『ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか』byピアーズ・スティール “成功の螺旋階段”を知れば、あなたの”先延ばし”は克服できる(書評 Part.3)

広告

『ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか』ついに完結編です。

ヒトはなぜ、後悔するとわかっているのに先延ばしをしてしまうのか、を学ぶにあたり、先延ばしの要因と先延ばしする人の3タイプについて、前々回の記事にまとめました。

『ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか』byピアーズ・スティール 気持ちを整えてもやる気が出ないあなたが知っておく3つの理由 (書評 Part.1)

そして、地球の環境問題など絶対先延ばししてはいけない、取り返しがないことになってしまうから先延ばしをしてはいけない根拠を前回の記事にまとめました。

『ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか』byピアーズ・スティール 地球環境問題は一刻の猶予もないのに個人レベルだと疎かになるのか?(書評 Part.2)

そちらの方を先に読んでいただけますよう、お願いします。

さぁ、今回はその完結編、そんな「してはいけない先延ばしを克服する方法」を具体的に書きます。

つい、目先のことにとらわれて、大切なことを先延ばししがちな私たちにとって、重要なポイントです。

ぜひ、参考にしてください。

大切なことを先延ばししてしまう人の3タイプ

先延ばししてしまう人に3タイプがあることを前々回書きました。

  1. どうせダメだろうと決めつけるタイプ【期待】
  2. 課題が楽しいと思えないタイプ【価値】
  3. 目の前の誘惑に勝てないタイプ【時間】

それぞれのタイプについてまとめます。

「どうせ失敗する」と思って先延ばししてしまうのを克服するには

「どうせ失敗する」と思ってしまうのは、成功体験が少ないから、過度の悲観主義に陥っているのが原因のようです。

適度な楽観主義者になることが、困難な課題に粘り強く取り組む背中を押してくれます。

成功の螺旋階段の法則

適切な課外活動を通じて、ものごとを達成する機会を与えられると自尊心が向上します。その成功体験が積み重なれば、次への新たな試練に立ち向かう自信が持てるようになります。

子どもなら、ボーイスカウトやガールスカウトの経験が後々まで自分でなんとかしようという力をつけてくれるし、そういう経験なく大人になってしまった人も、難しいプロジェクトを小さなステップに分けて、少しずつ成果を実感するようにしていけばいいのです。

この小さな上達を確認して、記録に残し、自信をつけていくということが成功の螺旋階段になるのです。

昔の動物園で檻の中のゾウのうち、母ゾウはロープでつながれ、子ゾウは金属の鎖でつながれている例で言えば、母ゾウは暴れても鎖が切れないのを諦めて、抵抗もしなくなるからだそうです。

「私たちには未開拓の力が潜んでいるけど、挫折を経験して闘志を失ってしまったせいで、挑戦すれば簡単に潜在能力を発揮できることに気づいていない」ということなんですね。

確かに、何度か失敗すると、あるいは一度でもうまくいかないと、「自分はそれが苦手なんです」って平気で言っちゃいますね。やり方が悪かっただけかもしれません。もう一度、ちゃんとしっかり習ってみたら案外簡単にできるかもしれません。

「努力すればいいことが起こる」弱気になっている人には、周りからの暖かいメッセージが必要ですね。

そして、人生はいつも思う通りに運ぶとは限らないから、完璧を求めず、困難にぶつかったり、後退したりすることも予測しておくのも大切です。

失敗を計算に入れておくのが挫折を防ぐポイントですね。

「課題が退屈だからやる気が出ない」と先延ばしするのを克服するには

この「課題が退屈だからやる気が出ない」と先延ばしするタイプが私です。

掃除も草むしりもやってもやっても終わらないし、誰かに認められるわけでもないし、お金も入らないことは、やる気が起きません。

仕事でも単純作業は最も苦手で、受付でじっと座っているだけとか、道路工事のところで旗を持って同じ場所でずっと安全確認する仕事とかはもちろん、大事な不動産の書類を整理することすら苦痛に感じています。

ゲーム感覚と目的意識

どんな仕事でも、気の持ち方次第で楽しめるよう、退屈な課題を楽しく感じるためのテクニックが紹介されていました。

課題の難易度と自分の能力の適度なバランスをとって「フロー状態」を作り出せば良いのです。

  • 仕事を終わらせる時間や仕事量をゲームとして楽しむ
  • 将来の大目標に目先の課題を結びつけてモチベーションを上げる
  • 避けたいことでなく、成し遂げたい視点で課題を設定する

私が最も苦手な草むしりも、「毎日30分ずつ頑張って、2週間で、ここに素敵なハーブ園を作るぞ」なんて感じかな?

