『犬と私の10の約束』by川口 晴 ペットを飼いたい人は、ぜひ読んでおきたい本(文藝春秋)

広告

以前『犬と私の10の約束』を読んで、涙が止まりませんでした。

大掃除で娘の部屋にあった本を見つけ、元旦に改めて読んで、また泣きました。

犬を飼っている人、これから飼いたいと思っている人は、ぜひ読んでおいたら良い本です。

10の約束

『犬と私の10の約束』は、主人公あかりちゃんのお母さんが生まれたばかりの子犬「ソックス」をもらって来るときに、引き取り先の人から教わったものです。

お母さんは、そのあとすぐ入院することになり、あかりちゃんに『約束』を書いた紙を渡し、説明しました。

私は10年くらいしか生きられません。だから、できるだけ私と一緒にいてください。

あかりちゃんは、「ソックス」が家に来た時、まだ小学生だったので、その時点では犬が10年くらいしか生きられないと聞いてもピンとこなかったようです。

そうでしょうね。

10歳くらいの子には、犬の寿命が人間とは全然違うことの理解は難しいと思います。

ましてや、はしゃぎ回る子犬を見て、命に限りがあることなんて思いも及ばないですよ。

私なんて、小型犬は平均寿命が16歳くらいと聞いていたので、勝手に以前飼っていた「くりこ」が10歳で突然亡くなった時は、ショックが大きすぎてずっと立ち直れませんでした。

もっと大切にすれば良かった、なんでこんなに早く逝ってしまったのかと悔やみました。

私にも心があることを忘れないでください。

「ソックス」は、末期のすい臓がんで亡くなったお母さんの形見のような存在でした。

ずっとあかりちゃんを支えてきました。「ソックス」がいなかったら、耐えられなかったことでしょう。

それほどのあかりちゃんと「ソックス」の関係なのに、10年の間には、引っ越しのためやむを得ず友達の家に預かってもらわなければならない期間もありました。

再び一緒に暮らせるようになると今度はあかりちゃんの勉強が忙しくなって、「ソックス」に心が向かない期間もありました。

卒業式で着物を汚され、「ソックス」に腹を立てるあかりちゃんもいました。

いろんなことがあっても、ずっと「ソックス」はあかりちゃんが大好きでした。

誰もあかりちゃんのことを責めることなどできません。

長い期間の間に大切な「約束」を忘れてしまうこともあるのです。

犬にも心があり、構ってもらえなかったら寂しいのです。

当たり前なのですが、自分の都合でかわいがったり、ほったらかしにしたりしてしまいます。

黙っているけど、犬にも心があるから、傷ついているのです。忘れちゃいけませんよね。

言うことをきかない時は理由があります。

犬がいたずらをして困ることがあります。

「ソックス」は大型犬で賢いので、特に問題行動はなかったようですが、突然預けてあった家を飛び出し、あかりちゃんに会いたくて電車に向かって吠え続けていたこともあったそうです。

うちの2歳のトイプードル「健太」は、寂しくなったらわざといろんなところにオシッコしてアピールします。

以前飼っていた「くりこ」が亡くなる直前、散歩に行きたがらなかったのを私は無理やり連れて行ってしまいました。まさか肺に水が溜まっているなんて思いもよらなかったです。

ご飯を食べない時、散歩に行きたがらない時、なぜちゃんと気づいてあげられなかったのか、亡くなる2週間前に娘と一緒に初めて高山わんわんホテルに宿泊して楽しかったのがなんとも言えない貴重な思い出です。

愛犬くりこが伝えてくれたこと

さいごに

子犬の時は目が離せなくて、ずっと世話をしているけど、そのうち気が緩んで大事にしていない時があります。

いい意味でも悪い意味でも家族と同じで、空気のような存在になり、一緒にいるのが当たり前で甘えてしまいます。

これは人間でも同じですよね。

大切なのに大切にしていないことは、あってはいけない。

新年にあたり、一番最初に再読してみて、やっぱり良かったです。

初心を忘れず、ずっと家族として仲良く暮らしていきます。

犬を飼っている方、これから飼おうと思っている方、ぜひ一読してみてほしいです。DVDも出ています。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!