【お金を貯めるには】嗜好品を制限する

広告

お金がなかなか貯まらないという人は、好きなモノにお金を使いすぎているのです。

嗜好品を制限したら、その分は確実にお金が貯まります

嗜好品というのは、お酒・タバコ・パチンコなどのギャンブル、そして私の場合は「甘いもの」です。

私は、「甘いもの」依存症でした。

「三度の飯よりチョコレートが好き」と公言していたほどです。

でも、糖質が麻薬のように依存を引き起こしているということがわかってから、少しずつやめることができるようになってきました。

『超一流の食事術』を読んだら、長年のチョコレート依存症が克服できた!

今は、自分から買って食べることはなくなりました。

  • スーパーでお菓子を買わない
  • お菓子をもらわない
  • お菓子をもらったら、誰かにあげる
  • ランチでデザートはつけない

以前は、常に冷蔵庫にチョコレートが入っていました。

そして、甘いドリンク類もやめました。

その結果、スーパーで買うのは食事の材料のみ、ランチは食事代のみで安上がりです。

スーパーでは、お菓子の列は通らない、レジの隣のお菓子は見ない(笑)

暑くなるとよく300円アイスの半額セールで買っていたけど、一切買わない!

自販機でスポーツ飲料を買っていたけど、水筒持っていって、自販機で飲み物を買わない!

好きなものって、なかなかやめられないし、やめたくないですよね。

でも、やめたら、お金貯まります

自分へのご褒美です!

好きなものは、特別の時に食べるからこそ、喜びが最大化します

毎月通っている中国茶教室でのデザートは至福の時間。

家族の誕生日の時は、大好きなケーキ屋さんで、その日一番食べたいケーキを1個だけ選ぶのが楽しみです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!