ただ雑草を取り除くと思うと嫌々やっていることが、目指すイメージがあると確かにやる気が出てきます。

エネルギー戦略

疲労は先延ばしを生む最大の原因です。

  • 午前中や昼前後の最も能率が良い時間帯に、最も難しい課題に取り組む
  • 空腹にならないように、必要に応じて栄養分のあるお菓子を少し食べると良い
  • 週に何回かはエクササイズをして体を動かす
  • 規則正しく睡眠をとる
  • 自分の限界を認識する。

疲れていると、 課題を避けたがり、ものごとへの興味が薄らぎ、手ごわい強い仕事を殊の外苦痛に感じます。一言で言えば、燃え尽きてしまうのです。

精神的なエネルギーが無尽蔵ではないという事実を認めたほうがいいですね。モチベーションにも限界があります。休んだり、栄養を補給したりして、エネルギーが枯渇しないようにすること、大事です。

ご褒美効果

ゴールに向かって多少なりとも前進したら、それを自分で評価してご褒美を与えると効果があります。

それを繰り返して、ご褒美が楽しみになって、目の前の作業が楽しく感じられるようになったらいいですね。

  • 課題をやり遂げた時、そのご褒美を自分にプレゼントすることを自分自身に約束する
  • 課題に取り組むのが少しでも楽しくなる方法(BGMや友達との共同作業など)を考える

結局、やらなけれはいけないと思うから嫌になるわけで、少しでも楽しんでやる方法を見つけていけば良いということなんだと思います。

「誘惑に負けて」先延ばしするのを克服するには

普通の人より衝動性が2倍強い人は、締め切りまでに残された時間が半分まで減らないと、課題に取り掛かりません。

ギリギリまでやり始めないタイプの人のことです。

こういう衝動性が強い人は、誘惑が目の前に近づくと、その誘惑に対して感じる欲求が高まり、誘惑に屈し、将来に恩恵をもたらす懸命な行動が取れなくなるのです。

私は心当たりいっぱいありますが、あなたはどうですか?

そんな人には、強力な誘惑が待っていると事前にわかっていれば、その誘惑をはねのけるための対策をあらかじめ講じておくというのが最も有効な作戦です。

脳の辺縁系と前頭前野は円滑に意思疎通ができないので、私たちは一時の欲求に負け、後で後悔するということを繰り返してしまうのです。

これも心当たりありますよね。

辺縁系と前頭前野の働きについては、前々回の記事に書きました。

ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか(1)byピアーズ・スティール 先延ばしの原因と3タイプ

退路を断つ

誘惑を遠ざける努力が大切です。

  • 甘党の人は、お菓子を買わない、家に置いておかない
  • 禁煙したい人は、周りの人にタバコを恵んでくれと言っても断ってほしいと頼んでおく
  • お酒を飲みすぎる人は、飲みすぎないようにクレジットカードを家に置いていく

危険な欲求を早めに満たす

 「お腹が空いた状態でスーパーへ行かない」は常識ですね。

欲求が膨らんでコントロール不能になる前に、その欲求を満たす必要があります。

「非スケジュール」というテクニックでは、スケジュール表に仕事や義務の予定を記す前に、娯楽や自由時間の予定をまず書き込みます。

そうすると、欲求不満がたまらず、適度にガス抜き効果があるようです。

ペナルティーを設定する

セミナーや各種大会など、大半の人は締め切り間際になってやっと申し込みをしがちです。そのため、不便な場所のホテルしか取れなかったという経験もあるものですよね。

「ウェイトウォッチャーズ」という面白いダイエット会社があり、理想体重になると終身会員の資格が与えられて、それ以降は会費が無料になるんだそうです。

ただし、その後も引き続き、月に1回体重を測ることが義務付けられて、目標体重を1ポンド(約0.45Kg)でも超過すれば、再び会費が徴収されるんだとか。

それはちょっと怖いですね・・・。

でも、誘惑に負けたらお金を払うというのは有効かもしれません。

それから、誘惑に負けた結果として、恐ろしい事態に陥る可能性を生々しく思い浮かべるというのも良さそうです。

ギリギリになって慌てて飛び出したら、事故にあう可能性が高くなるわけで、そう思うと時間に余裕を持って家を出ようと思いますよね。

ゴールを細分化する

なかなか遠くの締め切りを意識しづらい人は、締め切りを人為的に手前に引き寄せて1日単位でサブゴールを設定すると良いようです。

また、スタートの腰がなかなか上がらない場合は、10分だけ行うとか、超短期のミニゴールを設定するのが良いです。

そして、それを毎日無意識でやれるように習慣化されれば、継続できて、どんなに疲れていても実行できるようになります。

毎週土曜日にシーツの洗濯をすると決めるのも良さそうです。

さいごに

なかなか手ごわい1冊の本を読むにあたって、途中で投げ出しそうになるのを防ぐことができたのは、先に3回に分けてまとめると決めたからです。

おかげで、先延ばしが生まれる原因・脳のメカニズムとの関係・現代社会でそれに拍車がかかっている理由・問題を緩和する手立てを順番に書いていくことができました。

誘惑が多い中、自分が本当に大切だと思うことをちゃんと優先して行動するのは、容易ではありません。

でも、地球が、(少なくとも娘や孫が生きている期間は)安定していてほしいと願うから、環境に悪いことはできるだけ避けていきたいと改めて思いました。

面倒くさくてもペットボトルのドリンクを買わずに水筒にお茶を入れて持って行こう、そんなことから始められると思っています。

もし、ここまでお付き合い下さったあなたも、私のように「後悔するとわかっているのに大切なことを先延ばしをしてしまう」傾向があるのなら、大切なことを先延ばししないように、努力してみてくださいね。

一人一人の力なんて小さいけど、何もやらないより、うんといいと思えます。

これからもちょっと難しいけど良い本があったら、頑張って紹介していきたいと思います。

(1)・(2)に続き、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

『ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか』byピアーズ・スティール 気持ちを整えてもやる気が出ないあなたが知っておく3つの理由 (書評 Part.1)

『ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか』byピアーズ・スティール 地球環境問題は一刻の猶予もないのに個人レベルだと疎かになるのか?(書評 Part.2)

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!