NHK受信解約 すでに元の家は解体処分したのに自動引き落としされてて慌てる

広告

半年前に実家に引っ越しし、元の家はすでに解体処分したというのに、4月になってNHK受信料の自動引き落としがあり、慌てて電話して解約手続きをしました。

解体処分、懐かしい。

築30年 木造2階建 瓦葺き一軒家の解体費用253万円 高い!【家を捨てる】

電気やケーブルテレビはすぐ解約しましたが、NHKとの契約については全然気がつかなかったです。

月末、毎月、通帳を記帳していて、びっくり。

電話だけですぐ解約できたので、良かったです。

NHK放送受信契約の解約手続き

NHK放送受信契約を解約する時は、NHKふれあいセンターに電話します。

ナビダイヤル:0570-077-077

申し込みは1番・・・お問い合わせは◯番とかいろいろ案内がありますが、解約したい人は何番かは全然出てきません。

とにかく、直接オペレーターと話ができるよう、番号を選んでいきました。

そして、やっと繋がるまで、かなり時間がかかりました。

私が電話したのがゴールデンウィークに入って、唯一の休みではない4月30日、しかも夕方5時だったから、混雑していたようです。

電話に対応してくれた女性担当者は優しかったです。

解約の事由

NHK受信料の解約は簡単にはできないシステムになっているようです。

次の2つの場合に、解約が認められます。

  1. 受信機を設置した住居に誰も居住しなくなる場合
  2. 廃棄、故障などにより、受信契約の対象となる受信機がすべてなくなった場合

厳しいことを言えば、上記の2つの場合以外は認められないんですよね。

私は、1に該当します。

解約手続き

電話で「引っ越したので、解約したい」と言うと、「どこへ引っ越ししたのか」と聞かれました。

「隣の母の家に移りました。」と答えると

「お母さんの家の住所を教えてください」と言われました。

住所を答えると、契約者の名前と契約時に申し込みをした際の電話番号を答えるよう、言われました。

ちょっと考えて、もしかして契約したのは父か?とわからなくなりましたが、亡くなって8年も経っているので、母の名前と家の固定電話の番号を言いました。

そう言えば、父が亡くなった時、父の通帳から引き落としされていたのを母の名前に変更して契約し直し、母の通帳から引き落としするのに変更したのを思い出しました。

家の固定電話の番号を伝えると、すぐ「確認できましたので、以前の住所の分は解約手続きをして、すでに引き落としした分は返金します。」とのことでした。

普通は、受信契約を解約するにあたっては、所定の届出用紙を送ってもらって、それを提出しないと解約できないのですが、私の場合は、実家に戻るという形だったのと実家の方の支払いがきちんと確認できたので、電話対応だけで済んだのです。

さいごに

テレビはあるけど、NHKを見ないとか、テレビ自体をほとんど見ないとか、で高いNHK受信料を払いたくないという人が、私の記事を読んで、真似して「実家に引っ越ししました」と言われたら困りますが・・・。

確かにほとんどテレビを見ない人にとっては、見ないから払わないということが認められず、強制的に払わされるのは不本意かもしれませんね。

最近、家にテレビ自体を置いてないという人も増えてきたようです。

一家に1台の時代だったら、受信料はそこまで負担にならないかもしれませんが、ひとり暮らしでほとんど見ない人にとっては高すぎると感じてしまいますね。

難しいところです。

何事も契約するのは簡単で、解約するのは複雑で難しいものです。

父が寝たきりでしゃべれない状態になって、携帯電話を解約しようとしたら「本人確認が必要です」と言われ、しゃべれないって言ってるのに!とムカついたことをフッと思い出しました。

親が契約したものを解約するって結構面倒くさいです。

そういう私も、いずれ娘にいろいろなものの解約をお世話になることでしょう。

私の場合は、クレジット払いにしているものがほとんどなので、お手数かけますが、よろしくお願いしますと今から言っておくことにします・・・。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!