明日へのたね蒔きby asako もっともっと毎日の暮らしを楽しもう

広告

明日へのたね蒔きや今日のごほうびで、何気ない日常を楽しむことができる幸せ。

この本を読んだり、YouTubeのVlogを見たりすることで、五感の研ぎ澄まし方がわかる気がします。

デザイナーのasakoさんは、ご夫婦で畑や山登り、それから料理を作ることも食べることも楽しんでおられます。

白いネコ2匹がつかず離れずの位置で一緒に暮らしているのも微笑ましい。

私が特に、いいなぁとため息をついたところを紹介しますね。

「あたりまえ」はない

毎朝、旦那さんが朝食を作ってくれるそうです。

小さな幸せが積み重なって、あたりまえになるのなら、その上に小さな「ありがとう」を重ねよう。「いただきます」といっしょにさらっとね。

旦那さんはコーヒーの淹れ方が丁寧で、ちゃんとサーバーやカップを温めてから淹れる人。コーヒー豆も毎月こだわりの豆を定期便で届けてもらう。大事ね、こういうところ。

この日の朝食はホットサンドが定番で、中の具はハム&玉ねぎ&チーズ、卵&ピクルス&チーズの2種類。お店のモーニングよりうんとすごい。

夜はきちんとオフに

1日の終わりは、パソコンもスマホも思考のスイッチもちゃんと切ること。

明日の自分のために。

スマホの充電も仕事部屋で行い、寝室には持ち込まない。ここも大事なところ。

食事はそのとき、とれるものを

なるべく自然体でいたいから、体に入れるものも自然のものがいいんじゃないかという、そんな単純な理由から。

自分がいちばんしあわせでいられる時間を

土のやわらかさや風の音、草木の匂いに牧歌的な風景。

私も大好きです。

ここでほおばるおむすびが最高というasakoさんご夫婦、ホント素敵ですね。

今日の自分にごほうびを

日々を気持ちよく過ごすために、家事も仕事もがんばっているわけで。
だから、そのがんばりと同じくらい、自分をゆるめることも大事にしたい。

asakoさんご夫婦は、晩酌のために、それぞれが食べたいものを自由に作るんだそうです。

毎日の暮らしの中で、ちゃんとごほうびがあるのがいいですね。

是非とも見習いたい。

さいごに

毎日の暮らしを楽しむために、仕事と家事と「ごほうび」をバランス良く

私は、特にasakoさんが食事を大切にしているのがいいなぁと思いました。

毎日の食事、こんなに丁寧に楽しめていません。

でも、もったいないですよね。

毎日のことをもっと大事にしていったら、毎日幸せでいられる

忙しくて、つい食事を疎かにしてしまいがちな方、ぜひこの本を読んだり、asakoさんのYouTubeのVlogを見たりしてみてください。

もっともっと日々の生活を楽しんでみようという気持ちになると思います。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!