ミニマリストすずひさんの「1日1捨」洋服12着でも全部オシャレ 捨てることで素敵が始まる

広告

超人気ブロガーすずひさんの本が出版されるということで予約してあり、今日届きました。

「ミニマルな暮らしが続く理由 『1日1捨』」すぐ読んで一気に読み終えました。

ブログは優しい感じですが、本はとても理路整然と一貫性があり、捨てることの意義が十分力強くわかりやすく書かれていました。

本当に気に入っているものだけを選び抜くというのは至難の技です。

なかなかここまでできる人はいません。

ただ減らすというのでなく、靴やバッグまでトータルに考えて毎日素敵にコーディネートできる服が12着になったということです。

ブログも読んでいるので、持っているものを手放す時の心の葛藤場面なども知っているので、なおさら本に書かれているのはその凝縮だとわかります。

最高にオシャレなミニマリストさんです。

ミニマリストの人気ブロガーにオシャレな人が多いのもわかる気がします。

ものを買うときに妥協しないのです。

大切なものだけを持つ

すばらしい。

ガラーンとして、本当に必要なものだけしかない暮らし。

しかもそれらは全て、自分が納得して買ったものだけ

最高です。

一気に読んで一気に気持ちが高まりました。

私ももっと捨てる!

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい