセットで一生太らない体をつくる』by 骨格矯正ピラティストレーナーmiey

筋肉のクセを正して骨を正しい位置に戻すのが「骨格リセット」です。負荷がかかり、張っている筋肉をほぐしてゆるめ、逆に使えていない筋肉を鍛えて、バランスを整えます。骨格のアンバランスがボディラインの崩れにつながっているのです。

骨格リセットで一生太らない体をつくるby 骨格矯正ピラティストレーナーmiey 3週間でお腹を凹ませるぞ

『時間と空間を操る「量子力学的」習慣術』by村松大輔

「世の中のすべてのモノ、コト、現象」は、人間も含め皆「素粒子」でできています。その「量子力学」を理解して、「思考や行動の習慣」を変えれば、夢を実現させることができるのです。高い振動数の人と共振すると自分以上の力が出ますよ。

時間と空間を操る「量子力学的」習慣術by村松大輔 メンタルを整え、空間の振動数を高め、時間密度も高めて、最高の結果を出す

『しないことリスト』by元「日本一有名なニート」pha

京都大学を卒業してニート?28歳で仕事を辞め、現在はブロガー、作家としてボチボチ暮らしているpha(ファ)さん。何もやる気がしない時は、可能な限り、「何もしない」のが良くて、「何もしない」をやっていたら、そのうち「何かをやろう」という気持ちが湧いてくるかもしれない。

『しないことリスト』by元「日本一有名なニート」pha もっと心や体の正直な声を聞いてラクに生きていこう

『シンプルに生きる』by ドミニック・ローホー

モノを過剰に所有することをやめると、モノに対して使っていた時間が減り、自分自身にかける時間が増えます。体をケアし、心の中の整理をすると、自分の持っている可能性を再発見することができ、意欲が湧いてきます。

シンプルに生きるby ドミニック・ローホー 自分で自分をもてなして、ご機嫌に過ごす

『ふと感じる寂しさ、孤独感を癒す本』by根本裕幸

私たちは、人間関係の中で孤独感を感じ、寂しさを覚えるわけで、「人とのつながりが切れたから寂しさを感じる」と思いがちなのですが、そうではないのです。「 自分とのつながりが切れたときに人は寂しさを感じ、孤独になる」のでした。

ふと感じる寂しさ、孤独感を癒す本by根本裕幸 自分とのつながりが切れたときに人は孤独になる

『フランスの小さくて温かな暮らし365日』

フランス在住の日本人荻野雅代さんと桜井道子さんによるパリの日常の紹介が素敵です。パリで最も有名なアイスクリーム屋さんは、8月はお休みなのです。売り上げの大半を占める注文販売の顧客がバカンスに出てしまうからだそうで、なんとまぁゆったりしていていいですね。

『フランスの小さくて温かな暮らし365日』パリの小さな暮らし方から見る日本人の働き過ぎ

『星ひとみの「天星術」』

12タイプの「天星」、それぞれの「光と影」の本質を知ることで、自分のことも周りの人たちのこともよく理解できます。そして、これから自分がどんなことに気をつけていったら良いか、わかります。読んで前向きになれるので、星ひとみさん、好きです。

『星ひとみの「天星術」』自分や周りの人の「光と影」本質がわかり超おすすめ よく当たる占い本

『未亡人26年生が教える心地よいひとり暮らし』byりっつん

36歳の時に旦那さんと死別し、1人で2人の息子さんを育て上げたりっつんさんの26年間の未亡人としての暮らしと、12年間のひとり暮らしが参考になります。どんなに手を尽くしても、どんなに死なないでほしいと神仏に願っても、その時がくれば、「人は必ず死ぬ」のです。人生を楽しもう。

『未亡人26年生が教える心地よいひとり暮らし』byりっつん 子育て最大の試練は子離れ

『余計な一言を好かれるセリフに変える「言いかえ図鑑」』by大野萌子

良かれと思って言う言葉こそ、失敗のもとです。「余計なひと言」を言わないように・・・と思うとまたストレスが溜まるので、うまく伝わる言い方を知っておく「学び」は大切ですね。

余計な一言を好かれるセリフに変える『言いかえ図鑑』by大野萌子「言い方」で受け取られ方が全然違ってくる

喜ばれる人になりなさいby永松茂久

「私を母親に選んで生まれてきてくれてありがとう」「いっぱい楽しませてくれてありがとう」「(あなたは)絶対日本一のメンターになるよ」「あなたの本の日本一のファンより」一生懸命に育ててくれたお母さんのためにも「読者に喜ばれる本を書く」永松さんです。

喜ばれる人になりなさいby永松茂久 お母さんが残してくれた、たった1つの大切なこと

『DIE WITH ZERO ゼロで死ね。』byビル・パーキンス

「健康なくして富に価値なし」人生の充実度を高めるのは、その時々にふさわしい経験にあり、時間とお金という限りある資源をいつ、何に使うか、この重要な決断を下すことで、私たちは豊かな人生を送れるのです。人生で一番大切な仕事は「思い出づくり」です。

DIE WITH ZERO ゼロで死ね。byビル・パーキンス 健康であってはじめて有意義に時間とお金を使うことができるのだ

さいごに

コロナで自粛生活を続けている中で、どんどん本が読めるようになってきました。

最近はずっと月20冊ペースです。

という私も、実はコロナ前は月3冊くらいしか読めていませんでした。毎日読むことが習慣になると読むスピードも速くなり、アウトプットをとおして理解が深まっています。

もし、「これ、面白いかも?」とピンときた本がありましたら、ぜひ読んでみてもらえると嬉しいです。

7月末になり、7月に読んだ本をまとめようと思ったら、6月分をまとめていませんでした。

慌ててまとめました。

振り返ってみることで、自分自身が勉強になっています。

2021年5月に読んだ本のまとめは、こちらです。

人生を楽しみたいあなたへおすすめする23冊 -2021年5月に読んだ本-

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!