『こうして、思考は現実になる』byパム・グラウト 48時間以内に 本当に夢のようなことが起きて驚きが止まらない

広告

『こうして、思考が現実になる』を読みました。私にも本当に願っていることが起こり、驚きでいっぱいです。

 

アインシュタインの言う「宇宙の法則の中に存在するスピリット」を信じざるを得ません。

私は、本や人の話の影響を受けやすいタイプではあります。

実際、隣の人が貧血で具合が悪くなると自分まで過去の記憶が蘇り、同じような症状になるほどです。

そのことは十分認めますが、それでも「48時間以内に願い事が叶う」ということに関しては、正直言って疑いながら本を読み進めていました。

ほとんどの人と同様、「そんなにうまくいくなんてあり得ない」と思いながら。

その割にのめり込むように集中して一気に読み進んでいったのは、「人間はエネルギー体である」という考えを信じることができるからなのでしょう。

私たちの思考の95%は潜在意識に支配されている

脳科学の研究によると、私たちの思考の95%は、すでにプログラムされた潜在意識に支配されているといいます。

自分の頭で考えたと思っていることでさえ、実は、はるか昔に他人が言っていたことを思い出しただけなのです。

つまり、私たちの意識は、5歳になるまでの経験にハイジャックされているらしいということ。

そのため、私たちは「思考が現実化する」と言われても信じきれないのですよね。

意識はいつでも現実を変える力を持っているのに、これまでの思い込みのせいで、うまく使えなくなっている。

「思い込み」をなくせばいいのです。

「知る」ためでなく、「体験する」ための本

この本は、思考に力があること、そして誰でも宇宙の無限の可能性にアクセスできることを証明してくれる本なのです。

この本に書かれている9つの実験を行っていくだけで、目に見えないエネルギーの存在を肌で感じるという、とても貴重な体験ができます。

そして、そのエネルギーを意のままに操り、欲しいものを手に入れることができるようになるのです。

私の願いごとと実際に起こったこと

もう一度書いてしまいますが、目に見えないエネルギーの存在やそのエネルギーのおかげで欲しいものが手に入るなんて、信じられない人がほとんどだと思います。

それでも、私はそう思っている人に自分の体験を伝えたい。

偶然かもしれないし、催眠術にかかったように私が作り上げた世界に思えるかもしれない。でも、少し、付き合って欲しい。

骨折した左手が元のように自在に動くようになって欲しい

私が今、一番願っているのは、4ヶ月前に複雑骨折した左手の完治です。

辛いリハビリをしながらなんとか日常生活が支障なく送れるまでに回復しました。

でも、まだ完全にはギュッと握ることができず、握力も弱いのです。

寒くなると左手は強張り、左の首から肩・腕にかけてパンパンに張って辛いのです。

左手を元のようにして欲しい。

「他力本願でそんなこと難しいだろうな」と思いながら、願いました。

その日の夜、(1ヶ月ほど前から鼻づまりと喉のイガイガ症状があったのですが)夜中に呼吸が苦しくなりました。

どの方向を向いても息がしづらいのです。

まるでプールで溺れたかのように呼吸ができなくなりました。息を吸っても入ってこない感じなのです。

苦しい、苦しい、と身悶えし、体の向きを変え、うつ伏せになり枕を抱えてみてもまだ苦しい。

その時、「深呼吸」と聞こえたような気がしました。聞こえたのか、思い浮かんだのか、わかりませんが。

1回目は吸っても息が入らず、吐くこともできず、2回目とりあえず吐いた勢いで息がスーッと入ってきました。

そして、そのあととりあえず息ができるようになったのですが、今度はギュッと体に力を入れていた分、左肩が痛くて痛くてたまらないのです。

一晩中、ほとんど眠れず、布団の中で左腕を動かしたり、さすったりしていて明け方、ようやく少し眠りました。

翌日、日頃からお世話になっている鍼灸の先生に自宅まで来ていただき、施術を受け、なんとかその日の仕事をこなしました。

その日の夜、早めに寝ると、途中で目が覚め、また首・肩・背中・足・全身がガチガチになっているので、布団の中で必死でストレッチしていました。

途中、ポキポキポキと背骨の音がするくらいに体を動かしていました。

その時、気づいたのです。

肩や背中の痛みを取るために、私は骨折した左手を目一杯使っていました。

左手より、肩や背中の方が痛かったからです。

骨折後の痛みというものは不思議なもので、筋肉を動かさないことで拘縮が始まり、それを無理やり動かそうとすると痛いのです。

でも、その痛みを乗り越えて実際に筋肉が動き始めると痛みは消えるのです。

「深呼吸」の合図から始まり、布団の中での必死のストレッチは、私の左手を回復させる最高の手段だったのです。

現在、まだ私の左手は「完治」していませんが、リハビリするときの痛みは大幅に軽減され、もう痛み止めと完全におさらばできます。

ブログのPVがとんでもないことになっていた

私は、ブログ塾に通ったり、コーチングを受けてアドバイスしてもらったり、お金も時間も十分かけているにも関わらず、なかなかグングンPVが上がっていかないことが悩みでした。

PVは1年で倍にもなっているので、十分成果は上がっているのですが、それでも本当はもっと上がってもいってもいいはずと思ってしまっているのです。

実際には、改善すべきことがいっぱいあるのですが、一生懸命書いた記事などはもっと読んでもらえたらいいのになぁといつも思っていました。

でも、体調が悪くブログの更新ができなかった。

それなのに、いきなり1日で3500PVなんて見たこともないことが起きたのです。

読まれたのは、ミニマリストすずひさんの本を紹介した記事ですが、書いた当初は読まれたものの、その後は全然だったものです。

それが、なんと、昨日、超人気ブロガー すずひさんが自分のブログで私の記事を紹介してくださったのです。

https://plaza.rakuten.co.jp/0212minimalist/diary/201911180000/

発売当日に感想を書いてもらって嬉しかったって。そして、私がスタジオの本棚にすずひさんの本を置いていることも。その上、記事の中で私の左手の様子を心配までしてくださって。

なぜ、今、突然、すずひさんが私のことを書いてくださったのか、わかりません。

私の思いが届いた、私の思いにすずひさんが気づいてくださった、それしかありません。

私は、自分のエネルギーがすずひさんのエネルギーと振動しあったと思えてくるのです。

さいごに

物理学の世界では、「人間の肉体は物質に見えるが、本当はつねに動き続けるエネルギー」なんだそうです。

私もあなたもエネルギーだから、お互いに影響を及ぼしあうのです。

宇宙の大きなエネルギーフィールドには、無限のエネルギーがあるので、その力を借りればなんだって思い通りに実現できていくのです。

まだまだ信じられない方がいると思います。

ぜひ、実際にこの本を読んでみてください。

私は、なかなか眠れない日の夢の中で亡き父と亡き祖母が出てきたので、自分が宇宙と繋がったような気持ちでいます。

勝手に自分なりの悲劇のストーリーを作らず、宇宙の大きなエネルギーを頼りながら、これからの人生を楽しんでいきませんか。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!