さらに、やめてみた。byわたなべぽん 自分を抑えずに、本当にやりたいことができるようになる

広告

わたなべぽんさんの『さらに、やめてみた。』を読みました。

『やめてみた。」シリーズ、全部読んでいます。

わたなべぽんさんは、スリム美人の生活習慣を真似したら 1年間で30キロ痩せました』(2013年)もっと! スリム美人の生活習慣を真似したら リバウンドしないでさらに5キロ痩せました』(2013年)のダイエット本の時から大ファンです。

スリム美人がどういう生活をしているかを自分と比較して、その考え方を真似をしてみることで30kgものダイエットに成功し、自己肯定感が上がっていったぽんさん

漫画なので、すごく楽しく読めます。

やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる、暮らし方・考え方』(2016年)『もっと、やめてみた。 「こうあるべき」に囚われなくなる暮らし方・考え方』(2017年)

なかなか言いたいことが言えずに我慢してきたぽんさんが、思いこみから少しずつ解放されることで、楽に生きられるようになっていった過程が楽しい漫画で描かれています。

『さらに、やめてみた。』は、この『やめてみた。」シリーズの第3弾です。

さらに、やめてみた。 自分のままで生きられるようになる、暮らし方・考え方』(2020年)

ずっと自分の言いたいことを押し殺してきたぽんさんが、いよいよ「私はもっと自分の考えや気持ちを素直に表に出してもいいんじゃないかって、思ったんだよね・・」という心境になった本です。

私はこの本の中で特に、旦那さんとの関係を描いている部分に深く頷きました。

紹介します。

「察してほしい」の巻

いつも仲が良くなんでも話し合えて羨ましいぽんさん夫妻ですが、こんな夫婦ゲンカがあったのです。

頭が痛くなり、熱が出てきて寝込んでしたぽんさん。

旦那さんに熱があると連絡すると「風邪かな?あったかくして早く寝なはれ〜」という返信。

タイミング悪く冷蔵庫には何も入っておらず、旦那さんが何か買ってきてくれるかなと期待していたのに、旦那さんは酔っ払って深夜0時に帰宅。

しかも手ぶら。

ぽんさんがプイッてなったの、十分想像つきますよね。

友達と反抗期の娘さんを見て

友達が連れてきた娘さんは小学6年生。

好きなアイドルのコンサートがあるから一緒にきたけど、ご機嫌ななめで朝からろくに口もきいてくれないとのこと。

「何か言いたいことがあるなら、ちゃんと言葉でいってくれないとママだってわからないんだからねっ!」

ドキッとするぽんさんの気持ちも手に取るようにわかる。

プイッと「そこの本屋行ってくる」と出かけてしまう娘さんに、ママは

「なんなのっ!? ホント疲れるっ!?」

「そりゃあ、あの子の言い分もあるんだろうし、親にだから甘えてあんな態度とってるってわかってるんだけどさ」

あるあるですよね・・・。

旦那さんとの話し合い

ぽんさんは旦那さんに「この前、ふてくされてごめんね」と謝ります。

そして「あの日、寝込む前に『帰りにポカリとおかゆ買ってきて』って素直にLINEすれば良かった」って伝えました。

「夫婦なら、何も言わなくても察してくれると思った。」という言葉に、

旦那さんは

「そうだったんだ〜。僕はいつも通り冷凍ご飯やストックおかずがあると思ってたし、微熱だっていうから心配してなかったよ」って。

旦那さんから大事な告白

この会話の際、旦那さんが言った言葉がいいですね-。

「ぽんちゃんって、たまに意味不明にふてくされることがあるから、この際、言っておくけど」

「僕はきっとこれからもたいていのことは『察せませんっ』」

キッパリ言われちゃいましたよ(笑)

「察してほしい」の結論

つまらないことで愛情を量ってふてくされるより、楽しい時間を積み重ねる方が幸せな未来に繋がるような気がします。

こんな素敵な結論に達することができるぽんさんご夫婦のことをとても羨ましく思います。

さいごに

日常のさりげない出来事や会話の中で、ぽんさんが今まで言えずにいたことを少しずつ表現できるようになってきています。

ほんの小さなことだけど、我慢しなくてよくなったぽんさんが楽になっていっているのをみるだけでホッとします。

私の中にもあるし、きっと真面目な人の中にはみんなあることだと思います。

漫画なのですぐ読めるから、ぜひ読んでみてください。

わたなべぽんさんの本を読んで書いた記事はこちらから

『やめてみた。』親の期待に応えるのをやめてみた

わたなべぽんさんの『自分を好きになりたい。』小さな頃からずっと我慢してきたことが少しずつ解放されていく

『ズボラ習慣をリセットしたら、やる気な自分が戻ってきました』byわたなべぽん「先送り癖をやめて、ちょこっとだけ、その場ですぐやる!」KADOKAWA出版

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!