【お金を貯めるには】お金を借りてまでギャンブルにのめり込まない

広告

近所の人で、ギャンブルで失敗して自分の会社を手放すことになってしまった人がいます。

ずいぶん前のことなので、他人事として大変だなと思っていた程度でした。

その会社は別の人が運営し、名前も変わりました。

そこの奥さんが今、自転車でチラシを配るお仕事をしています。

もう80歳くらいではないかと思うのですが、とても明るい方なので、私も会うと挨拶します。

チラシを配るお仕事が悪いということではなく、旦那さんがギャンブルで失敗しなかったら、社長の奥さんとして、ゆったり暮らしておられただろうにと思ってしまいます。

私の家の周りは、昔は田んぼばっかりでした。

大きな繊維工場が移転した場所に大型スーパーが建ち、金沢駅から金沢港を結ぶ50m道路ができ、そこに県庁が移転してきて・・・ずいぶん変わりました。

田んぼがどんどん売れて、アパートもいっぱい建ちました。

急に何千万というお金が手に入ると、人間って弱いものなので、パーっと使ってしまうんですよね。

最初は少しだけのつもりだったと思うのですが、競馬や競輪、競艇って止まらないんだと思います。

それでも自分の持っているお金がなくなった段階で、ストップすればいいですよね。

近所の方の何人かは、ギャンブルにのめり込んでしまったようです。

父や母からチラッと聞いてはいたのですが、我が家は叔母さんが株で大失敗したことがあり、とにかく借金には過敏で、その時も絶対ダメと思い、聞き流していました。

大きな借金をすると家や会社を抵当に入れるので、返せないと結果的に失うことになります。

借金って、返済できないと雪だるま式に利息が膨れ上がるのです。

我が家は、母の相続税対策として、6000万円の借金をしてアパートを建てたのですが、毎月53万円の家賃収入があり、返済金は30万円+利息4万円です。最初の頃は利息6万円でした。返済額が少しずつ減っていくにつれ、利息も小さくなります。

でも、毎月4万円も利息を払っているのかと思うと損した気持ちになります。節税対策としては有効なのでしょうけど。

一応、毎月約20万円の利益が出ていることになりますが、保険の分や将来的な修繕費を考えるとそんなに儲かってはいません。

アパートの場合、外壁工事で1棟300万円〜500万円かかります。

月20万円×12ヶ月=240万円の2年分くらいの利益は軽く飛んでいくのです。

我が家には、借金なしで建てたアパートもあり、そちらの方は、ひたすら「お父さん、ありがとう」と感謝してお金を貯めています。

亡き父は、ギャンブルに溺れることなく、家族にお金を残すために、ただひたすら仕事ばかりしてきたのでした。

人生に失敗はつきものです。

そして、何が失敗で何が正しかったのか、なんてわかりません。

でも、自分の一時的な満足のために家族が辛い思いをすることがあるとしたら、やっぱりそこは一線を引いてギャンブルを楽しむにとどめておくことが大事じゃないでしょうか。

他人の家のことをとやかく言うのは良くないと思うのですが、高齢の方が自転車でチラシを配っている姿は、ちょっと気持ちが沈みます。

お楽しみは、あくまでもお楽しみの範囲でやっていきましょうね。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!