心屋仁之助さんの『一生お金に困らない生き方』は本当に実現可能だと思う

広告

以前読んだことがある心屋仁之助さんの『一生お金に困らない生き方』をもう一度読みました。

以前読んだときは、正直言って、受け入れられなかったです。

頭ではなるほどなぁと思ったけど、でも本当にそうだろうかと疑っていたのです。

そういう人がほとんどではないでしょうか。

「がんばるのをやめるとどんどんお金が入ってくる」とか、「神社に1万円お賽銭を入れてくる」とか、実行するのは難しかったです。

でも、2回目に読んでいる途中で、アッと思ったところがあり、それ以降はすごく納得して読めました。

私が、気づいたことをお伝えしたいと思います。

ほしいもの「だけ」を受け取ろうとしてはいけない

私が、アッと思ったのは、「豊かさを受け取ろうと思ったら、ほしいものだけでなく、ほしくないものも受け取る覚悟が必要です」という部分です。

仕事はほしい。でも、忙しいのはいやだ。
結婚したい。でも、縛られるのはいやだ。
優しさはほしい。でも、優柔不断はいやだ。
自由がほしい。でも、かまってもらえないのはいやだ。
有名になりたい。でも、世間から叩かれるのはいやだ。

都合のいい方だけ、ほしいものだけほしがっても、豊かさは手に入りません。

ほしくないものを受け取っていないからです。

痩せたいけど、食べるのを我慢するのが嫌なのと同じ

痩せてスッキリボディになりたい。もっと美しくなりたい。

世の女性たちの多くが望んでいることです。

でも、モデルさんみたいな努力をする気があるかと言うと、結局そこまでの気持ちはないんですよね。

ダイエットは明日から・・・私も毎回思いました。

だから、いつまでも理想的な姿にはならないんだと思います。

本気でお金に向き合っているか?

一生お金に困らない生き方をしたいと誰もが思っていると思います。

宝くじ当たらないかなぁって思っている人も多いと思います。

だけど、仮に宝くじで1億円当たったとしても、本当にそれで一生お金に困らないかと言うと逆にすっからかんになって貧乏になっている人もいるようですね。

やっぱり本気でお金に向き合っているかが大事なのではないでしょうか?

自分が一生懸命やっていることの見返りとして、お金がギフトとして入ってくるのだと思うのです。

「一生懸命働かない方がお金が入ってくる」の意味

「一生懸命働かない方がお金って入ってくるんだよ」って言われると、それを真に受けたら馬鹿を見るだろうなと思ってしまいます。

実際、何も働かず、グータラしている人のところにお金なんて入ってくるわけがありません。

ここは、しっかり読み取りたいところで、「自分一人で一生懸命働いているというのはよくないよ」という意味なんですよね。

自分が、自分が、と頑張ってしまっているときは、周りを全然信頼していません。

それが、周りの人に助けていただいて今の自分があるということを自覚し、周りの人に感謝できる自分になったとき、自然にお金が入ってくるのですよ。

まず、先に自分が出す

まず先に自分が出すことが大事なんですよね。

自分がいいなぁ、大切だなぁと思うことに惜しげもなくお金を出す。

勇気がいると思いますが、お金が入ってくる前提は、先に自分が出すことです。

人から優しくしてほしいけど、人には優しくしたくない。
人からお金をもらいたいけど、人にはお金を出したくない。
人から認めてもらいたいけど、人は認めたくない。

ダメですよね。まず、先に自分から出しましょう。

お金にいいも悪いもない

ここもポイントです。

無駄遣いしちゃいけないと教え込まれてきた私たちは、お金を使うとき、これは将来役にたつ出費、これは還元されることがない無駄な出費と区別しがちです。

でも、お金にはいいも悪いもないんですよね。

私は、本を買うのはいいけど、税金に取られるのはもったいないとずっと思っていました。

でも、税金って社会の役に立つ素晴らしい使われ方をするんですよね。

私も納税するとき、社会貢献していると自分を褒めてあげることにしました。

さいごに

大好きなアーティストのライブの5万円のプラチナチケットをもったいないからと諦めたとき、乗っていた車を擦って、その修理代が5万円だったそうです。

結局、貯めようとしても貯まらないんですよね。

自分が何にお金を使いたいのか、そこをしっかり考えたら良いのだと思います。

自分の心が寂しくなるような、過度の節約はしないほうが良さそうです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい