「頭のゴミ」を捨てれば、一瞬で脳が目覚める!by苫米地英人 感情のゴミ・他人のモノサシ・我慢を捨てる

広告

認知科学者 苫米地英人さんの『「頭のゴミ」を捨てれば、一瞬で脳が目覚める!』を読みました。

「頭のゴミ」って一体何のこと?と疑問に思いましたが、読み進めると納得することばかりでした。

「頭の中がゴチャゴチャしている」「怒りが頭から離れない」「頭が重い」

そんな状態を「普通」だと思い、コーヒーを飲んだり、気分転換したりして、気合いを入れ直して何とか頑張っている人、たくさんいますよね。

私もそうです。

そんな「頭の中のモヤモヤを追い払って、特別モードに切り替えないといけない人」は、「頭のゴミ」がかなり溜まっている人なんだそうです。

本当に集中できるのは、頑張って気合い入れなくても、スーッと集中状態に入って仕事や勉強がサクサク進む状態。

私たちの集中力、思考力、生産性、生きる充実感を低下させているのは、「頭のゴミ」が原因とのこと。

「頭のゴミ」とは一体何なのか、どうやったらその「頭のゴミ」を捨てることができるか、わかったことを紹介します。

「頭のゴミ」を捨てる

「頭のゴミ」として捨てるべき8種類があげられていますが、その中でも印象的な3つを紹介します。

「感情のゴミ」を捨てる

イライラ、怒り、嫉妬は、生産性を下げます。

心から望むゴールを持ち、ゴール達成に向かって今を生きていれば、感情のゴミはなくなります

感情のゴミに埋もれないためには、視点を上げて自分を客観視し、視界を広げていくことが大事です。

「他人から与えられたモノサシ」を捨てる

本音に蓋をせず、心から望むものを求めて生きれば、本来の能力を発揮できます。

他人からの刷り込みでできている判断基準を捨てて、自分のモノサシで生きるようにしましょう。

比較するからモヤモヤします。競争するからモヤモヤします。

他人との勝ち負けなど関係なく、自分のモノサシで自分を計らなくてはなりません。

「常識のモノサシ」もゴミです。

世間で幅をきかせている「常識のモノサシ」に振り回されるのもやめましょう。

出世するのかしないのか、結婚するのかしないのか、そんなことは自分の価値判断で決めれば良いのです。

周囲の目もゴミです。

他人の目に映っている自分というものは、自分が作り出した虚像です。

虚像を作らなければ、意識して萎縮したり、不安になることもありません。

なりたい自分になるために「我慢」というゴミを捨てる

やりたくないことは、思い切ってやめてみましょう。

我慢というゴミを捨てれば、新しい可能性が見えてきます。

やりたいことではなく、やらなければならないことばかりしているから、頭の中がモヤモヤします。

「やらされ感」と「強制的動機」で行動している時、私たちは絶対高いパフォーマンスをあげることはできません。

「人間は我慢で成長する」というセリフをいう人がいたら、その人自身がやりたくないことをやって人生の大半を浪費してきて、そのモノサシを強制しているだけだということなのです。

やりたくないことをやめても実は全然大丈夫

人間は自分以外の人のために行動してこそ幸せになれる

人間は自分のためだけに生きていては幸せになれません。

自分以外の人のために行動してこそ、幸せになれるのです。

悩みや不安や怒りで頭がモヤモヤしている時は、身近な誰かを喜ばせる小さな行動をしてみると良いようです。

仕事のトラブルを抱えている同僚の問題を一緒に解決したり、電車の座席を譲ったり、家族にプレゼントしたり。

自分の行動で誰かが喜ぶのを見るとき、頭のモヤモヤが消えるはず。

誰かのために行動してみよう。

さいごに

自分のことだけを考えて悩んでいるのではなく、もっと視座を高くして、素晴らしい世界を作っていくという目標を持っていることが大事なのですね。

小さなことでクヨクヨすることなく、他人のつまらない言動に惑わされることなく、自分がやりたいことをやっていく。

「頭のゴミ」を捨てて、クリアな状態で、自分もまわりもみんな幸せになれるのが一番です。

コロナの影響で余裕がなくなってイライラしたり、他人のモノサシで追い詰められたり、逆に人を責めたり、必要以上に我慢し過ぎたり、気をつけていきたいですね。

モヤモヤしている人は、どんどん「頭のゴミ」を捨てよう。

『「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!』は、Amazon Kindle Unlimited 読み放題で無料で読むことができます。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!