毎日良かったことを書いてみよう 夢を引き寄せる 魔法の 家事ノートのつくりかたbyみしぇる

広告

みしぇるさんの『夢を引き寄せる 魔法の 家事ノートのつくりかた』を読みました。

実は、この本はずっと前に買って、少し読んで挫折した本です。

今回、また読んでみたくなり、今度は最後までしっかり読みました。

そして、私も「家事ノート」つくりたいと思ったのですが、ノートに書くものとブログで書いていくものに分けたら、私だって続けられるかもと思えました。

私が実践してみようと思ったことを紹介します。

スケジュール管理を家事ノートで

私がノートに書きたいのは、スケジュールです。

1日のスケジュールを書き出して、どこにスキマ時間があるか、把握したいです。

早く寝る目標を達成するためにもスケジュール管理は、最重要課題。

できれば翌日の分と合わせて2日分のスケジュール管理ができていれば、ゆとりを持ってやりたいことを効率よくできるんじゃないかと思います。

スタジオのレンタル状況を中心に、グーグルカレンダーで大まかなスケジュール管理はしているのですが、そこに細かく「家事」を書き込んでいくのはノートじゃないとできません。

チャレンジしてみます。

これで家事がスムーズにできるようになったら大助かりです。

断捨離や掃除の記録はブログで

捨てたものや掃除したところをノートに記録していくと良いらしいけど、私はその部分はブログで記録していこうと思います。

ノートに書くだけより、公言する分、自分との約束を守れます。

そして、あとで見返す時も確認しやすいです。

夢を叶えるのもブログで

会社員から魔法のように人気作家へ転身を遂げ、今はバリ島でクラス奥平亜美衣さんの夢を叶えるノートが紹介されていました。

こうなればいいなとと思うことをワクワクしながらノートに書きます。

いいことをメモすることでいい感情を「感じながら書く」のが大切。書くことで自分の気持ちに集中できるようになります。

ノートや手帳をできる限り持ち歩き、できれば朝や寝る前など、決まった時間に書く習慣にすると、見返して前向きになったり、自己肯定感も高まります。

「いいことノート」は基本的に起こったことを脚色せずに記録するノートです。応用として、希望や願望も書くといい。

「いいことノート」にはまず日付を書いて、その日に起こったいいことを簡単に書きます。「天気が良かった」でもOK。

嫌なことが起こった時は、その物事のいい面についてだけ考えて書くといいとのこと。

物事は複雑に考えず、シンプルに、いいなと思ったことだけ書けば、必ず物事が好転するそうです。

試してみる価値ありです。

さいごに

紙のノートにイラスト入りで綺麗に書くというイメージを持っている限り、ノートを書くことは続かないと思います。

私の場合は、「ブログを夢を叶えるノートとして使おう」と思った瞬間から、書こうと思いました。

実は、ケガをしてから、日記ブログが途絶えてしまっていました。

それに伴って、自分の中の夢がしぼんでしまっていたところです。

でも、また自分自身も、読んでくださる方も元気になるような日記ブログを再開したいと思えました。

みしぇるさんの『夢を引き寄せる 魔法の 家事ノートのつくりかた』は、読んだ人がそれぞれのタイミングで勇気をもらえる本だと思います。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい